無料のスマホカーナビアプリ。人気の高い二つのアプリ「Yahoo!カーナビ、TCスマホナビ」を比べてみた

アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年6月12日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

今日は、最近使っている人が増えたなーと思う、スマホカーナビについて

スマホカーナビとは、手持ちのスマートフォンに、カーナビアプリを入れて、スマホをカーナビ替わりにしてしまおうという考え方。

このブログでは、以前にも「スマホカーナビ」についての記事を書いています。

もうカーナビは、スマホかタブレットで十分なんじゃないかな?いつも最新の地図を使えるのは本当に便利!
(この記事の最終更新日は、2019年5月16日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 山猫が乗っている車は、2013年に新車で購入したものなので、買ってもうすぐ6年になります。 もちろん、カーナビは、標準...

スマホカーナビの何がいいかと言うと、一番の魅力が「常に最新の地図を使える事

カーナビは、買ったばかりの時は良いですが、カーナビに入っている地図は、購入時の最新の物。。

数年たつと新しい道が出来たり、店が変わったりしてだんだん使い勝手が悪くなっていきます。

もちろん、更新版の地図が売ってはいるのですが、結構高いのですよね・・・

一方、Yahoo カーナビなどのスマホアプリは、常に新しい地図をダウンロードして使うので、いつも最新の情報で走る事が可能なのです

でも、スマホのカーナビってたくさん種類が出ているけど、ほんとに使いやすいアプリはどれなんでしょう?今回は、無料のスマホカーナビアプリの中でも人気の高い、2つのアプリを実際に使って比較してみました。

今回レビューをするのは、無料のスマホカーナビアプリ2選

と、その前に、、実はスマホカーナビアプリには、「有料」のアプリもあります。

それが、、

【公式】NAVITIME:カーナビタイム
カーナビタイムはオフラインでも使える本格派カーナビアプリです。 手を触れずに操作ができる「ボイスコントロール」や、あなたのよく通る道を記憶する「いつもの道優先」など、便利な機能が満載! さらに、地図更新費なしでいつでも最新の地図を表示します。

このアプリは「有料」という事もあって、しっかりと作りこまれています。ただ、「有料」という言葉が重くのしかかってきますよね。しかも、このアプリは、一回料金を支払えばずっと使えるのではなく、毎月、使用料を払うというスタイル。

まとめて支払えば、ある程度安くはなりますが、それでも年間5000円程度の使用料がかかります。

これくらいの支出は問題ないよ!という方は、有料版の「カーナビタイム」を第一候補にしてよいと思います。

でも、もし「無料」で十分使えるカーナビがあったらそちらの方が良いという人も多いのでは??!

という事で、今回は、無料のスマホカーナビアプリの中でも、特に人気の高い2つのアプリについてレポートしていきたいと思います

エントリーNo.1 TCスマホナビ

トヨタ自動車が開発した、スマホカーナビアプリが「TCスマホナビ」長年、カーナビを作り続けているトヨタ自動車が開発したアプリとあって、使用感は普通のカーナビにかなり近い物になっています。

TCスマホナビ-トヨタのカーナビアプリ - Google Play のアプリ
トヨタが車載カーナビで培ったノウハウを元に、5パターンのルート探索、右左折時のレーン表示など、分かりやすいナビゲーションが特長です。 さらに、トヨタ独自の渋滞情報「Tプローブ交通情報」を考慮したルート探索、駐車場の空き状況の確認・予約などに加え、T-Connect車載ナビと連携を行うことで、駐車した場所への道のりや降車...
‎TCスマホナビ
‎トヨタが車載カーナビで培ったノウハウを元に、5パターンのルート探索、右左折時のレーン表示など、分かりやすいナビゲーションが特長です。 さらに、トヨタ独自の渋滞情報「Tプローブ交通情報」を考慮したルート探索、駐車場の空き状況の確認・予約などに加え、T-Connect車載ナビと連携を行うことで、駐車した場所への道のりや降...

TCスマホナビを使ってみた!

アプリを起動して最初に感じたのは、、起動時間が長い!という事。最新の地図をダウンロードしているのか、地図の確認をしているか、Yahoo!カーナビに比べて起動時間が長いなーという印象。

それでも、一分も待っていないので、実用上は問題ないんでしょうけどね。。

では、地図を表示させてみましょう。

ぱっと見て、気が付くのは、情報量の多さ。地図も非常に精細だし、グラフィックも綺麗だなーという印象。

渋滞表示は、よく使われるVICSではなく、VICSの情報に過去の渋滞情報と、現在走行している車両からの情報を合わせて表示する「T-Probe」という方式を採用。

原理的には、VICSよりも高精度の情報を表示してくれるはずです。(山猫が今回実験をした静岡市周辺は、東京など大都市にくらべて渋滞少な目なので、VICSとの差はよくわかりませんでした。)

では、今度はナビゲーションをしてみます。

ナビゲーション画面もすごく綺麗ですよね。細かい道や建物まで表示されています。

到着予想時刻や、残り距離は、画面左下に表示されています。

交差点の表示です。グラフィックは非常に正確。周りの風景も実際のものにかなり近い印象。

これはすごいですね!交差点毎に、違うグラフィックを準備しているという事になります。

ルーティングについて

どんなに画面が美しくても、ルーティングの性能が悪ければカーナビとしては失格。。このTCスマホナビの性能はどうなのでしょうか?

結論を言うと・・・非常に堅実なルーティングをするな!という印象。細い道よりも太い幹線道路を選ぶ傾向があります。

そして、到着予定時刻は、ちょっと控えめですが、かなり精度が高いという印象でした。

何回か試した結果、TCスマホナビが最初に表示した時間よりも早く目的地に着く場合が多かったですね。ただ、早いと言っても誤差はわずか。。TCスマホナビの持っている標準移動速度と、私の運転速度が合っていただけかもしれませんが、とにかく、到着予定時刻の精度がいいなあという印象でした。

TCスマホナビ 問題点

あくまでも、山猫個人の感想ですが、、TCスマホナビは、あらゆる面で普通のカーナビに近いな!という印象。グラフィックも負けていませんし、情報量も多い。

渋滞情報もちゃんとキャッチしてくれます。

この機能で、「無料」なのは信じられないほど。。。なんですが。この豊富な情報量がマイナスになっているという側面も。。

スマホの画面って、最近だいぶ大きくなったとは言え、5インチとか5.5インチが主流ですよね。

この大きさの画面に、TCスマホナビの情報量を表示させると。。。「文字が小さすぎるし、情報量が多すぎて読み取れない」のです。

もちろん、設定で文字の大きさや情報量をある程度コントロールする事はできるのですが、それでも小さい。

スマホの画面をじっくりと凝視出来るのなら問題ないのですが、運転しながらスマホを見る時って、見てる時間は一瞬ですよね。。チラっと見て大体の状況が把握できて欲しいわけです。

でも、このTCスマホナビの文字は小さくて、チラ見ではほとんど情報が見えないのです。(これは山猫の目が悪いという側面もあるのですが、、)

山猫が、カーナビで重視しているのが、到着予定時間。ある程度知っている道でもあえてルーティングさせて、到着予定時間を表示させたりしています。

でも、このTCスマホナビの到着予定時間表示は、本当に見づらい。。

基本的には、すごくよく出来たアプリなんですけど、、、

もしかすると、セルラー対応のタブレット端末を使えば、このTCスマホナビは化けるかもしれません。タブレットの大きさがあれば、情報量の多さは、デメリットではなくメリットに!

個人的には7インチから8インチ位のちょっと小さめのタブレットで使ってみたいなと思います。

エントリーNo.2 Yahoo! カーナビ

2つめのアプリは、お馴染みYahoo が提供しているカーナビアプリです。

Yahoo!カーナビアプリ iPhone版/Android版(無料) - Yahoo!カーナビ
スマホで使える本格カーナビ、Yahoo!カーナビアプリ。地図もナビも自動更新。渋滞情報やスピード注意情報機能を搭載。

スマホのカーナビアプリでは、最も有名なアプリですので知っている方も多いと思います。

山猫も最初に使い始めたのがこのアプリ。(その後いろいろなカーナビアプリに浮気しましたが。。)

Yahoo! カーナビ アプリを使ってみた

アプリを起動して最初に感じたのが「シンプル」という事。

地図も縮尺にもよりますが、大きな道を重点的に表示したシンプルな物。交通情報は、Yahoo!JapanのIDでログインしておくと、VICSの情報を地図上に表示してくれます。

地図がシンプルなのは良いのですが、お店の情報など、もう少し表示して欲しいなあとも思いますね。

では次はルーティングしてみましょう。

こうして、ルーティングの画面を表示すると、「TCスマホナビ」と「Yahoo!カーナビ」の違いが際立ちますね。

Yahoo!カーナビの表示のポイントは、地図は出来るだけシンプルに!

到着予定時刻と、残り距離はなるべく目立つように!なっています。

これから走る予定のルートが非常に目立っているのはいいのですが、それ以外のルートが目立たなすぎて、交差点のイメージがわきにくいという弱点もあります。

なんとなく、ルーティングの画面だけ見ていると一本道なのかなと思ったら、複雑な交差点を通過したりします。

それ以外は、スマホの小さい画面でも視認性が良いのが最大のポイントだと山猫は考えています。

ちなみに、到着予定時刻はちょっと厳しめ。距離にもよりますが、この予定時刻に着く事はめったにありません。

最初に表示された時間よりもかなり遅く到着するという印象です。

想定速度が、私の運転速度よりも早いのでしょうね。

ただ、これは人によって感覚が違うと思います。平均速度が速い人は、Yahoo!カーナビの方が正確で、TCスマホナビの方がずれが大きいと感じる人もいると思います。

Yahoo!カーナビ 問題点

Yahoo!カーナビの問題点は、地図の表示がシンプルすぎる事。

でもこれは、高精細にするとスマホの小さい画面では見にくくなるという問題とリンクしていますので、何とも言えないですねえ。

あとは、ルーティングをしている時に、右折や、左折の指示が出るのですが、その指示が早すぎる点。カーナビに「もうすぐ右折です!」と指示されて、右折してみると、曲がらなくてはいけない交差点の一つ前の交差点だったという事が何度もありました。

まあ、最近は、アナウンスのタイミングに慣れてきて、曲がり間違える事は減ったので、慣れの問題かもしれません。

ルーティングについて

Yahoo!カーナビのルーティングも、幹線道路中心の分かりやすさ重視のルーティングだと思います。Google mapがたまにする、ものすごい細い道を案内する!という事も少ないですよ。

ただ、たまーに、なんでこの道を選んだ??という謎のルーティングをする事もありますが、、

Yahoo!カーナビには専用のリモコンもありますよ!

なんと、Yahoo!カーナビには、ハンドルに取り付ける事が出来る専用のリモコンがあります。

運転中に、スマホの画面をタッチするのは結構大変な作業なので、専用リモコンがあるのは本当に助かります。

SoftBank SELECTION ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ リモコン ブラック 【正規代理店品】 SB-CN01-YICC

ただ、このリモコン、実売価格が5000円近くするのです。。。

2000円くらいだったら、超お勧め商品になるのですが、、ちょっと高い気がしますね。ただ、カーナビの使用頻度が多い方は、持っているとすごくカーナビ操作が楽になりますよ!

ちなみにこの機械は、Yahoo!カーナビ専用で、他のカーナビアプリには使用できないようです

まとめ

今回は、人気の無料スマホカーナビアプリの中でも最も人気のある2つのアプリをレビューしました。

使用した感想ですが、、どちらもカーナビとしての基本機能は十分。変な道をルーティングするという事もありませんでした。

どちらを使うかは、好みが大きいですねー。高精細な地図が好きで、目も良いよという方は、TCスマホナビの方が情報量が多いので良いかもしれません。

山猫は、目が悪いのもあって、必要な情報を大きく表示してくれていて、それ以外の情報は極力シンプルになっているYahoo!カーナビの方が使いやすいなと感じました。

ただ、結論としては、「TCスマホナビ・Yahoo!カーナビ」共に、無料アプリとしては最高の機能と性能を持っている!という事。こんなすごい機能を持ったアプリが無料で使えるのですから、使わないのはもったいないですよ!

~今回ご紹介した商品はこちら~

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

もうカーナビは、スマホかタブレットで十分なんじゃないかな?いつも最新の地図を使えるのは本当に便利!
(この記事の最終更新日は、2019年5月16日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 山猫が乗っている車は、2013年に新車で購入したものなので、買ってもうすぐ6年になります。 もちろん、カーナビは、標準...
便利なスマホカーナビ!でも、暑い季節はスマホも熱い。。熱暴走対策が重要なんです!
もうカーナビは「スマホカーナビ」で十分と言えるほど性能がどんどん向上しています。 でも、夏の車内はめちゃくちゃ暑い。。ただでさえ暑さに弱いスマホカーナビが、熱にやられて動かなくなってしまう事も。。 そんな、夏の車内で、スマホを動かすための秘密道具をご紹介いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました