「おうちでドック」紹介編!自宅で気軽に人間ドックを受けられる??そんな夢のような話が本当にあるのか?

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年5月12日です。)

皆さんこんにちは。山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

今回は、ちょっと自分でも信じられない商品があったので、とりあえず備忘録もかねて記事にしようと思います。

山猫は、個人事業主(フリーランス)なので、会社の健康診断を受けてはいません。私のように、フリーで働いていたり、専業主婦の方って、健康診断や人間ドックをあまり受けていない人が多いのですよね!そして、一回受けなくなると、なんとなく怖くなったり、めんどくさくなったりでそのまま受けなくなってしまう事もあります

健康診断や人間ドックは、受けたほうが良いのだけど。。

本当は、ちゃんと受けたほうがよいのですが。。でも、人間ドックで半日、検査のたらいまわしにされるのも嫌だし。バリウムのんでぐるぐる回されるのも嫌だし。。

いろいろ理由を付けて、健康診断や人間ドックを受けないほうが方向にもっていってしまいがち。実際、私も何年か、健康診断をさぼっていて、まずいなあとは思っていました。

自宅で、人間ドックを受けられるってどうゆう事?

ちらっと眼にした記事の見出しに、「自宅で人間ドック」という文字が目につきました。

自宅 と 人間ドック 絶対に交わらない二つの言葉が一緒になるとすごい破壊力になるのだとその時思い知りました。。。

早速ネットで調べてみると・・・ありました。「おうちでドック」です。

 

おうちでドックとは?

何が調べられるの?

おうちでドックは、男性用と女性用に分かれていて、調べられる項目が多少違っています。

男性用で調べられるのは

  • 胃がん 大腸がん 食道がん 肺がん 膵臓がん 前立腺がん 肝臓がん
  • 糖尿病 動脈硬化 腎疾患 肝臓疾患 脂質代謝異常 高血圧 痛風・尿路結石 肥満度 栄養障害

女性用で調べられるのは

  • 胃がん 大腸がん 食道がん 肺がん 膵臓がん 乳がん 卵巣がん 子宮がん 胆のう・胆管がん
  • 糖尿病 動脈硬化 腎疾患 肝臓疾患 脂質代謝異常 高血圧 痛風・尿路結石 肥満度 栄養障害

これだけの癌や、生活習慣病の検査が自宅で行えるなんて!にわかには信じられません。

おうちでドックとは、どんな検査なのでしょうか?

おうちでドック 検査の流れ

  1. 申し込み ホームページで検査キットの購入手続きを行います。ちなみに検査キットの価格(もちろん検査にかかるもろもろの費用を含んでいます。)は \19,800 (税別)人間ドックを受診するよりもはるかに安い金額ですよね!
  2. 検査キットが自宅に郵送されてきたら、検査スタートです。
  3. 血液検査(所要時間約10分) 自宅で検査と聞いて最初の疑問は一体血液はどうやって採取するのだろうという事。注射器なんて挿したことがないので、自分で取れと言っても無理じゃねと思ったのですが、そこはちゃんと考えてあって、指先に針をさして出てきた血液を数滴採取するだけでよいとの事。こんな数滴で検査ができるようになっているなんてびっくりですよね!
  4. 尿検査(所要時間約3分) 尿検査は、人間ドックでも健康診断でも家でやってくる事が多いので、まあこれは大丈夫でしょう。
  5.  血液検査と尿検査の結果を郵送して結果を待ちます。
  6.  2週間後、検査結果が自宅に届きます。検査結果は、各がんの腫瘍マーカーと呼ばれる物の値と、生活習慣病のリスクが表になっています。
  7. 検査結果について、担当の医師と直接電話で話ができるシステムがあるようです。健康診断や人間ドックは結果を素人が見ても「どうしたらいいんじゃい!」と思う事が多いので、結果を医師に直接確認できるシステムはとてもよいですね。

おうちでドックの弱点

おうちでドックのがんの検出方法は、腫瘍マーカーと呼ばれる方式。体内に悪性腫瘍ができると、健康の時にはほとんど見られない、特殊な物質が大量に作られて血液中に出てきます。この物質を「腫瘍マーカー」と言うそうです。

ただ、この腫瘍マーカーは、がんがある程度以上の大きさにならないと出てこないという性質があるので、すごく小さい腫瘍は見つけられないみたいですね

一方、人間ドックの場合は、レントゲンや、超音波エコーなどで、直接体の中を見ることになります。直接見るのと、腫瘍マーカー。どちらが精度が高いのか、素人にはわかりませんが、少なくとも画像診断がない分、情報量が少ないとは言えそうです。

結論、おうちでドックは使えるのか?

山猫の個人的な感想になってしまいますが、

「おうちでドック」のメリットはかなり大きいと思います。

人間ドックの弱点である、以下の要素をほとんどクリアしています。

  • 事前予約が必要(混んでいるときはだいぶ先になることも)
  • 半日~一日がつぶれて、しかも、バリウムが出るまでは気分悪い!
  • 高価(5万円~10万円)

おうちでドックは、、

  • 事前予約は不要。購入したらキットが到着するのを待って、自分のタイミングで検査が可能。
  • 検査時間は30分位。すぐに終わってしまいますね
  • 価格は約2万円。人間ドックに行くことを考えればかなり安いですね!

でも、自分で採血するのに失敗したら、お金が無駄になるんじゃという心配が出てきそうですが、その心配は無用です。検査に失敗した場合は、無料で検査キットを交換してくれるそうなので安心です。

デメリットは、画像診断がない事ですが、これは自宅で受診しているのですから仕方がない事ですよね。

私は、まさにこの記事を書いている2018年12月29日に、こんな便利な物があることを知りました。

今年はもう終わってしまいますので、来年、申し込み-検査実施をしてみたいと思います。

 

以上、今回は、おうちで健康診断や人間ドックが出来る「おうちでドック」をご紹介しました!

最後までお読みくださりありがとうございました!

自宅でできるがんと生活習慣病の郵送検査『おうちでドック』
おうちでドックは、自宅で数滴の血液と尿を採って郵送するだけで、乳がん、子宮がん、胃がん、大腸がん、肺がんなどの各種がんや、糖尿病、動脈硬化、腎疾患、肝臓疾患などの生活習慣病のリスクを、病院検査と同等の精度でチェックできる、郵送検査です。希望者は医師による結果解説や、万が一の際のがんのセカンドオピニオンも無料で受けられま...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました