昔、大好きだったシャーロックホームズのドラマ(シャーロックホームズの冒険)をどうしても見たくなった。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年9月11日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
今日は、山猫の昔話。昔見ていたドラマについてのお話です。

昔昔と言っても、今から、20~30年位前なんですけどね。。

そのころNHKで、シャーロックホームズの海外ドラマを放送していたんですよ。(シャーロックホームズの冒険)

主演のシャーロックホームズを演じていたのはジェレミー・ブレット(吹き替え音声は 露口茂さん)

とにかく格好のいいホームズで、私は大好きでしたね!ドラマとしても本当に良くできていました。

1900年くらいのロンドンにはもちろん行ったことはないのだけれど、多分、こんな、ちょっと暗くて靄がかかっていたんだろうなあと想像させてくれました。

ドラマを見たのは、ずーと前だったのですが、英語の勉強をしようと思って、試しに買ってみたDVDが偶然このシャーロックホームズだったのです

実はDVDを見るまで、昔見たことのあるホームズのドラマだとは気が付きませんでした。。。。

スポンサーリンク

NHKで放送されていた、シャーロックホームズの冒険とは?

NHKがシャーロックホームズの冒険を放送していた時期、私は、まだ子供だったし、かなり前の事なので細かい部分をすっかり忘れてしまいました。

ということでちょっと、wikiで調べてみました。

制作元は、イギリスのグラナダTVというテレビ局が制作したものみたいですね。

作品の特徴は、wikiから引用させてもらいます。

原作に忠実であることを意識して作られており、物語の背景となる19世紀ヴィクトリア朝の、古く重厚な趣きあるロンドンを再現。また鹿撃ち帽にインバネスコートといったホームズお馴染みの姿は原作発表当時のイラストレーターだったシドニー・パジェットの創作であることから本作では姿を見せない等、徹底している。ただし、鹿撃ち帽単独では、ロンドン市内を出る大きな外出の時によく使われている。

特筆すべきは相棒にしてホームズの伝記作家でもあるワトスン医師の描かれ方である。それまでの映像作品などではホームズを引き立てるため、どちらかと言えば騒がしく愚鈍な人物として描かれてきた彼を、信頼できる真の英国紳士として復活させた。

配役は以下のとおり

シャーロックホームズ
→ ジェレミー・ブレット(声:露口茂〈追加収録:諸角憲一〉)
ジョン・H・ワトスン
→ 第1・2シリーズ:デビッド・バーク(声:長門裕之〈追加収録:金尾哲夫/立木文彦〉)
第3シリーズ以降:エドワード・ハードウィック(声:福田豊土〈追加収録:園江治/宝亀克寿〉)

ワトスン先生は、途中で役者さんが変わっていますが、ホームズはジェレミー・ブレッドで変わらなかったと思います。

NHKでは、グラナダTV制作のテレビドラマを、日本語吹き替えして放送していました。

もしかしたら副音声で、英語版を流していたのかもしれませんが、その当時、英語版を聞く能力もないですし、副音声に切り替えるなんて芸当もできませんでしたね。。

そうなんです!NHK版は、吹き替え版だったので、ジェレミー・ブレッド本人の声が聴けていないのです

DVDで初めて、英語版の音声を聞いて、本当はこんな声だったのか!と改めて感動!渋くていい声なんですよ!

普通にアマゾンでDVDが売っています。

このDVD私は偶然、街の店で見つけて購入したのですが、、普通にアマゾンでDVDセットが売っていました

私が買ったのは、1セットだけだったのですが、全部で6セット販売されているようです。

 

なんと、原版にはNHK版には無いシーンが!

原版を見ていくと、何かおかしい事に気が付きました。NHK版には無いシーンが追加されているのです

実際は、逆で、NHKで放送するにあたって、NHKの放送枠に収めるために、少し削ってあるのだそうです。。

スポンサーリンク

ホームズファンだけでなく推理小説ファンであったら見てほしい。

改めて、ドラマを見ると、、確かに、画質は撮影されたのが1980年代から90年代ですから、すごく綺麗といわけではないのですが、

逆にそれが良いと思えるぐらい出来のいいドラマです。

お話としても、とても面白いシャーロックホームズの冒険。懐かしいな!と思う方は、以下のリンクからどうぞ!

【収録内容】
DISC1:ボヘミアの醜聞/踊る人形
DISC2:海軍条約事件/美しき自転車乗り
DISC3:まがった男/まだらの紐
DISC4:青い紅玉/ぶなの木屋敷の怪

【収録内容】

DISC1:ギリシャ語通訳/ノーウッドの建築業者
DISC2:入院患者/赤髪連盟
DISC3:最後の事件/空き家の怪事件
DISC4:プライオリ・スクール/第二の血痕

【収録内容】
DISC1:マスグレーブ家の儀式書/修道院屋敷
DISC2:もう一つの顔/六つのナポレオン
DISC3:四人の署名
DISC4:銀星号事件/悪魔の足

【収録内容】
DISC1:ウィステリア荘/ブルース・パーティントン設計書
DISC2:バスカビル家の犬
DISC3:レディー・フランシスの失跡/ボスコム渓谷の惨劇

【収録内容】
DISC1:ソア橋のなぞ/ショスコム荘
DISC2:高名の依頼人/這う人
DISC3:サセックスの吸血鬼
DISC4:犯人は二人

【収録内容】
DISC1:未婚の貴族
DISC2:三破風館/瀕死の探偵
DISC3:赤い輪/ボール箱
DISC4:金縁の鼻眼鏡/マザランの宝石

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

小学生向けの推理小説、ホームズや乱歩も良いけれど、、「少年探偵ブラウン」から始めるのも良いですよ!
(2019年11月17日更新)子供向けの推理諸説って、選ぶのが意外と難しい。あんまり残虐なシーンがないお話が良いのだけど、ホームズも乱歩もちょっと子どもには見せられないシーンがあるんですよね。。。そんな時に図書館で見つけたのが、少年探偵部ブラウン。 推理も難しくないし、怖い話もないし、小学生が読んでも安心なんです。
目に優しい学習用LEDライト!小学生~大人まで勉強用に適した照明を4つご紹介します。
(2019年9月16日更新)学習机や、椅子は丁寧に選ぶのに、ライト選びはあまり時間を掛けていないのではないでしょうか? 確かにひと昔前は、蛍光管のデスクライトが主流で選択の余地はあまりなかったのですが、、LED化された今、デスクライトの性能は大きく変化しました。 ぜひ、子供向けの使いやすくて目に優しいデスクライトを選んでほしいのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました