学研のお天気予報パーフェクトセット!気象観測するための器具がバッチリそろっています。これ子どもの時に欲しかった。。

小中学生向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年7月29日です。)

こんにちは。山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

山猫は、現在は40台中盤なのですが、以前、小学生だった時がありました。(遠い昔ですが。。。)

小学校の時にはまっていたのが、、天気図を作るという事。

最初は、「ラジオの気象通報を聞いて、天気図を作成する」という学校の授業で気象通報という物を知って、そのあとめちゃくちゃはまりました。

さて・・ラジオで気象通報ってどんななの?と疑問に思う人もいると思います。

気象通報と、ラジオ用天気図用紙

気象通報とは、1日3回、(最近は1回に減っているらしいです。)各地の天気(天候や気温、気圧、風向きと風の強さをお知らせしてくる番組です。

こんな感じの放送があります。読み上げ例はwikiより引用しました。

(読み上げ例)石垣島では、北東の風、風力4、天気曇り、気圧1016ヘクトパスカル、気温21度。那覇では、北北東の風、風力3、快晴、15ヘクトパスカル、22度。 ・・・ 

延々とお経のように各都市の気象状況が伝えられます。

それを、ラジオ用天気図用紙と言うものに写していくわけですね。

ちなみにラジオ用天気図用紙とはこんな物です。

正確には、1号と2号があるみたいですが、これは1号です。。

放送で、気象情報を言う都市に〇が付いています。この〇の中や周りに気象情報を書き込んでいくわけです。

すべての、都市の情報の書き込みが終わったら、その情報を元に天気図を作っていきます。

このあたりは、やってみると面白いですよ。空(そら)は、全部つながっているという事がよくわかります。風の向きや強さも等圧線を引いていくと、その理由がわかったりします。(なかなかわからない場合も多いのですが。。)

まあとにかく、こんな地味な作業が好きだった山猫にとって、自分の住んでいる場所の気象状況を観測できるキットがあったら、目の色を変えて測定していただろうなあと思うのです

でも、気象状況を測る測定器なんて、本格的な製品はどう考えても高くて、小学生が買える物ではありませんよね。。でも、今は、そんな夢のような商品があるのです

学研が発売している、「お天気予報パーフェクトセット」

私が子供の時に見つけていたら、どうしても欲しかっただろう、学研の「お天気予報パーフェクトセット」です。


お天気予報パーフェクトセット

セットの中身は以下の通り

・風向風速計 (風向きと、風速が同時にわかる優れものです。)

・気圧計 (気圧とは、ヘクトパスカルという単位で言うあれですね。昔はミリバールと呼んでいましたが単位としては同じ意味を表しています。)

・温度計、湿度計 この二つは、ホームセンターなどでも手に入るので、比較的身近な測定器具ですね。

・雨量計 、ビーカーのような物ですが、専用品があると気分が違います。

これだけの機材があれば、観測所と同じ種類の測定ができます

このセットには、上記の測定器具のほかに、、方位磁石、ガイドブック(28ページ)、観測記録用紙が付いています。

このガイドブックは、とっても内容が濃くて、雲も見方など、気象観測に欠かせない情報が盛りだくさんです

もちろん、測定精度は、観測所に置いてある物とは同じではありませんが、毎日測定して記録すれば、それだけで立派な研究になりますし、気象観測を入口にして、理科系の実験、計測の基礎を学ぶことが出来る。とても有益なセットだなあと思います。

正直、小学生の時にこのセットが売っていて、お店で見つけたら、親に泣きつくか、お小遣いをためて買っちゃうだろうなあ。

今の小学生がうらやましいと思う、山猫でした。。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、学研が出している、天気予報パーフェクトセットの紹介でした。でも、このセットを持っていたからと言って天気予報がパーフェクトにできるわけではないですよね。

パーフェクトにできるのは、天気予報の元になる、気象情報の観測。

個人的にすごくほしいセットですが、このマニアックなセットに食いつく小学生はどのくらいいるのかな?こんな地道な道具よりもゲームの方がいいのかなーと思いつつ、少しでも興味を持ってくれる子がいてくれたらいいなあと思う山猫でした!

以上、今回は、自分の住んでいる場所の気象情報を調べることのできる、学研の「お天気予報パーフェクトセット」を紹介しました。

最後までお読みくださりありがとうございました!

~合わせて読みたい~

部屋の中はエアコンで快適!でも外の温度や湿度が知りたい時はないですか?屋内も屋外も同時に温度や湿度が測れるすごい温湿度計をご紹介!
今回ご紹介するのは、室内と室外の温度や湿度を同時に計測できる、多機能温湿度計。グラフィカルな画面に、屋内と屋外の温度、湿度を同時に表示します。しかも、室外機との間は無線でやり取りをするので、配線すら必要ではありません。
タブレットを使った通信教育「スマイルゼミ」を3年使った感想を出来るだけ詳しくお伝えします!
今日は、子どものタブレット端末を使った通信教育について。。我が家では、3年ほど前からスマイルゼミとい通信教育をやっています。 実際スマイルゼミを使ってみた感想や機能のご紹介をしています。
じめじめの季節!「湿度100%」になったら洪水になっちゃうの??
今回は、理科のお勉強回です。雨の続く季節になると、湿度が急上昇しますよね!80%90%は当たり前!では、100%になったらどうなるのでしょうか?空気が水になって、大変な事に!!とはならないので安心してください! この記事では、水と湿度の関係を解説していきます!
身近な「コケ」の観察用セットが予想以上によく出来ていた!お手頃価格でプレゼントにもおすすめ!
今回の話題は、身近にある「コケ」の観察グッズ。あまりにも身近にあるのと、コケ自体が小さい事で、あるのは知っているけど、詳しく見たことも調べたこともないよ!というコケ。。。 実は、日本に1700種類もある奥の深い植物なのです。今回は、そんな「コケ」の世界に触れる事の出来る「観察グッズセット」をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました