2019-03

料理・家事・食べ物

米を炊くのには炊飯器が必要!そんなの常識???いつの間にか、そんな常識が変わっているのですよ!

お米が簡単に炊ける電気炊飯器。とっても便利な商品なのですが、実は電気炊飯器を使わなくてもお米をおいしく炊くことが出来るのです。特に家族が少ない場合は、電気炊飯器が無くても大丈夫な人も。。 これから新しい生活をする方や、一人暮らしをする方、電気炊飯器が壊れてしまった方に読んでほしい記事です。
2019.08.02
料理・家事・食べ物

雨の季節。洗濯物を部屋干しにする機会が増えますよね。部屋干しを出来るだけ快適にするグッズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、洗濯物の部屋干しの強い味方、物干しワイヤーのご紹介。普段巻き取っておけばその存在を忘れるぐらいスッキリ収納できるのに、いざ部屋干しの時は頼りになる物干しに大変身! この記事では、山猫おすすめのの部屋干しワイヤーについて解説します。
2019.11.10
お得情報

荷物が詰まった押入れやクローゼットは、「カビ」が発生しやすい条件がそろっています。サーキュレータで手っ取り早いカビ対策が出来ますよ!

今回は、押し入れの中の湿気対策。荷物が沢山詰まった押し入れは、カビが生えやすい場所。。特に北側の寒い部屋にある押し入れはとっても危険なんです。この記事ではサーキュレータ―を使って、押し入れの中の空気を攪拌する方法を特集しました!
2019.11.10
お得情報

もうすぐ湿気の季節。。部屋干しの洗濯物を少しでも早く乾かすには。。コスパを考えれば「サーキュレータ」をおすすめ!

雨の季節は、どうしても部屋干しになってしまいますよね。。でも部屋干しは上手く乾かさないと、嫌な臭いが出てしまったり。。。 この記事では、部屋干しの洗濯物を乾かすのに最適な「サーキュレータ―」という物をご紹介します。
2019.11.10
小中学生向け

グリーンランドは、オーストラリアよりも大きい?メルカトル図法の地図ばかり見せていると、間違った知識を蓄えちゃうかも。。

普段見慣れている世界地図。でも壁に掛ける地図のほとんどは、「メルカトル図法」という書き方で書かれて地図なのです。 このメルカトル図法。とっても優れた図法ではあるのですが、、ほんとは丸い地球を無理やり四角い紙に表現しているので、いろいろと問題が。。この記事では、世界地図の秘密に迫って行きます!
2019.06.26
ガジェット

映画「君の名は」でも重要アイテムとして登場した「組紐」を簡単に作る事ができるグッズが売れています!

ミサンガや組みひもが簡単に編めるアイテムが市販されています。しかも、複雑な機械ではなくて、柔らかいスチレンボードのような物。。こんなので上手くできるのか心配になっちゃいますが、、これが上手くできるのです! この記事では、組みひもが簡単にできる専用プレートをご紹介しています。
2019.08.15
ガジェット

BRUNOが火をつけた「コンパクトホットプレート」が熱い!ダイニングに出しっぱなしでも良いぐらいのかわいいデザインが魅力です。

焼き肉を焼いたり、お好み焼き、たこ焼きをやいたり、登場機会の多いホットプレート。でも、思った以上に場所を取るし、洗い物も大変だと思ったことはないですか? 今日ご紹介するのは、レトロなデザインが可愛いだけでなく、機能も大きさもこだわった使い勝手最高のホットプレートなんです!
2019.08.02
お得情報

入学式や卒業式。結婚式などなど、どんどん大きくなる子ども用のフォーマルは借りるのが絶対お得なんです。

最近は、制服が無い小学校が増えてきました。制服が無い学校で困るのが入学式や卒業式。子どもが着るフォーマルを準備しなくてはいけません。でも、子どもがフォーマルを着る機会ってホント少ないのです。 この記事では、1回しか着ない子ども用フォーマルを「レンタル」するとどれくらい節約になるか?を解説します!
2019.06.20
小中学生向け

みんな知ってる「セロハンテープ」でも、動物をモチーフにしたかわいいセロテープカッターを知っている人は少ない!

透明な粘着テープ「セロハンテープ」事務用品として、当たり前のように存在しているこのテープ。今回の話題はセロハンテープ用のテープカッターです。 セロハンテープ用のテープカッターはたくさんの種類が販売されているのですが、、動物の形をしたとってもかわいいセロテープカッターが、販売されているのです。しかも沢山!!この記事では、そんな可愛いいセロテープカッターをご紹介します。
2019.09.10
ガジェット

赤ちゃんを自動車に乗せる。「チャイルドシート」は絶対必要なアイテムだけど、、新生児用は「借りる」という選択肢も!

自動車に子どもの乗せる時に必要になるのがチャイルドシート。今は法律で義務化されているので、6歳以下の子どもを乗せる場合は必ずつけなければなりません。でも、チャイルドシートを選ぶのは結構難しい。使い勝手なども実際車に乗せてみないと・・・チャイルドシートは「レンタル」がおすすめ!いずれ使わなくなってしまうものですし、捨てるのも大変なんです。
2019.06.19