静かなブーム。今「消しゴム」が熱い!~使っていると富士山の形になる富士山消しゴムが大人気~

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

山猫は文房具が大好き!文具店に行っても、100円ショップに行っても文具コーナーの前で、一人でテンションが上がりまくっている変な人。。。。

このブログでも、山猫おすすめの文具(特に子供向けが多い)をたびたびご紹介しています。

今回ご紹介するのは、「消しゴム」それも普通の文字が消せる消しゴムを紹介なんです。

「鉛筆で書いた文字を消せる消しゴムと消せない消しゴム」の2種類があります。

子ども猫
子ども猫

鉛筆で書いた文字が消せない消しゴムなんて、消しゴムの意味ないじゃん。と思うけど。。子ども用の消しゴムって消えないの多いよね。。

山猫
山猫

キャラクターの形をした消しゴムとかは、文字を消すための物ではなくて、遊び道具として作られている物も多いからね。。

やっぱり文字を消すのだったら、事務用の消しゴムが一番だよ!

消しゴムには、子どもが遊ぶために作られた、文字を消すのにはあまり適していない消しゴムもあります。この手の消しゴムで無理に文字を消そうと思っても、紙が汚れるばかりで上手く消すことは出来ません。。

やっぱり、消しゴムは文字が消せてなんぼ。。山猫が子どもの時に使っていたのはこの消しゴム。

トンボ鉛筆は発売している「MONO」消しゴム。なんと発売は1969年!今から50年前という事になりますね!山猫は40代の中盤(2019年現在)なので、生まれた時にはMONO消しゴムが売られていたという事になります。

この「MONO」消しゴム。発売当時はものすごく消える消しゴムとして有名でした。そして今も愛用している人が多いというすごい消しゴムなんです。

「MONO」を超える新しい消しゴムが、、

MONOは確かによく消える消しゴムなのですが、、最近はもっとよく消える高性能の消しゴムが次々と発売されています。

実は、よく消える消しゴムを必要としているのは、大人よりも子ども。

子どもは、消しゴムで消しにくい、2Bや4Bなどの柔らかい鉛筆を使いますし、消しゴムの扱いに慣れていないので、大人よりも消しゴムの使い勝手に敏感なのです。

子ども猫
子ども猫

いろいろな消しゴムを試してみたけど、、子どもの力で簡単に消せる消しゴムは少なかったなあ。。

山猫
山猫

そうだね!ほんとにいろいろ試したね。。ハサミと同じで大人は、何とか使ってしまうけど、子どもはそうはいかないからね!

いろいろ試した結果、今使っている消しゴムは以下の2種類

サクラクレパスが発売している、「アーチ」という種類と、PLUSが発売している「エアイン」という商品。

どちらも、軽い力で、キレイに消せるとっても良い消しゴムだと思います。

ただの消しゴムではつまらない。最新技術は遊び心も・・・

事務用消しゴムは、「白」が普通。山猫が選んだ消しゴムも「白」が基本。ひと昔前は、余計な染料を加えるとどうしても性能が劣化してしまったのですが、、、

最新の技術を使うと、性能を維持したまま、消しゴムに自由に着色ができるように。。

気が付いたら、とっても面白い消しゴムが発売されていたのです!

その中でも山猫が面白いと思ったのがこれ!


限定エアイン富士山消しゴム 20個入りアソート

中身はPLUSのエアインなのですが、周りが青や赤の消しゴム。中心部が白い消しゴムになっていて、使っていくと、富士山の形になってくるのです。

よく出来ているなあと感心。どうせ使うのだったらこんな遊び心のある消しゴムがいいですよね!

(※2019年7月現在。この商品は爆発的なヒットになっていて、異常な価格で売られています。。もはや消しゴムの値段ではないので、今すぐに買うのはおすすめしません。早く供給が安定して、普通に買える値段にならないかな・・・)

それ以外にも、良く消えるけどちょっと面白い消しゴムが沢山販売されています。

プラス 消しゴム エアイン 絵柄付き 各4個 5色セット 36-480×20


サクラクレパス 消しゴム アーチ60 限定&スタンダードカラー 10個 RAF60-55PL1

ちょっと違うデザインの消しゴムを選んであげると、子どもも喜びますよ!

最後にもう一つご紹介。これは、どちらかと言うと大人向けかな。。

シード 消しゴム レーダー 神宮御山杉レーダー 白 木目柄 EP-SMS

伊勢神宮のご神木をケースに使った消しゴム。中身は普通のシード社の消しゴムなので、特に特徴はないのですが、、もしかしたらご利益があるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、よく消えるだけでなく、持っているとちょっと面白い消しゴムを特集しました。

サクラクレパスの、アーチやPLUSのエアインはよく消えるけど、デザインが事務用過ぎて、子どもとしてはちょっと不満。やっぱり色やデザインが可愛い方がいい!

富士山消しゴムは、デザインと面白さを両立した良い商品なのですが、とにかく品薄になっていて、なかなか手に入れる事が出来ません。アマゾンでは手に入るのですが、価格が高い状態が続いています。

~今回ご紹介した商品はこちら~


最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

これは紛らわしい!サクラクレパスそっくりの消しゴムがあった!
(2019年9月24日更新)今回ご紹介するのは、サクラクレパスそっくりの消しゴム・・サクラクレパスって小学生の時に使った人も多いのでは?実はクレパスは・・クレヨンとパステルの良い所だけを合わせた商品なんだそうです。(そりゃ最強ですな。。) 今回は、サクラクレパスが作ったクレパスそっくりの消しゴムを紹介します。
きれいに字が消せる!あのコクヨのキャンパスノートがバージョンアップ!
今回のテーマは、「鉛筆で書いた文字が、簡単に消えるノート」実は、小学生低学年の子供のとって、ノートに書いた字を消しゴムで消すのは一苦労。。どうしても跡が残ってしまったり、紙をぐちゃぐちゃにしちゃったり。。 今回ご紹介するノートは、ロングセラー商品のコクヨのキャンパスノートなのですが、実はどんどんバージョンアップしているというお話。今回は「消しやすさ」を向上させているのです!
タブレットを使った通信教育「スマイルゼミ」を3年使った感想を出来るだけ詳しくお伝えします!
今日は、子どものタブレット端末を使った通信教育について。。我が家では、3年ほど前からスマイルゼミとい通信教育をやっています。 実際スマイルゼミを使ってみた感想や機能のご紹介をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました