AGF のドリップオン(ドリップパック)コーヒー「ちょっと贅沢な珈琲店」にはまる

料理・家事・食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年9月10日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
山猫の仕事中のコーヒーは、もっぱらドリップオン(ドリップパック)。(※ ドリップオンは、本来はKEYコーヒーの商品名のようなのですが、この言葉ほどイメージとピッタリ合っている用語も珍しいなと思います。昔のウォークマン(もう若い人は知らないのか???)と同じように、あるメーカーの商品名が、一般名詞みたいになっているものってありますよね。。)

以前はインスタントコーヒーを飲んでいた時もありますが、毎日飲んでいたら、ちょっと飽きてきて、それからは、いろいろなメーカーのドリップオンコーヒーを渡り歩いてきました。

そんな山猫が最近たどり着いたのが・・

AGFが出しているドリップオン(ドリップパック)コーヒー 「ちょっと贅沢な珈琲店」シリーズなのです。

スポンサーリンク

AGF ちょっと贅沢な珈琲店シリーズとは?

AGFラウンジ 「ちょっと贅沢な珈琲店®」 ブランドサイト
豊かなコクと、深く濃い香り。プロがお店で淹れたような深い味わいと香りをご自宅でお楽しみいただける、「ちょっと贅沢な珈琲店®」のブランドコンセプトや、商品ラインナップなどをご紹介しています。

販売されているのはどうやら4種類

・スペシャルブレンド
・喫茶店ブレンド
・モカブレンド
・優雅なモーニングブレンド

ですが、近所のスーパーに売っているのは、そのうちの3種類。優雅なモーニングブレンドにはまだ出会えていないのですが・・・どこかに売っているのかなあ??

価格は、14袋入って、450円位(もちろん地域や店によって異なるので参考程度ですね)

一杯あたりの価格は、32円位です。ドリップオン(ドリップパック)も最近は高級志向のものも多く出ていますが、毎日飲むとするとあまり高いのも困ります。

一杯100円を超えてくると、セブンイレブンやファミマの「100円コーヒー」を買ったほうがお得な感じがしてしまいます。

AGFのちょっと贅沢・・・シリーズは、ドリップパックタイプのコーヒーとしては比較的お得な価格設定。もちろん、下を見れば一杯20円以下の物もあるのですが、安ければよいというものでもありません。

だって、コーヒーって楽しみで飲むものですから、あまり贅沢でない範囲でおいしい物が飲みたいじゃないですか

おいしさと価格、バランスが取れた製品を選びたいですよね!

ドリップオン(ドリップパック)の仕組みと飲んだ感想

コーヒーカップに置いた際の安定感は申し分ありません。非常にしっかりしたつくりで好感が持てますね!

このシリーズのコーヒー。初めて淹れた時に、あれ?ちょっとまったりしているなと感じました。舌触りが柔らかい感じ。

香りも良くて、今までのドリップオン(ドリップパック)コーヒーとはちょっとレベルが違う感じがしました。

確かに、ちょっと贅沢な気がします。(商品名に騙されてる???)

スポンサーリンク

AGFのちょっと贅沢な珈琲店は、ドリップオン(ドリップパック)だけではない!

山猫は、ドリップオン(ドリップパック)のコーナーでこのブランドを見つけたのですが、ドリップオン(ドリップパック)だけでなく、

レギュラーコーヒー(コーヒーの粉)や、インスタントコーヒーも発売されているようです。

ドリップオンコーヒーがここまで美味しいとなると・・・粉や、インスタントも気になりますね!

もしスーパーで見かけたら、試してもらえると嬉しいです!

~今回ご紹介した商品はネットでも売っています。近所のスーパーで手に入らない方はネットで購入する手もありますよ!~

今回は、山猫お気に入りのドリップオン(ドリップパック)コーヒーの紹介でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

取っ手の取れる「ティファール」の賢い選び方!~セットやオプションの種類や選びかた~
今回の記事は、山猫が愛してやまない「ティファールのフライパン&鍋」です。しかも、取っ手が取れるやつ! ホントに、性能の良いフライパンと鍋、収納も洗うのも簡単だし、コーティングはすごいし!この記事では、ティファールのフライパンと鍋の魅力をお伝えします!
温かいコーヒーを持ち歩きたい!普通の水筒でもよいけれど、、、専用品はやっぱりすごい!
今日の記事は、コーヒー好きの人のために・・・毎日飲むコーヒー。毎朝コンビニで買っても良いのですが、、自分で作って水筒に入れて持って行った方が経済的です。 今回ご紹介するのは、コーヒー専用の水筒やタンブラー。コーヒーの匂いが移らないように工夫されている水筒なのです。
オフィスで飲む飲み物。いつの間にか「ぬるく」なっていませんか?ずっと冷たさ(暖かさ)をキープしてくれる便利な物がありますよ!
オフィスで飲む飲み物。どうせなら、冷たい飲み物は冷たいままで!暖かい飲み物は温かいままで!飲めるのがいいですよね! 今回ご紹介するのは、オフィス用の保温、保冷グッズ。コップを乗せるだけで、保冷や保温をしてくれる便利グッズなんです!
組み合わせ次第で、コーヒーサーバーにも、ティーポットにも!KINTOのDRINKWAREは最高の使い勝手なんです!
今回ご紹介するのは、組み合わせ自由で、紅茶にもコーヒーにも対応できる、すごいポットとそのオプション群。 一人暮らしから大家族まで、いろいろな大きさ・趣味趣向に対応できる、システマチックポットなのです!
コーヒーは大好きだけど、カフェインの取りすぎが心配。。そんな時はカフェインレスコーヒーを選ぶという選択もありますよ!
まだまだ、日本では普及が進んでいない、カフェインレスコーヒー(デカフェ)。カフェインの抽出方法もどんどん進化して、今では、安全でおいしいデカフェが飲めるようになりました。 この記事では、そもそもカフェインレス(デカフェ)って何?という所からおすすめのデカフェ ドリップパックをご紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました