子供向け、筆記用具(鉛筆・シャープペンシル 鉛筆削り等)の記事をまとめてみた!

まとめ

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

このブログを書いている山猫には、小学生の子どもがいるのですが。。。小学校に上がる準備を始めた頃から、筆記用具を巡る疑問とトラブルの連続・・・

鉛筆の選び方から始まって、鉛筆削り、赤鉛筆、シャープペンシルと、問題山積み!

子ども猫
子ども猫

ほんと、いろいろあったねえ・・・

山猫
山猫

おーい。ひとごとみたいに言うな~。子ども猫の話をしているのだよ!

このブログでは、筆記用具についてのあれこれを、記事にしてきました。

これから、子どもを学校に入学させる方や、今、子どもが小学校に行っている方のお役に立てればと思い、今までの文房具(ステーショナリー)関連の記事から筆記用具に関する記事をまとめる事にしました。

子ども猫
子ども猫

鉛筆一本一本に名前シールを張ってくれたり、私が使える鉛筆削りが見つかるまで買い続けてくれたり、、ちょっとは感謝してるよ!

スポンサーリンク

入学準備!初めて使うえんぴつは、三角形?六角形?芯の濃さはどうすればいいの?

生まれて初めて使う鉛筆。いったいどんな鉛筆を準備すればいいのでしょうか?文房具店に行くと、軸が三角形の鉛筆と、六角形の鉛筆が売っていたり、4Bとか2Bとか芯の濃さもいくつか種類が・・・

最初の選択を間違えて、子どもが鉛筆嫌いになってしまったら・・・と思うと、適当には選べないですよね!

この記事では、初めての鉛筆の選び方や選ぶポイントを解説します。

そろそろ入学準備。初めての鉛筆の選び方。六角形?三角形? 芯の固さは???
(2019年9月12日更新)文具店に行くと、沢山の種類の鉛筆が売っています。最初に子どもの与える鉛筆をどれにするか!?すごく迷いますよね。。 子どもに合わない鉛筆を買ってしまって、書くことや勉強が嫌になってしまったら・・・と考えると、安易には選べません! この記事では、幼稚園~小学生が鉛筆デビューする時に何を気を付けるべきかレポートしています。

出来れば手動の鉛筆削りを使わせたい!でも、力の弱い子どもが使える手動の鉛筆削りは・・・

子どもの筆記用具準備で一番トラブったのが、鉛筆削りの選び方。

電動の鉛筆削りを買えば良かったのかもしれませんが、電動式は、うるさいという点と鉛筆を削りすぎるという点を考えて、「手動」を選択。

でも、最初に買ってきた手動鉛筆削りは、まったく使い物になりませんでした。

何と言っても、小さな子供にはハンドルを回すことが出来なかったのです!

この記事では、いろいろな場所やネットで情報を集めてたどり着いた、最強の手動鉛筆削りをご紹介します。

小学生向けの鉛筆削り器。いろいろ試してみて最後にたどり着いたのは、CARL(カール)でした。
(2019年9月11日更新)なかなか鉛筆をうまく削れない、小学1年の時の我が子がが、巡り合った、一人でも使える手動式鉛筆削りのご紹介です。

黒の鉛筆は選べたけれど、赤や青鉛筆をどうやって選べばいいの?

黒い鉛筆は、準備出来たけど、赤鉛筆や青鉛筆はどうすればいいのか?

文具店で良く見ると、赤、青鉛筆は軸が丸いものと、六角形のものが。。。どちらが良いのでしょうか?

この記事では、赤鉛筆と青鉛筆の選び方を解説します!

赤鉛筆の軸はなぜ丸い?実は六角形の軸の赤鉛筆もあります!小学生が使うなら六角形の軸をお勧めします。
今回の記事は、赤鉛筆や青鉛筆。小学校での必需品の赤や青の鉛筆ですが、、普通の鉛筆は六角形や三角形が主流なのに、赤鉛筆や青鉛筆は、丸軸の方が多いですよね。。丸軸になっちゃうには理由はあるのですが、、子どもには丸軸の鉛筆は使いにくい。コロコロ転がって机の下に落ちちゃいますからね!でも大丈夫!最近は6角形の軸の赤鉛筆や青鉛筆も販売されているのです!

学校に持っていく鉛筆削り・・・いろいろ試したら、、予想外の結果が!

家で使う鉛筆削りは、準備出来たけれど、学校に持っていく鉛筆削りに問題が。。。

いろいろなメーカーの鉛筆削りを試してみたけれど、これ!という物に出会えなかった山猫親子。

そういえばと言って、取り出したのが、今回ご紹介する「クーピー削り」

この記事では、予想外のハイスペック(でも安価)なクーピー削りの魅力をお届けします。

実はコスパ最高の鉛筆削り!それは・・・クーピー削りなんです!
(2019年10月9日更新)家で使う鉛筆削りは、しっかりした削りやすい物をお勧めしますが、学校に持っていく鉛筆削りは出来るだけ軽くてコンパクトな物が良いですよね!筆箱に入らないと困ってしまいます。 サクラクレパスが販売している、クーピーを削る専用削り器が、鉛筆削りとして最高に使いやすいという事に気が付いてしまったのが今回の記事です。

ちょっと余談。。鉛筆削りを使わないで鉛筆を削るには?

この記事は、半分昔話。と言っても40年くらい前のお話なので、めちゃくちゃ古い話ではないのですが、、

あの頃は、鉛筆削りではなく、肥後守や小刀を使って、子どもたちは鉛筆を削っていたんだよ!という昔を懐かしむ記事となっています。

鉛筆をナイフで削る?本当にそんな時代があったの??
(2019年9月13日更新)今では、学校にナイフを持っていくなんて信じられないですが、、山猫が子どもの頃(今から35年暗い前)は、鉛筆をナイフで削るのは当たり前に見られた光景。普通に入学セットにナイフが入っていましたからね。。。 今日は、ちょっと昔話を。どんな道具で鉛筆を削っていたのかご紹介します。

初めての鉛筆。ちゃんと持てるか心配ですよね!

私の子どもは、鉛筆を持ち始めてからかなり時間が経っているのですが、まだ持ち方が怪しい・・・

子ども猫
子ども猫

そんな事ないよ!ちゃんと持ててるもん!

子どもにとって、鉛筆を持つというのは結構大変な事。

そんな難題に取り組んでいるのがこの「スプーン」

独特の形のスプーンを使う事で、自然と鉛筆を持つための指の形とか動きを覚えられるのだとか。。

残念ながら、私の子どもには間に合わなかったけど、、

この記事では、すぷーんおばあちゃんが作る、三角スプーンを解説します。

鉛筆を正しく持てない子が増えている?解決のカギはスプーンにあった?すぷうんおばあちゃんが開発した三角スプーンを使ってみたら?
(2019年11月16日更新)私の子どももそうなのですが、鉛筆が綺麗に持てていない子ども。。多いですよね。 今回ご紹介する、すぷうんおばあちゃんが作った三角スプーンを使うだけで、正しく鉛筆が持てるようになる! 実験の結果、目覚ましい効果があることもわかっています。この記事では、そんな革新的なスプーンをご紹介します。

短くなった鉛筆。捨てちゃうのが普通ですが、つなげるという手も!

学校で鉛筆を使うようになってしばらくすると・・当たり前ですが、短い鉛筆が大量に出てきます。

これは仕方がないですね!だって学校で毎日使っているのですから!

短くなった鉛筆。。普通は捨てちゃうのですが、特殊な鉛筆削り器を使うと、つなげて使う事が出来るのです!

この記事では、短くなった鉛筆をつなぐ専用の鉛筆削りを紹介します。

短くなった鉛筆。捨ててしまうのが当たり前だけど。。繋げて使うという方法もあります。
(2019年11月2日更新)今でも、小学校では「鉛筆」を使うのが主流。そんな鉛筆ですが、使っていくうちに段々短くなってしまいます。 持てないぐらい短くなった鉛筆は、捨ててしまうというのが普通だと思いますが・・・つなぐという選択肢もあります! なんと短い鉛筆をつないで長い鉛筆にする機械が発売されているのです。

シャープペンシル。小学校でなんで禁止なの?理由を考えてみた!

小学校の謎ルールの一つが、シャープペンシル使用の禁止。

この記事では、小学校のシャープペンシル禁止の理由と、それに対する考えをまとめました。

なんで禁止なの!?小学校のシャープペンシル禁止についてめちゃくちゃ真面目に考えてみる
(2019年9月13日更新)今日の話題は、なぜ小学校でシャープペンシルが禁止されているか?です。実は最近はシャープペンOKの小学校が増えてきていますが、まだまだ禁止の学校もあります。この記事では世間で言われているシャープペン禁止の理由を考察します。

初めてのシャープペンシルの選び方!

初めての鉛筆の選び方も難しかったのですが、初めてのシャープペンの選び方もまた重要なんです。

普通のシャープペンシルって、芯の太さが0.5mm とっても細いので、筆圧のコントロールが未熟な子どもの場合、すぐに芯を折ってしまうのです。

でも、今は大丈夫!子どもが初めて使うためのシャープペンシルが販売されています。

この記事では、はじめてシャープペンシルを使う子どもでも、使いやすいように工夫されたシャープペンシルを紹介します。

小学生向け、初めてのシャープペンはこれで決まり!コクヨ キャンパス ジュニアペンシルの紹介!
(2019年9月15日更新)小学生がシャープペンを使うなんてけしからん!と怒る人もいるかもしれませんが、単純に筆記具としての性能を比べた場合、鉛筆よりもシャープペンの方が効率的だと山猫は考えています。でも、0.5mm芯のシャープペンは、小学生が使うには欠点も多かった。。 でも、今は小学生でも使いやすいシャープペンが登場してきているのです!

勉強をバリバリするようになったら・・・このシャープペンシルが絶対におすすめ!

シャープペンシルの扱いにも慣れてきて、勉強をバリバリこなす時期に入ったら、とにかく扱いやすくて、書きやすいシャープペンシルを選ぶべき!

世の中に沢山売っているシャープペンの中から、山猫が勉強に最適だと考えているシャープペンシルをご紹介します。

小学校高学年がバリバリ勉強するのに最適なシャープペンはこれだ!
(2019年9月16日更新)今回の記事は、山猫がおすすめする勉強用シャープペン。中学校受験など時間に追われる子どもたちには出来るだけストレスが少ない筆記用具を使ってほしい。 いろいろなシャープペンシルを試してきた山猫が、勉強用にお勧めするのは、芯の太さ0.7mmのクルトガ機能付きのシャープペンです。

まとめ

スポンサーリンク

今回は、小学生の筆記用具に関するまとめ記事をお届けしました。

子どもの筆記用具選びは本当に難しい・・・この経験があなたの役に立てば、こんなに嬉しい事はありません!

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

山猫の雑記ブログ。ブログ内記事のまとめ記事を目次のようにまとめた記事!
この記事は、まとめ記事のまとめ記事。このブログの目次に相当する記事を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました