キャンプ、バーベキューに最適!風に強いカセットコンロは、アウトドアの強い味方です!

アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。
この記事を書いているのは2019年の7月です。山猫が住んでいる東海地方はまだ梅雨が明けていなくて、毎日ぐずぐずした天気が続いています。

でもこの梅雨が終わったら、いよいよ夏!
子供たちの夏休みも近づいてきましたね。。

今日は夏のレジャーと切っても切れない、バーベキューグッズを紹介します。

夏のレジャー。炭火を使うのも良いけれど、カセットガスコンロもおすすめなんです。

皆が集まってのバーベキューでは、炭をおこすという方も多いと思います。
山猫もバーベキューの時のメインは炭なのですが、 簡単にしたいときや、人数が少ない時は、カセットコンロを使ってバーベキューをやったりします。

カセットコンロは準備も片付けも簡単なので、ちょっと外で料理をしたいという時に、とっても便利ですよね!

普通のカセットガスコンロは、風に弱い。。でも風に強いガスコンロがあるのです。

そんな便利なカセットコンロだのですが、実は普通に売っているカセットコンロには大きな弱点があるんです。それは風に弱いということ。
これはカセットコンロだけの問題ではないのですが、ガスのコンロは一般的に風が吹くと炎が流れてしまったり、最悪消えてしまったりしますよね。

ガスの炎が風で流れてしまうと、炎が鍋底に届かないために全く加熱しないということも起こってしまうんです。

でもそんなカセットコンロの弱点を克服したアウトドア専用のカセットコンロがあるんです!
それが、カセットコンロの有名メーカー「イワタニ」が発売している防風型のカセットコンロなんです。

デザイン一新。マイナーチェンジした風まる

一つ目に紹介するのは、山猫も使っているイワタニ製「風まる」という商品です。


イワタニ カセットフー 風まるII CB-KZ-2

普通のカセットコンロと違うのは五徳の周りを囲んでいる風よけ。
この風よけによって、強い風が五徳に当たるのを防いでるんです。

でも全く風が入ってこないとガスコンロは不完全燃焼になってしまいます。。。。この「風まる」は、強い風が入ってくるのを防ぎつつ、燃焼に必要な空気を取り入れられるように工夫されているのです

この「風まる」については、別記事で詳しく取り上げていますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

アウトドアでも防災でも!「風に強いカセットコンロ」が絶対おすすめ!火力が違います!
お鍋や鉄板焼きで便利に使える、「カセットコンロ」皆さんは、どのような基準で買っていますか?安い物を選ぶのも一つの案ですが、、 実は、普通のカセットコンロは致命的に風に弱いという特徴があるのです。この記事では屋外でも使える風に強いカセットコンロをご紹介しています。

 

耐荷重20kgのアウトドア専用コンロ タフまる

もう一つ同じコンセプトで開発された商品がこちら。イワタニが発売している「タフまる」です。


イワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1

全体的な見た目は、風まるとよく似ているのですが、重たい鍋を使っても大丈夫なように非常に堅牢な作りになっています。確かに、全体的にごつい感じになっていますよね!!

何と耐荷重は20 kg。 重たいダッチオーブンも使うことができます

山猫はあまり重たい鍋を持っていないので、風まるで十分だと思ってはいるのですが、非常に堅牢なつくりのタフまるの方がアウトドアに向いてるのかもしれませんね!

バーベキューで使うなら、別売りのプレートが超便利

風まるやタフまるを、バーベキューに使うのだったら、フライパンよりも便利なオプション商品が売っています。オプションのプレートは色々な種類が売っているんですが、その中でも山猫が、バーベキュー用にお勧めするのが次の二つです。

網焼きプレート


イワタニ カセットフー アクセサリーシリーズ 網焼きプレート CB-P-AM3

カセットコンロで、七輪焼の味わいが楽しめるのが、この網焼きプレート。もちろん焼肉にも使えますし、干物などを炙るのにも便利

直火ではなく水皿に水を弾いて使うタイプの網なので、この網焼きプレートで焼いても、ガスコンロを汚すことはありません。 後片付けが簡単だというのもとても大きなメリットだと思います。

焼き肉プレート


イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3

二つ目に紹介するのが、この焼肉プレートです。直径が337 mm と、かなり大きいのがポイントです。小さな取っ手がついてるというのも、地味にプラスポイント!

このプレートも、受け皿に水を注いで使うタイプ。プレート全体の中央が盛り上がっていて、余分な脂は周辺に流れるような構造になっていますので、ガスコンロを汚すことがありません。

簡単に安全に焼肉ができるという点でこの焼肉プレートはとてもよく出来ているなと感じます。
実はイワタニのカセットフーシリーズに装着できる、オプションのプレートは他にもあります。このブログではたこ焼きプレートや鉄板焼きプレートなどオプションのプレートを説明した記事がありますので、ご興味のある方はそちらもご覧ください。

イワタニのカセットコンロ。別売りのアタッチメント(カセットコンロ用プレート)が秀逸!めちゃくちゃおすすめなんです。
カセットコンロと言えば「イワタニ」そのイワタニのカセットコンロ専用のアタッチメントがある事を知っていますか? たこ焼きプレートや、焼き肉・・・網焼き。お好みに合わせていろいろな商品が発売されていますよ!

鉄板焼き専用のカセットコンロは、ホットプレート感覚

カセットコンロに、鉄板焼き用のプレートを置くのも良いのですが、五徳の上にプレートを乗せなければいけないので、ちょっと背が高くなってしまうという問題があります。

実は岩谷から、カセットガスを使ったホットプレートが販売されています。


イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A

通常のホットプレートは、電気を使っているため基本的には屋内でしか使用することができません。でも、このカセットガスを使ったホットプレートだったら屋内だけでなく、屋外のバーベキューでも使うことができるんです

しかも直火で鉄板をあっためるので、非常に火力が強く焼き上がりが早いという特徴も!!

しかも、最新型の焼き上手さんαだったら、鉄板を外すと下から五徳が現れるような仕掛けになっています。

つまり普通のカセットコンロとしても使うことができるということですね!
普段は鉄板焼専門にしておいて、いざとなったら普通のカセットコンロとしても使うことができる。

とてもよく考えられた商品だと思います。

炭の点火は、カセットガスのトーチバーナーが最強

皆さんは炭の点火ってどうしてますか?着火剤を使ってすぐに点火できれば良いのですか、炭ってなかなか火がつかないですよね?

山猫も以前はかなり苦労して炭の火起こしをしていたのですが、このイワタニのトーチバーナーを買ってからはとても楽になりました!

カセットガス トーチバーナー CB-TC-OD

まずはその火力。1400°の炎であっという間に炭に火をつけることができます。しかも燃料は、カセットコンロに使うカセットガスがそのままつかえます。

このトーチバーナーを持っていれば、面倒な火起こしがあっという間に終わってしまいます。
しかもカセットボンベを取ってしまえば、

・重さは約160 グラム。

・本体サイズは 173(長さ)×39(幅)×77(高さ)mm
ととってもコンパクトなので、 収納に場所を取りません!

一つ持っていると、キャンプやバーベキューの時にとても役に立ちますよ!

防風型のカセットコンロは防災用に最適

今回ご紹介した、防風型のカセットコンロ。実は防災用としても最適なんです。
地震などの災害時は、屋内で調理できるかどうかわかりません。

余震などのことを考えると、どうしても屋外で調理する機会が増えてしまいます。

そんな時に、風に強いイワタニのカセットコンロは、とっても役に立つんです!しかも、「風まる」も「タフまる」も持ち運びに便利な専用のプラスチックケースが付いているんです。このプラスチックケースに入れておけば、 持ち運びは簡単ですし、破損の危険も減ります。

ということで、山猫は防災用に防風型のカセットコンロを準備することをお勧めしています

もちろん防災専用というわけではなくて、普段は普通のカセットコンロとして使って、災害時は防災用として使うのがおすすめです。

カセットコンロ用ガスボンベは純正品をおすすめします。

カセットコンロに使うガスボンベは、イワタニの純正品以外にもいろんな種類が売られています。純正品以外の方がちょっと安かったりするんですが、、

やはり危険なガスを扱うというものですので、山猫はイワタニ純正のガスボンベを使うことをお勧めします。(ガスが漏れたりしたら嫌ですからね。。)

スーパーやホームセンターで買うよりも、ネットでまとめ買いをしてしまった方が、安くなることが多いです。(たまにホームセンターでめちゃくちゃ安くの売ってる場合がありますか・・・)
防災用として考えると、2~30本のガスボンベを備蓄しておくのが理想です。

ガスボンベのまとめ買いはネットが便利ですよ!


イワタニ カセットガス 専用ボックス入り 12本組 CB-250-OR-12BOX

まとめ

今回は、キャンプやバーベキュー、防災用にも使える。
イワタニのカセットコンロシリーズをご紹介しました。

スポンサーリンク

風に強いカセットコンロは、普通に売られているカセットコンロよりも、割高なのでちょっと手が出しにくいところはありますが、屋外でも使いやすいというメリットがありますので、 防災用品を兼ねて準備していくことをお勧めします。

もちろん 普通のカセットコンロとしても、何の問題もなく使えますよ!

1回買ったらそんなに壊れるようなものでもないですしね!

~今回ご紹介した商品はこちらです~

最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

アウトドアや防災用に・・・今、超大容量のバッテリーとソーラー発電機が売れています!
備蓄の難しい電気。実は災害時の必需品なのです。スマホの普及に伴って従来の電池による備蓄では力不足になってきています。今回ご紹介するのは、家族全員のスマホや充電式ランタンを余裕をもって充電できる、大容量のポータブル電源と、ポータブル電源を充電するためのソーラーパネルをご紹介します。
今年のキャンプや旅行は星空も楽しもう!気軽に星空を楽しむグッズ4選
キャンプや旅行に行って、満天の星空を見ると感動しますよね。今日は、そんあ星空をもう少し楽しむための便利グッズを紹介していきます。星空観賞に慣れていない初心者の方でも使いやすいグッズを紹介していますよ! お子さんへのプレゼントにも最適です!
アウトドアの「蚊」対策!USB充電式の電撃蚊取り器が超おすすめ!なんとランタンにもなっちゃいます!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 この記事を書いているのは、2019年5月22日。まだ5月だというのに山猫が住んでいる静岡県は蚊が飛び始めました。。。 せっかくアウトドアのシーズンが来たのに、、毎年おなじみとは言え...

コメント

タイトルとURLをコピーしました