40年以上も知らずにすごしていた!メジャー(巻き尺)の先が緩い(カタカタする)のには重要な意味があった!

豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年8月22日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

皆さんは、金属製のメジャー(巻き尺)って使ったことありますよね。

いろいろなタイプがありますが、大体こんな感じですよね。

今回例に出したメジャーは、3.5mまで測れるタイプ。。

この中に、3.5mの金属製のメジャーが丸められて収まっているわけです。

今回は、この何の変哲もないメジャーについて、山猫が知らなかった事をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

メジャーの先端のL字の金具。なんだかカタカタすると思いませんか?

メジャーの一番先には、このL字型の金具がついていますよね。物を測る時に引っ掛けたりして使うわけですが、、

山猫が買うメジャーは、いつもこの部分にガタがあったのです。取れてしまうわけではないのですが、少し前後に動いてしまう。

きっと、取り付けが甘くて、ずれてしまうのだろうなあと思っていました。

だいたい、山猫がメジャーを買う時は、ホームセンターで格安で売られている物ばかりでしたので、先端の取り付けが多少緩くても仕方がないか―と思っていたのです

が!!!!

そんな事はない!!!という事にごく最近気が付いてしまったのです!

それは、メジャーの先端部分をしげしげと見ていた時の事。

メジャーの先端をカタカタ動かしてみると、、中央の突起がカタカタの量を制御しているように見えてきたのです!

山猫
山猫

もしかして、このカタカタわざとなんじゃ。。。

あれ?山猫さん。今頃気が付いたの?ボーと生きてるねえ

このメジャーのガタはすごい発明なんだよ。

山猫
山猫

でも、このガタはどんな役に立っているのかな?

ポイントは、L字型をした金具にも厚みがあるという事さ!

山猫
山猫

!! 厚みと言っても1mmくらいで、いままで無視していたよ!

 

そうなんです。この、メジャーの先端のガタと、L字金具の厚みが密接な関係にあったのです。

メジャーの使い方は次の2パターン。

L字金具を引っ掛ける場合と、L字金具を押さえつける場合です。

L字金具を引っ掛ける場合

L字金具を引っ掛けた場合の、L字金具の位置の写真です。(写真では見やすいように引っ掛けていません)

この場合は、L字金具は引っ張りだされているのが分かります。

メジャーには、当然”0mm”の基準点が存在するわけですが、L字金具が引っ張りだされた状態では、L字金具の内側が0mm(つまり基準点)になるように設計されているのです。

そして、、

L字金具を押さえつける場合

床からの高さを測る場合等、メジャーのL字金具を床に押さえつけるように置く場合がありますよね。

その場合のL字金具の位置は・・

一番、引っ込んだ状態です。L字金具を床に押さえつけたので、その力でL字金具が内側に移動したわけです。

この時の0mm(つまり基準点)の位置は、L字金具の外側(写真だと左側)に来るのです。

まとめ

このように、メジャーは、何かに引っ掛けて長さを測る場合も、何かに押さえつけて長さを測る場合も、自動的に0mmの点が移動して、正確な長さが測れるように工夫されていたのです!

こんな事しなくても、誤差は1mmくらいなものですから、一般人は困る事はないと思うのですが、このメジャーを使って、家を建てたり、家具を作ったりする職人さんもいるのですから、1mmの誤差を無視できないのだなあという事がわかりました。

数百円で買える、格安のメジャーも真面目に作りこんであることに改めて感心した山猫でした。

今回の記事は、知っている人も多いかもしれませんが、私のように、長い間その意味を知らずに、ボーと生きている人もいるかと思って、記事にしてみました。

誰かの役にたてばうれしいですね!

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

お風呂が寒い!築30年の住宅に住む私が、本気でお風呂のリフォームを考えてみた!
お風呂が快適だと、生活が変わります!寒い冬。お風呂場が寒いととてもリラックスして疲れを取る事が出来ないですよね。。 実は、お風呂だけリフォームすることが出来るのです。家全体のリフォームはかなりお金がかかるので、簡単にやることは出来ませんが、お風呂だけだったら、比較的リースナブルな価格でリフォームできるんですよ!
子どもから「天体望遠鏡」をせがまれたら・・・あえて「星空観賞用双眼鏡」を強くお勧めします!
星を見たい!と思ったときにまず思い浮かぶのが天体望遠鏡!確かに天体望遠鏡は、美しい星の世界を見せてくれるのですが、、子どもには取り扱いが難しい物でもあるのです。せっかく性能の良い望遠鏡を買っても使いこなせないのでは、面白さも半減してしまいます。 このブログでおすすめしているのが、星空観察に特化した双眼鏡!取り扱いもとっても簡単で子どもが最初に手にする星空観察グッズに最適なんです。
注意喚起!いつも使っているエスカレーターで、我が子があわや大事故!身近な所に危険が潜んでいるなと改めて思いました!
今回は、実際に私の子どもの靴がエスカレータに巻き込まれてしまった時の話。幸い、靴はすぐに取れて、大事には至らなかったのですが、一歩間違えば大けがをしていたかも。。という事でとっても怖い体験でした。 今回の記事は、エスカレータに巻き込まれやすい靴のお話や、なるべく事故に巻き込まれないようにする方法を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました