LINEで電話(音声通話)いくら話しても無料だというけれど。。データ量の事忘れていませんか?

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

この記事を書いているのは、2019年5月1日。世の中は、新しい元号「令和」の話題でもちきりです。

そのうち、平成は古い時代だと言われる日が来るのでしょうね。。昭和生まれの山猫にはきつい話です。

さて、今回の話題は、「LINE」。スマホを使っている人で、LINEを使っていない人を見つけるのが難しいくらい、みんな使っているアプリですよね。

最近は、電話をするのも、携帯電話の回線を使うのではなく、LINEアプリ内の通話機能を使う事の方が多くなってきました。なぜかというとLINEアプリの通話機能を使えば、音声通話も、ビデオ通話もタダ!だというのですから。。

よく考えたらすごいことですよね。だって電話代が「タダ」なんですよ!

昭和の時代は携帯電話もなくて、家の固定電話で、電話代を気にしながら友達と話しをしたのが遠い昔の事のように感じます。(何といっても昭和レトロですから。。)

でも、無料無料と言っているLINE電話。 実は、完全に無料と言うわけではないのです!

LINE電話と、電話回線の違い。

スマホを使って、話しているとLINE電話も、普通の電話も同じように会話ができるわけですが、なんとなく話している感じが違う!と思ったことはありませんか?

普通の電話で話している時の方が、相手の反応がちょっと早いし、音自体も電話回線を使っている時の方が良い気がします。

これは、当たり前の事なんです

スマホから電話会社までは2本の線が伸びている(見えないけど)

スマホと、電話会社の間は無線でつながっているので、目には見えないのですが、

・電話の専用線

・データ通信(IP用)の線

の2種類が出ているのです。電話の専用線は、文字通り音声通話をするための専用回線。データ通信線は、ネットをしたり動画を見たり、LINE(チャット)をしたりするときにデータを送ったり、もらったりするために使う線ですね。

データ通信用の回線は、そのままインターネットにつながっているわけです。

通常、電話をするときは、電話の専用回線を使います。電話に特化しているために非常に高品質な通話が可能なわけですね。

では、LINEアプリで音声通話をしたりビデオ通話をしたりするときは、どの回線を使っているのでしょうか?

答えは、データ通信(IP回線)なんです

音声だけど??音声ってデータなの?と疑問に思う人もいるかもしれません。でも、youtubeの動画もデータだけど、音や映像が流れますよね。

要はリアルタイムで、動画を送り合っているのが、LINEの音声通話やビデオ通話という事になるのです

という事は、LINEで電話をすると、データ通信料がかかるって事か

LINE 音声通話、ビデオ通話のデータ量

では、次に、LINEの音声通話とビデオ通話でどれくらいデータ量を消費するか見ていきましょう。

LINE音声通話のデータ量

LINEの公式ページが公表しているデータ量の目安は以下の通り。

<音声通話のデータ通信量の目安>
・無料通話1分:0.3MB
・無料通話10分:3MB
・無料通話30分:9MB
・無料通話1時間:18MB

あれ?意外と少ないですね。。1日1時間無料通話をしても18MB(メガバイト)

(ちなみに1000MB = 1GB)

1日3時間の無料通話を1か月続けたとすると、、

18MB×3時間×30日 = 1620MB = 1.62GB

毎日3時間の長電話はかなり疲れそうですが、、それを毎日やっても、一か月1.62GB

もちろんほかにもネットを見たり、SNSをやったりするので、データ量はもっと必要なのですが、これだけ電話してもこの程度で収まるのかあと、山猫は感心しました。

では次に、ビデオ通話を見ていきましょう!

LINEビデオ通話のデータ量

LINEの公式ページが公表しているデータ量の目安は以下の通り。

<動画通話のデータ通信量の目安>
・動画通話1分:5.1MB
・動画通話10分:51MB
・動画通話30分:153MB
・動画通話1時間:307MB

さすがに、動画になるとデータ量が跳ね上がりますね。。でも一日5分くらいの動画通話だったら、耐えられそうなレベル。

動画通話は、お互いの顔を見ながら話ができるのがいい所。

親戚が遠くにいたりすると多用したくなりますよね!さすがに、音声通話に比べるとデータ量は多いですが、ものすごく長電話をするのでなければ、びっくりするほどのデータ量ではないという事は分かっていただけたと思います

山猫がおすすめする、格安SIM のプランで、LINEの音声通話、ビデオ通話がどこまで使えるか?

このブログでは、大手キャリア(ドコモ,AU,ソフトバンク)よりも、安く携帯電話を使える、格安SIMを強くお勧めする記事を書いています。

何の縛りもない初めての携帯電話(スマホ)デビューは、「格安SIM」を選ばない理由がない!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、携帯電話。しかも「格安SIM」です。 実は、山猫は今までにかなりの種類の格安SIMを契約してきました。なので、格安SIM自体はすごく身近でなじみのあるものだったのです...
最近よく聞く「格安SIM」「格安スマホ」安い安いというけれど、いったいどれくらい安いんだ??
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日は、2019年4月30日!いよいよ、「平成」最後の日を迎えました! 昭和生まれの山猫にとっては、二回目の改元。「令和」はいったいどんな時代になるのでしょうね。 さて、平成...

格安SIMの詳細は、上の記事を見ていただきたいのですが、簡単に書くと、格安SIMとは大手キャリアと比べて、はるかに安い金額で、スマホを持つことができる格安の携帯会社なんですね。

その分、実店舗がない場合が多かったり、通信速度が大手キャリアに比べて遅かったり、多少不便な点はあるのですが、それを差し引いても十分実用になる。そんなサービスなのです。

山猫がおすすめするのは、NTTコミュニケーションズが運営しているOCNモバイルONE

格安SIM業者の中では老舗と言われる、OCNモバイルONE。ものすごく特徴がある会社ではないのですが、NTTドコモと同じ、NTTグループが運営しているのが特徴のOCNモバイルONE

電話回線+データ回線(1日110MB)の契約で、一か月1600円~という大手キャリアから見たら信じられない価格でスマホを使う事ができるのです

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEの最低プラン 一日110MBのデータ量でどの程度LINE通話ができるのか?

OCNモバイルONEのプランの中で面白いのが、一日**バイトのプランがある事。

大体、携帯会社のプランは1か月**GBというプランなのですが、一か月のプランだと、データ使用量の配分を間違えたり、携帯回線で動画を流し続けたりするとあっという間に制限に達してしまいます。

そうなると、残りの日々はものすごい遅い通信速度で我慢するか。。それともお金を出して、追加のデータ通信量を買うかという事になってしまうのです。

OCNの一日プランの場合は、データを使いすぎて、制限がかかっても、次の日には元通りになっているので、ちょっと我慢すればよいという特徴があります。加えて、OCNモバイルONEは、低速モードになった時(制限がかかった時)の通信速度が200kbps以上と大手キャリアよりも早いため、低速モードになっても、LINEチャットや、Yahooなどのネット閲覧はあまりストレスなくできてしまうという特徴があります。

では、OCNモバイルONEの最低プラン。一日110メガバイトのプランでどの程度LINE通話ができるかと言うと、、

音声通話:約6時間

ビデオ通話:20分

もちろん、通話以外にも、データ通信はしていますから、全部LINE通話に充てられるわけではありません。でも、一日にこれだけ使えると考えると、十分実用的だと思いませんか?

OCNモバイルONE/OCN光

まとめ

今回は、今や国民的なアプリになったLINEの通話機能に焦点をあてて、どの程度のデータを流しているかを調べてみました。

正直なところ、音声通話のデータ量はとても少ないですね! 昔は、音声データと言うとものすごいデータ量が多かったのですが、時代の進化はすごいなあと感じます。

後半は、山猫おすすめの格安SIMのご紹介。いろいろな格安SIM業者を使ってきた山猫がおすすめするOCNモバイルONE 。特にこれからスマホにデビューする子どもたちにはおすすめしたいですね!

OCNモバイルONE/OCN光

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

何の縛りもない初めての携帯電話(スマホ)デビューは、「格安SIM」を選ばない理由がない!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、携帯電話。しかも「格安SIM」です。 実は、山猫は今までにかなりの種類の格安SIMを契約してきました。なので、格安SIM自体はすごく身近でなじみのあるものだったのです...
LINEの新規登録。一発目から「認証が・・・制限されています。」と表示されたら気を付ける事。
今や使っていない人を見つけるのが難しいくらい普及したLINE。新しいスマホを手に入れて、LINEを始めよう!という人も多いと思います。今回の記事は、そんなLINEの新規登録時に起きた問題について、、原因を聞いた所、同じ問題がこの先増えそうだと感じたので記事にしました。
女子高生のiPhone(アイフォン)比率は、驚異の84.9%!格安SIMでiPhoneを安く賢く手に入れる方法を教えます。
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今日はスマホの話題!それも「学生とiPhone(アイフォン)」というテーマです! 女子高生は、みんなiPhone(アイフォン)! 先日、ネットを見てたらこんな記事が!! ・中高...
最近よく聞く「格安SIM」「格安スマホ」安い安いというけれど、いったいどれくらい安いんだ??
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日は、2019年4月30日!いよいよ、「平成」最後の日を迎えました! 昭和生まれの山猫にとっては、二回目の改元。「令和」はいったいどんな時代になるのでしょうね。 さて、平成...
「OCNモバイルONE」は速度制限がかかってからがめちゃくちゃ強い!格安SIM 格安スマホを賢く使う!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日の話題は、またまだ「格安SIM・格安スマホ」。携帯(スマホ)を安く使える通信会社の話。 携帯電話を契約しようとしてまず思い浮かぶのは、NTTドコモやAU ソフトバンクと言った大...
LINEの無料通話も良いけれど、大事な人との電話は携帯回線を使いたい!「格安SIM・格安スマホ」でかけ放題ができるキャリアはあるのか?
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、「電話」です。すべての連絡はLINEでやるし、電話もLINEの無料通話を使うから、もう携帯電話回線(電話番号で掛ける電話)は使わないよ!という方も多いとは思います。 ...
電話はLINEの無料通話があるから音声対応SIMはいらない??本当にそうでしょうか?(格安SIMの賢い使い方!)
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の記事は携帯電話(スマホ)の話。このブログでは、スマホを出来るだけ安く使う方法についていろいろな記事を書いています。 携帯電話(スマホ)の料金を安くするための鍵は「格安SIM・...
格安SIM・格安スマホの弱点!ほとんどの格安SIMでは「LINE」の年齢確認が出来ません!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 このブログでは、携帯電話の料金が安くなる、格安SIM・格安スマホを押しています。 特にこれから携帯(スマホ)を持つ学生さんは、格安SIMをお勧めしたい。なぜかというと、、と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました