スマホの充電ケーブル!危険な状態になっていませんか?被覆が剥がれたり、配線が痛んだら交換しないと危ないですよ!

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年8月3日です。)

こんにちは。本ブログの管理人の山猫です。

私自身は、ずっとアンドロイドのスマホを使っていたので、充電のコネクタはずっとMicroUSB

ですが、家族に、iPhoneを使っている人がいるので、ライトニングケーブル(Lightningケーブル)も何本か家にあります。ただ、私自身が使わないので、ほとんど気にしたことはなく、、

まあ、普通に使えているんだろうなと思っていたのですが。。。

最近、こんな事が、

充電しようとしたら、手がピリッとしたんだけど。。

山猫
山猫

スマホの充電で、感電???そんなことあるかなあ?

はい!どうぞ!

山猫
山猫

うわ!!!!なんだこれ!!!!

被覆が―!!充電ケーブルは2本あったのですが、両方とも、コネクタの所がボロボロで中の配線が顔を出しています。。。これは・・・ひどい!

山猫
山猫

これ、かなりヤバいよ。手が濡れてたら感電するかも!

そうそう。前に私はこんな記事を書いていて、風呂場など濡れた所で充電すると、電圧が低くても関電する事を知っていたのでした。

入浴中にスマホを充電して感電死?本当にそんなことが起こるのか?注意点まとめ
入浴中にスマホを使っていて亡くなるというニュース。実は世界中で起きています。最近のスマホは「防水」タイプの物が増えてお風呂の中で使うという人も増えてきました。 でも、お風呂でスマホを使うのは実は危険と、隣りあわせ。特に注意しなければいけないのが充電!充電しながらお風呂でスマホを使うのはとても危険な事なのです。

でも、いったいなんでこんな事になってしまったのでしょう?

山猫
山猫

このケーブル、そんな古くないよね?

多分1年は使ってないと思う

山猫
山猫

そんな新しいケーブルが切れるなんて、、もしかして、コネクタを抜くとき、コネクタじゃなくて、コードを引っ張ってないか?

うん!そうだよ!なんか問題あるの?

山猫
山猫

コード引っ張っちゃう人が多いけど、それをやるとコネクタとコードの境目が切れちゃうんだ!意外と、コネクタとコードの境目って弱いんだよ!

充電ケーブルの抜き方

ライトニングに限らず(MicroUSBも同様)充電ケーブルは、コネクタを持って抜かないとすぐにダメになってしまうのです

ダメなパターンがこちら。コネクタの固い部分じゃなくて、ケーブルの部分を持って引っ張ると、一番弱い、コネクタとケーブルのつなぎ目がダメになってしまうのです。ほら、、まだ新しいケーブルがこの通り・・・ひどい有様です。

だから、↓のようにコネクタの固い部分を持ってスマホから充電ケーブルを外す事が大事なのです。

なんだか、コネクタの端子部分が、怪しい紫色になっているが、これは別の問題なので今回は見なかったことに・・・

スポンサーリンク

どうせ買うのだったら、断線しにくい充電ケーブルを選びましょう

もともとUSB規格やライトニングの規格というのは、パソコンと、周辺機器を繋いでデータ通信をするための規格でした。

なので、最初はたくさん電気を流して、スマホを充電する!という使い方は想定していなかったのです。

今でも、元々の考え方通りに、ハードディスクやプリンターとパソコンを接続するために使うという用途も残っているのですが、一般のご家庭では、スマホの充電の為に使う方が増えてきている気がします。

そして、スマホが積んでいる充電池が、徐々に大きくなるのに従って、USBなどの充電ケーブルを流れる電気の量(電流)も増えていったのです。

※(なんでかと言うと、電池というのは、風呂桶のようなもので、充電は、水道の蛇口のようなものと考える事が出来ます。年々、風呂桶が大きくなっているのに、蛇口から出る水の量が同じだと、充電時間が余計にかかってしまいますよね。。。なので、蛇口から出る水の量を増やす方向で改良されてきたのです。)

実は、たくさんの電流を流すのは、充電ケーブルにとってはかなりきついのです。昔のUSBケーブルは、あまりたくさん電気を流すようにはできていないので、せっかく高性能な充電器とスマホを準備しても、古いUSBケーブルを使うと、充電時間が余分にかかってしまったりします。。。

山猫がお勧めする充電ケーブル

いままでいろいろなメーカーの充電ケーブルを使ってきましたが、、充電性能と、耐久性が最も優れていたのは、Anker社が作っているUSB ・ ライトニングケーブルでした。

一見、普通のケーブルのように見えるのですが、とにかく、耐久性が高くて、ラフに使ってもそう簡単には壊れません。

今回の記事で、被覆が剥がれてボロボロになったライトニングケーブルが出てきましたが、Anker社製のケーブルは同じように使っていたのにも関わらず無事だったのです。

(だからと言って、適当に抜き差ししないでください。ちゃんとコネクタの部分を持ってケーブルに負荷がかからないように抜くのは大事です!)

山猫がお勧めするケーブルを種類毎に紹介していきます。

アップル(Apple) iPhone iPad 用 ライトニング(Lightning)ケーブル

最初は、iPhone iPad用ライトニングケーブルです。


Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得/超高耐久】iPhone/iPad/iPod各種対応 (1.8m ホワイト)

見た目は普通のライトニングケーブルですが、使ってみると、その耐久性の高さが分かります。触ってみると、ケーブルがちょっと固くて太い感じ。多分、中に入っている配線が太いのでしょうね!

長さは、1.8mの他に、0.9m と3mがあります。

アンドロイド(Android)系 スマホ用ケーブル

お次は、Android系のスマホで良く使われている、USB-A – Micro USBのスマホ用充電ケーブルです。


Anker PowerLine Micro USB ケーブル 【急速充電・高速データ転送対応】Galaxy Xperia Android各種 その他USB機器対応 (ホワイト 0.9m)

長さは、0.9mの他に、1.8m と3mがあります。

そして最後は、新しい規格であるUSB-C

これからの標準規格、USB-C

アップルも、USB-Cを採用しつつあるので、これからは、USB-Cという規格に統一されていく勢いです。

このUSB-C規格は、「USB」と名前がついてはいますが、今までのUSB規格とは、かなり違う規格になっています。

今までのUSB規格より、大量の電気を流せるように設計されている規格なので、より危険になったとも言えます。

被覆がちょっとでも痛んだら、すぐに交換する方が良いと思いますよ!

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.9m グレー) PD対応 Xperia, Galaxy、MacBook、MateBook 他対応

とりあえず、どこのケーブルを買うか迷ったら、Anker社のケーブルを選んでおくのをお勧め。ただ、Anker社製の製品は、電気屋等には並んでいない場合が多いので、amazon等の、通販サイトで買うのがお勧めです。

まとめ

今回は、山猫家の問題から端を発した、充電ケーブル問題をお知らせしました。

たかが充電ケーブルと思ってはいけません。実際世界では、風呂場でスマホを充電していて亡くなるという事故がかなりの件数起きています。当然日本でも起きる可能性がありますね。。

風呂場でなくても、人間は濡れいている状態では、非常に電気を通しやすくなりますので、乾いている時に大丈夫だからと言って、安心はできません!

ケーブルは、中で断線したり、被覆が剥げてしまったらとても危険。

特に、新しいUSB規格であるUSB-Cは、充電電圧が今までもよりも高いので、より注意が必要だと思います。

スマホの充電なんかで感電したくはないですよね!

ケーブルの取り扱いには、十分注意して、痛んだケーブルは使わないという事を徹底しましょう!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

いまさら聞けない!スマホやタブレットの予備電源「モバイルバッテリーの選び方!」2019年版
いつでもどこでもスマホを充電できる、持ち運びができるバッテリー モバイルバッテリーは、いつの間にか生活に必需品になりました。モバイルバッテリーを生産・販売している会社は沢山あるのですが、中には信頼できないメーカーがあるのも事実。 沢山のモバイルバッテリーを使ってきた山猫がおすすめ品を紹介します。
入浴中にスマホを充電して感電死?本当にそんなことが起こるのか?注意点まとめ
入浴中にスマホを使っていて亡くなるというニュース。実は世界中で起きています。最近のスマホは「防水」タイプの物が増えてお風呂の中で使うという人も増えてきました。 でも、お風呂でスマホを使うのは実は危険と、隣りあわせ。特に注意しなければいけないのが充電!充電しながらお風呂でスマホを使うのはとても危険な事なのです。
LINEの新規登録。一発目から「認証が・・・制限されています。」と表示されたら気を付ける事。
今や使っていない人を見つけるのが難しいくらい普及したLINE。新しいスマホを手に入れて、LINEを始めよう!という人も多いと思います。今回の記事は、そんなLINEの新規登録時に起きた問題について、、原因を聞いた所、同じ問題がこの先増えそうだと感じたので記事にしました。
iPhone や Android スマホ。みんなコネクタが違いますよね!USBやLightning 充電用ケーブルを一本にするアイデアがあった!
Android系スマホで使われている、Micro-USBやUSB-C アップル系で使われているLightning 。 家族や友達のスマホを充電したくても、コネクタの形が違うと充電できません! 今回紹介するのは、コネクタの変換アダプタ付きの充電ケーブル。アダプタはつながっているのでなくす事もありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました