防災!災害時の停電対策。超大容量のポータブル電源がものすごい進化しています!ソーラーパネルと合わせてご紹介します!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今日の話題は、災害時の停電対策!この記事を書いているのは、2019年の9月なのですが、、、、

日本列島には今年も沢山の台風が接近・上陸して、日本各地で大きな被害が出ています。。。

その中でも大きかったのが、9月8日~9日に伊豆半島から三浦半島~関東平野を通過した、台風15号(ファクサイ)。

最も大きな被害を出した、千葉県では電柱や鉄塔がなぎ倒されたため、多くの地域が停電。。

東京電力が停電解消と宣言したのが、9月24日ですから、復旧までに2週間以上もかかったという事になります

子ども猫
子ども猫

2週間も電気が使えなかったら、ホントに大変! エアコンも冷蔵庫も扇風機も使えないし、スマホの充電もできないよ!

ホントに停電は困るなあ。せめて照明をつけたり、スマホの充電できると良いのだけど。。

山猫
山猫

ほんと、普段は気が付かないけど、電気に頼って生きているんだなと思うよ!

ひと昔前だったら、、停電時は「電気が全く使えない!」というのが当たり前でした。家中真っ暗なのは当たり前。ろうそくや、ランタンを点けて、かろうじて自分の周りは明るく出来るという感じ。

とっても、生活できるというレベルではありませんよね。。

スポンサーリンク

災害時など、停電の時に使える、大容量ポータブルバッテリーが大進化!

今、静かなブームになっているのが、リチウムイオン充電池という高性能な充電できる電池を使った軽くて、大容量のバッテリーシステム。

始めに登場したのが「モバイルバッテリー」

最初に登場したのは、容量も大きさも小さめな、

モバイルバッテリー

と呼ばれる物。主にスマホや携帯の充電に使われている商品ですね!

子ども猫
子ども猫

お父さんは、かなり早い時期にモバイルバッテリー買ってたね!

山猫
山猫

そうだね!最初に買ったのは、2011年だったかな。その頃はまだちっちゃい電池しか積んでいなかったから、あんまり持っている人いなかったな。。。

実はモバイルバッテリーについては、このブログでも何回か特集しています。

今回の本題とはズレてしまいますが、このモバイルバッテリーも停電時のスマホ充電にはものすごく役に立ちますよ!

是非、こちらのページもご覧ください。

いまさら聞けない!スマホやタブレットの予備電源「モバイルバッテリーの選び方!」2019年版
いつでもどこでもスマホを充電できる、持ち運びができるバッテリー モバイルバッテリーは、いつの間にか生活に必需品になりました。モバイルバッテリーを生産・販売している会社は沢山あるのですが、中には信頼できないメーカーがあるのも事実。 沢山のモバイルバッテリーを使ってきた山猫がおすすめ品を紹介します。
モバイルバッテリーは新しい時代へ!キーワードは「付加価値!」
スマホの普及とポケモンGOの力で一気に広まった、持ち歩ける大容量バッテリー(モバイルバッテリー)。スマホを充電できるのは当たり前!今はさらに付加価値がどんどんついた製品が販売されているのです! この記事では、ちょっと面白くて実用的な機能のついた製品をご紹介します!

モバイルバッテリーは、どんどん大容量の製品が出てきて、何回もスマホやタブレットを充電できるようになったのですが。。

基本的に、モバイルバッテリーについているのは、USBのコネクタ。

スマホやタブレットの充電なら、役に立つし、今では、USBにつなげられる照明や、扇風機も売っていますので、災害時にもかなり役に立ちます。

でも、モバイルバッテリーでは、AC100Vの家電(家庭用コンセントにつなぐ電化製品)は使えません(ごく一部で使えるモバイルバッテリーもあるのですが、、ごく少数なのです)

もう少し、防災用にも役に立つ、モバイルバッテリーの親玉みたいな物はないのかしら。。。

という声にお応えしたかどうかは分からないのですが、

今までのモバイルバッテリーとは、明らかに違う、「ポータブル電源」と呼ばれる物が発売されたのです!

山猫が最初に見つけたのがこれ!

Anker Power house」はモバイルバッテリー界で最もで有名な会社、「Anker」が発売したモバイルバッテリーよりも明らかに大きさが違う新しいタイプのバッテリーなんです。。

Anker Power house は別記事でも紹介いしていますよ↓もし時間があったら読んでみてください!

アウトドアや防災用に・・・今、超大容量のバッテリーとソーラー発電機が売れています!
備蓄の難しい電気。実は災害時の必需品なのです。スマホの普及に伴って従来の電池による備蓄では力不足になってきています。今回ご紹介するのは、家族全員のスマホや充電式ランタンを余裕をもって充電できる、大容量のポータブル電源と、ポータブル電源を充電するためのソーラーパネルをご紹介します。

持ち運ぶ事の出来る電源・・・それが「ポータブル電源」です。

モバイルバッテリーもポータブル電源も、「動かすことが出来るバッテリー」ですが、大きな違いが、携帯する事を前提に作られているかどうか。

いくらスマホを充電できても、持つのが大変なぐらい重たかったら・・・持ち歩かないですよね。

鞄の隙間や、コートのポケットなど、どこにでも入れる事が出来る。それがモバイルバッテリーの魅力なんです。

一方、Anker Power houseに代表される、ポータブル電源は、確かに持ち運べるけど、普段から携帯するという使い方は想定していません。

キャンプなど、アウトドアに運んで、設置して使うというイメージなんです

ポータブル電源が発売されるまでは、自動車のバッテリーを使ったり、小型の発電機を準備したりしていたわけですが、このポータブル電源が発売されてから、キャンプ場の景色がどんどん変わって行っているのです

何と言っても、持ち運びが出来て、家庭用の家電製品も使う事が出来る(パワーが強くはないので、使えない電化製品も多いですが。。)

これでもか!というぐらい便利な商品なのです。

ポータブル電源は日進月歩!”使える”製品がどんどん発売されています。

Anker power houseが発売されたのが、2016年6月。まだ数年しか経っていないのですが、、

「ポータブル電源」を取り巻く環境は大きく変わりました。

今では、

・大容量
・高機能
・高信頼性

の製品がどんどん発売されて、どんどん普及しているのです。(確かにキャンプ場に行くと、ポータブル電源を持っている人が沢山います。)

子ども猫
子ども猫

どんどん使いやすくなっているよ!容量も大きいから沢山電気を使えるしね!

山猫がおすすめする「ポータブル電源」

子ども猫
子ども猫

ポータブル電源っていろんな会社が作ってるね。

山猫
山猫

そうだね!選ぶのに迷ってしまいそうだけど。。

性能や信頼性や使いやすさを考えると、おすすめは1社だな

子ども猫
子ども猫

そうなんだ!お父さんのおすすめは何?

 

 

山猫のおすすめメーカー:Jackery

山猫のおすすめするのが、アメリカのメーカー。Jackery ポータブル電源界では最も有名なメーカーなのです。

とにかく、性能と信頼性、安全性のバランスが取れている良いメーカーだと思います

その中でも山猫がおすすめするのが、、

Jackery ポータブル電源 700 大容量194400mAh/700Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 AC(500W 瞬間最大1000W)/DC/USB出力 四つの充電方法 液晶大画面表示 車中泊 キャンプから防災まで幅広く活躍 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 24ヶ月保証

700Whという、とてつもない大容量を積んだこのモデル。jackery ポータブル電源 700です。

でも700Wh/194400mAhってどのくらいすごいのかわからないですよね。。

最近の売れすじモバイルバッテリーと比べてみると・・・

Anker PowerCore II 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)

このモバイルバッテリーの容量は、10000mAh と書いてありますね。

一方、jackery ポータブル電源 700の容量は、、194400mAh!!!

なんと、平均的なモバイルバッテリーの19倍以上の容量があるのです!!これはすごいですよね!

しかも機能も十分。最大500Wの電化製品まで使えるACコンセントが2つと、スマホなどの充電に使える、USBポート(最大2.4A)が3ポート。

しかも、ソーラーパネルや、自動車、家庭用ACコンセントなど、いろいろな方法で充電できる、柔軟性。

ポータブル電源は、防災用にも最適なのです。

最近のポータブル電源には、100Wクラスのソーラーパネルを接続できるように設計されている物があるのです。

これが、防災用にポータブル電源をお勧めする理由です。

今回ご紹介したポータブル電源は、700Whと巨大なので、小さなソーラーパネルでは、電気を貯めるのにすごく時間が掛かってしまうのです。

でも、50W~100Wのパワーが出るソーラーパネルであったら、かなり実用的。

一日中晴れの日は少ないけれど、2~3時間充電できる日は結構多いのです。

さすがに、ソーラーだけだと、調子良く充電しても、このバッテリーを一日で満タンにすることは出来ないのですが、二日あれば、ほぼ満タンまで持っていけます。(良く晴れたらですが。。)

何にせよ、減っていくバッテリーを眺めているのは精神衛生上とっても良くないのです。だっていつかなくなってしまうのですから。。収入が無い状態で貯金が減っていくのと同じ感覚かも。。

でもソーラーパネルがあれば、少しでも電気を増やすことが出来る。

この安心感は言うまでもありません。

Jackeryポータブル電源に合うソーラーパネル

jackery ポータブル電源 700の説明書を見ると・・・100W以下のソーラーパネルを使用してくださいと書いてあります。

100W以下で、Jackeryなどのポータブル電源を充電できるソーラーパネルは多数販売されているのですが、折り畳み式で比較的パワーがあるこの商品は山猫のおすすめです。

Beaudens ソーラーチャージャー 100W Type C/QC3.0/USB/DC出力対応 DC出力66W ソーラーパネル 10種DCプラグ付き 単結晶 高変換効率 折りたたみ式 スマホ・ノートパソコン・ポータブル電源適用 【二年保証】

折り畳み式でどこでも設置できるし、出力も上限いっぱいの100W出ます。(まあ、ソーラーパネルが100%出力になることはほとんどないのですが。。)

ありがたいのは、変換ケーブルや変換コネクタが沢山ついている点。

ポータブル電源のDC入力の口の形は、メーカーによって微妙に違っているので、いろいろな機器に対応できるように変換コネクタを沢山つけてくれているのはありがたいですね!!

スポンサーリンク

確かにポータブル電源は魅力だけど、、予算が・・・と言う方は

山猫がおすすめする、「jackery ポータブル電源 700」とソーラーパネル。

機能から考えたら、全然高価ではないと思うのですが、、もうちょっと安い方がいいな!という方には、

モバイルバッテリー+折り畳み式のソーラーパネルの組み合わせをお勧めしています。

ACコンセントは使えませんが、スマホの充電をしたり、USB式の扇風機を動かすことが出来ますよ!

モバイルバッテリー+折り畳み式ソーラーについては別記事で取り上げていますのでそちらをご覧ください!

登山や、キャンプのお供に(防災用としても)。。まともに使える携帯型ソーラー発電機が売れています!
(2019年10月9日更新)今回は、登山家やキャンパーの間で急速に普及している、折り畳み式ソーラー発電機のご紹介です。 最近は、情報をスマホから得るという方が増えてきました。山でも普通に電波が入りますしね! そうなると問題は、スマホの電源。フルで使っていると1日持たないくらいスマホの電気の持ちは悪い。。そんな時は、太陽のチカラでスマホを充電してしまえばよいのです!

まとめ

今回は、防災用にあったら絶対にありがたい、ポータブル電源と、停電時でもポータブル電源を充電できるソーラーパネルをご紹介しました。

ソーラーパネルは、普段はコンパクトに折りたたんでおけますので、収納に場所を取りませんよ!

防災用に買ってしまっておくのも良いですが、せっかく買ったのだったら、普段から使ってあげるのがいいですよ!

キャンプや、バーベキューなど、ちょっと電気が使えたら便利だな!と思う時は、忘れずにポータブル電源をもっていきましょう!!

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

アウトドアや防災用に・・・今、超大容量のバッテリーとソーラー発電機が売れています!
備蓄の難しい電気。実は災害時の必需品なのです。スマホの普及に伴って従来の電池による備蓄では力不足になってきています。今回ご紹介するのは、家族全員のスマホや充電式ランタンを余裕をもって充電できる、大容量のポータブル電源と、ポータブル電源を充電するためのソーラーパネルをご紹介します。
保存期間20年?少しの水で電気が起きる??防災用に「水電池」を備蓄しましょう!
専用のスポイトで水を入れると、電気が起きる、不思議な電池を知っていますか?保存期間なんと20年の防災用電池「水電池」NOPOPOをご紹介します。
アウトドアや旅行、防災用まで便利に使える、屋外で簡単な洗濯ができるグッズをご紹介します。
キャンプ中や旅行中にちょっと洗濯が出来ると、旅行の荷物をかなり減らせることが出来ます! 特に、2泊、3泊以上の旅行の場合は、下着などを洗濯出来るだけで、荷物が激減しますよね! 今回ご紹介するのは、どこでも簡単に洗濯が出来る便利グッズ!お子さんがいるご家庭の場合は特に役に立ちますよ! あと、忘れてはいけないのが防災用品としても優秀だということです。
登山や、キャンプのお供に(防災用としても)。。まともに使える携帯型ソーラー発電機が売れています!
(2019年10月9日更新)今回は、登山家やキャンパーの間で急速に普及している、折り畳み式ソーラー発電機のご紹介です。 最近は、情報をスマホから得るという方が増えてきました。山でも普通に電波が入りますしね! そうなると問題は、スマホの電源。フルで使っていると1日持たないくらいスマホの電気の持ちは悪い。。そんな時は、太陽のチカラでスマホを充電してしまえばよいのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました