スギ花粉がどれくらい飛散しているのか?簡単に表示してくれるアプリがあった!

アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年6月7日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

この記事を書いているのは、2019年2月18日 とうとう、スギ花粉が飛び始めました

山猫は、主にヒノキの花粉症でスギは弱めなので、まだ大した事はないのですが、それでも、目はかゆいし、鼻は出るしいい事有りません。(というか、十分スギの花粉症なのかも)

最近は、朝、窓を開けるのが怖いですね。。

このブログでは、花粉症に関する記事をいくつか書いてきました。

今回の記事は、花粉の情報を簡単に取得できるスマホアプリのご紹介です

花粉情報の簡単取得アプリ「花粉ブラウザ!」

とにかく、現在の花粉の飛散情報をリアルタイムに表示してその危険度をグラフィックに表示してくれるアプリーーそれが「花粉ブラウザ」なんです。

このアプリは環境省花粉観測システム“はなこさん”(どんなネーミングやねん!)のデータを取得、表示してくれる専用ブラウザなんです

花粉情報を表示してくれるサイトやアプリはあるのですが、花粉のみの情報を表示してくれるアプリで使い勝手の良い物は意外と少なくて重宝しますよ!

では、機能を説明してきます。と言っても機能はとてもシンプルなので、説明と言ってもすぐ終わってしまうのですが。。

最新の花粉飛散状況をお知らせしてくれるページです。

どこの観測所を表示するかは、アプリ起動時に設定をします。GPSに連動して今いる所の近くを表示・・・という事は出来ないのが注意点。まあ、観測点の個数はそれほど多くないので、手動設定で十分ですかね。。

登録したポイントの本日の花粉飛散状況が分かります。

この日は、昼夜関係なしに花粉が飛んでいるのが分かりますね。。

どちらかと言うと風向きに依存しているのかな?

では次のカット

一枚目のスギの木の絵の説明です。

木の周りを飛んでいる、丸い粒が花粉を表していて、色によって危険度が変わってくるという仕組み。

色分けも、花粉が多くなるにしたがって、青から赤に変わっていくのでわかりやすいです。

まとめ

今回は、花粉の飛散状況をリアルに把握する事が出来る、便利なアプリの紹介でした。

この記事を書いている2019年2月20日は、すでにスギ花粉が飛んでいて、花粉症の山猫は苦しい日々を送っています。

この花粉ブラウザがあったからと言って、花粉症が治るわけではないのですが、現状が分かると対策が出来るかもしれないですよね。(と言っても、外出を控えたり、空気清浄機を点けたり、薬を飲むくらいしかないのですが。。)

皆様の花粉対策にこのアプリが役にたったらいいなと思います。

見つかりませんでした

残念ながらiOS版は出ていないみたいです。いまの所android の人しか使う事が出来ません。

~合わせて読みたい~

花粉の季節が近づいてきています。今年はマスク・目薬に加えて塗る(吹く)タイプの花粉グッズを試してみたい。
(2019年11月18日更新)今回ご紹介するのは、塗るタイプの花粉グッズ。正直塗り薬で花粉症が楽になるとは?と思ってしまいますが、思ったより効果あり!という感じ。一読していただけると嬉しいです。
つらい花粉症を治せる可能性のある「舌下免疫療法」を知っていますか?
治療に2年以上かかる「舌下免疫療法」かなり地道な治療ですが、非常に高い効果が期待できると、今注目の治療法なんです。 重度の花粉症に悩んでいる方は、試してみる価値ありますよ!
日本国民の4割が花粉症?なぜこんなに増えた?未来はどうなるの?
今や、日本の国民病のようになってしまった、「スギ花粉症」。なんでこんなに増えたのでしょうか?この記事では、日本の植林政策と、スギ花粉症の関連について、説明します!
花粉症対策!眼鏡が曇りにくい!最新型の「マスク」を試してみた!
花粉症の対策として一般的な不織布のマスク。使い捨てで衛生的なのは良いのですが、、花粉よりももっともっと小さい粒子に対応するためフィルターの目が細かくなっています。そのためにどうしても空気が通り抜けにくくなり、、、眼鏡が曇るという結果に。 今日ご紹介するマスクは花粉専用!眼鏡が曇りにくく息がしやすいのです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました