街中で見かける「QRコード」。自分で簡単に作れるって知ってました?

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
今回の話題は、「QRコード」

最近いろいろな所で見かけるようになった、四角くて、中に白黒の模様がついた記号のような物。

山猫
山猫

正直なところ、何が書かれているかわからないんだよね。。

最近まで、何が便利なのかよくわからなかった「QRコード」ですが、、気づいてしまったのです。これが最強の宣伝ツールであることに!!

子ども猫
子ども猫

今更??遅すぎじゃね??

紹介したいブログやHPのURL..どうやって人に教えていますか?

皆さんは、自分のブログやHPなどのURL (アドレス)どうやって人に教えていますか?

最近は、メールやLINE SNSなどでアドレスを直接送るという事も出来るので、離れている相手にURLをお知らせすることは結構簡単になってきました。

でも、面と向かっている相手に自分のブログなどのURLやメールアドレスを教えるのって、ちょっと困るな、、と思った経験ありませんか?

山猫は、自分のブログのURLを名刺に書いていたのですが、、

https://yamaneko-blog.com/

こんな感じに、書いていたのですが、、、名刺を渡されて、このアドレスを一から入力するのってすごいめんどくさいですよね。。。

例えば、初対面の人に名刺を渡すとして、

「実は、ブログやってまして、、URLはこの名刺に書いてある通りなんです」

とか説明しても、このURLをブラウザに打ち込んでページを見てくれる人なんて、、、

まずいないですよね。だってめんどくさいですから・・・

そんな時に役に立つのが「QRコード」なんです。

スポンサーリンク

そもそも「QRコード」ってなんだ??

QRコードって、なんだか、白と黒が入り混じった絵のように見えるけど、実はこの中に、文字情報がいっぱい隠されているのです。

四角形の絵(つまり二次元)の中に、文字情報が隠されているので 「二次元バーコード」と呼ばれています。

開発したのは、「日本」のデンソーという会社。なんと1994年(平成6年)開発との事ですから、結構古くからあることになります。(山猫は最近、急に気になりだしたので、そんな前からあるなんて知りませんでした。)

QRコードの中に隠された、小さな四角や、模様のパターンで、文字を間違えて認識しないようになっているのですが、正直山猫には、どんな原理で文字が埋め込まれているのか、さっぱりわかりません。

子ども猫
子ども猫

まあ、QRコードを肉眼で解析出来たら、そちらの方が怖いかも。。

とにかく、一つのQRコードに↓だけの文字データを記録させることが出来るようなのです。

数字のみ :最大7,089文字
英数 (US-ASCII): 最大4,296文字
バイナリ(8ビット): 最大2,953バイト
漢字・かな (Shift_JIS) :最大1,817文字

※ あくまでも最大値で、QRコードの大きさや、誤り訂正の強さなどで、記録できる文字数が変わって来るみたい。

まあ、とにかく、あんな小さな、四角い模様の中に、いろいろな文字情報をしまえる事が分かりました。

今では、スマホを持っていれば、誰でも、QRコードを解析できる!

せっかく沢山の文字情報が記録された「QRコード」でも、ただ見ているだけでは、何も出てきません。QRコードから文字情報を読み取るには専用のリーダーが必要。

そんなリーダー。普通の人が持っているの??って疑問に思う人もいると思いますが、、、

実は、スマホを持っていれば、誰でも簡単にQRコードを読み取る事が出来るのです。

だって、QRコードを読み取るためのカメラとアプリが最初から入っているのですから!!!

※最初から入っているアプリでも、QRコードの読み取りはできるのですが、、google PLAYストアは、アップルストアに行けば、使いやすいQRコード読み取りアプリが沢山置いてありますよ。

山猫は、Androidのスマートフォンを使っていますが、QRコード読み取りアプリは、「QRコードスキャナー」というアプリをインストールして使っています。(無料です!

試しに、この記事の最初の方にあるQRコードを読ませてみましょう!

パソコンの画面に表示されているQRコードを読み取ってみます。使い方は簡単。画面上の青い枠の中にQRコードを入れるだけ!

QRコードを読み取ってしまうと、別の画面に変わってしまうので、この絵ではあえて、QRコードを青い枠内に入れていません!

読み取りは一瞬!QRコードを読み取ると、山猫の雑記ブログのURLが表示されました。

つまり、このQRコードは、このブログ「山猫の雑記ブログ」のURLが入っていたのです

スポンサーリンク

でも、「QRコード」ってどうやって作るの?

子ども猫
子ども猫

QRコードが便利なのは良くわかったよ。でも、QRコードってどうやって作るの?専門の業者さんにおねがいするの?

山猫
山猫

それが、今では、誰でも簡単にあっという間にQRコードが作れるんだよ!

子ども猫
子ども猫

そうなんだ!どうやって作るの?

山猫
山猫

ネットで、「QRコード」作成って検索すると、いくつかQRコードが作れるサイトが出てくるよ!

QRコード(二次元バーコード)作成【無料】
QRコード・二次元バーコードを無料(Free)で作成可能です。URLやメールアドレスのQRコード作成時はチェックが行われるためQRコードの作成間違いなどを防ぐことが出来ます。また、地図のQRコードは実際の地図を見ながらQRコードが作成できます。ホームページの宣伝などにご利用ください。
QRコード作成【無料】URL:QRのススメ
あなたのお好きなURLのQRコード画像を作成できます。無料で簡単、商用利用でも無期限&無制限なので安心。プロ用のEPSベクター形式も生成可能です。ドコモを含め全てのスマートフォン&ガラケーに対応しています。
QRコード作成|QRの解析 無料【公式】|商用利用可|QRコードメーカー
QRコードの無料作成サイトです。商用利用も可能です。作成したQRコードで簡単にアクセス集計、解析ができます。本サイトはQRコードとフレームQRを開発した株式会社デンソーウェーブと、公式QRコードリーダーアプリ「Q」を開発したアララ株式会社による公式サイトです。

どのサイトも、URLなど、記録したい文字情報を入力して、「作成」ボタンを押すだけで、簡単にQRコードの画像をゲットできる仕組みになってます。

山猫
山猫

↑で紹介したサイトでQRコードは作れるのだけど、もっといいサイトを見つけたのだそれがこちら!

QRコード作成【無料】アイコンQRコード:QRのススメ
絵(アイコン画像)や文字が真ん中に入った、デザイン性のあるQRコードを無料で簡単に作成できます。選べるアイコンは375種類あります。登録不要で累積発行数No.1の信頼性。商用利用でも無期限&無制限、そして無料。かわいい丸い模様のQRコードも人気です。

QRコードって普通に作るとこんな感じなんだけど、、

これだと、どんな情報が記録されているのかさっぱりわからないのだよね。。

でも、これだったらどうかな?

真ん中にblogって文字が入っているだけで、あーこれは、BlogのURLが入っているんだなって想像できますよね!

次はこれ!真ん中にツイッターのマークが書かれているだけで、これは、ツイッターのアドレスが入っているんだなってわかります。

こんな風に、ロゴや文字入りのQRコードが作成できるサイトなのです。

QRコード作成【無料】アイコンQRコード:QRのススメ
絵(アイコン画像)や文字が真ん中に入った、デザイン性のあるQRコードを無料で簡単に作成できます。選べるアイコンは375種類あります。登録不要で累積発行数No.1の信頼性。商用利用でも無期限&無制限、そして無料。かわいい丸い模様のQRコードも人気です。

ほとんどのSNSのロゴを選択できるようになっているし、もし、ロゴが無い場合でも、自由に文字を入れる事が出来るし、ホントにQRコードを作るのなら、このサイト便利なんです!

まとめ

今回は、「QRコード」についていろいろ調べてみました。

QRコードって結構前からあるのは知っていたけど、積極的に使ってみよう!と思った事はありませんでした。

自分で簡単に作れるなんて知らなかったって事もありますが、、

実は、今回の記事を書く発端になったのは、、「ブロガー名刺」作りたいな!と思い立ったから。

山猫は、ブロガーと並行して、ライターの仕事もやっていて、専用の名刺が無いと、人と会ったときに不便だな・・・と感じていたのです。

名刺を作る段階で、そういえばQRコードも印刷したらどうなんだろ?と思って調べてみたのがこの記事という事になります。

近いうちに、簡単にキレイな名刺を作る方法についても記事にする予定です!

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

ブログを書く時は、「ペルソナ」を意識しろ!と言うけれど。。特定の人を決めて、その人に伝えるように書く方が簡単!
今回は、山猫のブログ論。と言っても、、あまり人に誇れるような成果はまだ出ていないのですが、、それでも、半年以上 一日一記事以上投稿出来ていますので、一応継続するという事は出来ているという状態です。 この記事は、こんな事に気を付けたら、以前より楽に記事が書けるようになったという内容。ブログを書いていて筆が止まってしまった人に読んでほしいと思います。
この時代に雑記ブログを始めたわけ。運営の方針は?
この記事は、このブログ「山猫の雑記ブログ」の運営方針が書かれた独り言のような記事。雑記ブログが溢れているこのご時世。今更私が雑記ブログに挑戦したわけが書かれています。 もし興味がありましたら覗い見てください。
高性能LEDデスクライト BenQ WiT MindDuo が子どもの勉強用ライトにピッタリでした!
今回ご紹介するのは、BenQという台湾のメーカーが販売している、高性能LEDデスクライト。 このライトの最大の特徴は、その基本性能。広い範囲を柔らかい光で満遍なく照らす。 子ども用だけでなく大人用のデスクライトとしても、一押しの商品です!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました