熱中症対策!首に巻く冷却グッズは、水に浸すだけで使えるタイプがおすすめです。

暑い太陽のイメージ 豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

この記事を書いているのは2019年5月27日。。まだ5月なのですが、、

昨日(26日)は全国的に記録的な高温!!なんと北海道で35℃を超えるというとんでもない状況になりました。この週末は運動会をやった学校も多かったはずなのですが、熱中症の被害が出ていないか心配です。

今日は、熱中症対策グッズのお話です。熱中症対策グッズはたくさん市販されていて山猫もいろいろな商品を使ってきました。その中でもメジャーなのが、冷却効果のあるタオルなどを首に巻く対策

首を冷たくすることで、ちょっと暑さが和らぎますよね。

今日は、いろいろな冷却タオルを使ってきた山猫のおすすめ商品をご紹介します。

本気で冷却したいなら、冷凍庫で凍らすタイプを・・・

この手の冷却ベルト(各社いろいろな呼び名で商品を販売しているのですが、なんと呼ぶのが一般的なんですかね??)は、大きく分けて二つのタイプがあります。

それは 「冷却ベルトを冷蔵庫(冷凍庫)で冷やすタイプ」か、「水で湿らすタイプ」かの2種類。

冷却効果だけを考えるなら、冷凍庫で凍らすタイプの方がパワーがありそうですよね。。

冷凍庫で凍らすタイプもいろいろな会社が作っているのですが、山猫がこれはいいなと思ったのがこの商品


アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)

カチカチに固まる氷結ゲルを首に巻くタイプ。つけた感じは、食品に使われる保冷剤を首に巻き付けたイメージ。しかもしっかり首にフィットするので、ほんとに気持ちがいいのです。

おすすめする使い方は、屋外での作業中。畑仕事を始めとした屋外作業の時に付けておくと首元が涼しくて気持ちがいいですよ!

ただ、持続時間についてはもうちょっと長い方がいいなと感じます。特に外作業の場合効果が亡くなったからと言ってすぐに交換できる場合は少ない(冷凍庫が近くにある場合ばかりではないですよね。)どこまでを効果あり!とするかは人によって違うのですが、、本当に暑い環境だと1~2時間でぬるくなってしまいます。

それでも、つけた瞬間は本当に気持ちがいいし、一時間くらいの作業であればとても役に立つ商品だと思います。交換用の氷結ゲルを何個か冷凍しておけば、長時間の作業でも大丈夫!

暑い時期にぜひ活用していただきたい商品です。

でも、普段使いの場合は、毎回冷凍するのは結構めんどくさいですよね。。山猫はめんどくさがり&すぐ忘れるので、冷却ゲルを冷凍庫に入れるのを、すぐ忘れてしまうのです。

そんな山猫がおすすめするのが、このタイプ!

水に浸せばすぐ気持ちがいい!気化熱を利用するタイプは普段使いにおすすめ!

水に浸すだけで使える、冷却ベルトはお手軽で便利。なんで、水に浸すだけで首元が涼しくなるの?と疑問に思う人もいると思います。

難しい話は出来ないのですが、水が蒸発するときに熱を吸収してくれるという原理を利用しているのです。(気化熱と言います。)

つまり、なるべく大量の水を垂れないように含ませられるかというのが商品のポイントになるわけです

あと、山猫が重視しているのが、首に巻き付けやすいかと言う点と、引っ張られた時に危なくないかという点。

単純に巻き付けるタイプだと、すぐにほどけてしまいますし、しっかりと結ぶタイプだと、何かに引っかかった時に心配です。

各社の商品は、よく考えられている商品が多いのですが、実際に使ってみて、これはいいな!と思ったのがこの商品。


【水でぬらしてひんやり! 】 アイスノン 首もとひんやりスカーフ 1個入

結び目がなんとなくネクタイに似ているこの商品。水に浸すだけで何回でも使えるのはもちろんなのですが、おすすめポイントはその装着方法。

ただ、首に巻き付けるのではなく、結び目の穴にスカーフを通す構造になっています。

これが本当に楽。そのわりにしっかりと固定できる優れものなんです。しかも、がっちり固定されているわけではないので取り外しも簡単。

持続時間は、1時間くらい(徐々にぬるくなっていきますので、人によってはもっと短く感じるかも。。)ですが、水に浸すだけで復活するので、「ぬるくなったな!」と思ったら、すぐ水道で濡らしてまた使えるのがおすすめポイント。

この商品は、水場が近くにある場合に使いやすいですね!

最近は屋内で熱中症になるケースも増えています。エアコンが効いていない室内での使用もおすすめです。

この商品で困るのは、首回りが濡れてしまう点。シャツなどの襟首が濡れてしまうと困る方は使う事が出来ないのです。。。オフィスで仕事をしている人は使うのが難しいかなと思います・・・

※この商品を使えば、必ず熱中症を防げるわけではありません!熱中症対策は万全に!!!

まとめ

今回は、熱中症対策グッズの一つ。首に巻く冷却ベルトをご紹介しました。

正直言って、この数年の夏の暑さはかなり厳しい。。しっかりと対策をして夏を乗り切りましょう!

今日ご紹介した商品はこの二つ。ぜひご活用ください。


アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)


【水でぬらしてひんやり! 】 アイスノン 首もとひんやりスカーフ 1個入

最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

熱中症対策!黒い球の温度計。携帯できる黒球温度計で熱中症を予防しましょう!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 この記事を書いているのは、2019年5月9日。。 この前まで寒いなーと思っていたのけれど、あっという間に季節は夏に向かっていますね。。 5月は、気温差が大きい月ですよね!突然...
部屋の中はエアコンで快適!でも外の温度や湿度が知りたい時はないですか?屋内も屋外も同時に温度や湿度が測れるすごい温湿度計をご紹介!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日は、2019年5月3日。今年のGWはめちゃくちゃ長い!子どももずっと家にいるので、春休みがもう一回きたような変な感じです。 さて、今回ご紹介するのは、部屋の中の温度や湿度と外の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました