ネットショップ(ECサイト)運営で必要な文章術やSEOを学ぶ!最も役にたった2冊をご紹介!

初めてのネットショップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
このブログを書いている山猫は、

・ネットショップ運営歴8年

・個人ブログ運営歴4年

すごい爆発的なアクセスを集めるサイトではありませんが、ネットショップもブログも何とか続けられるほどのお客さんが来てくれています。

山猫
山猫

最近は、文章の書き方についての質問が多く来るのだ!

ネットショップでも、ブログでも大事なのは「文章」の書き方!

子ども猫
子ども猫

ブログは文章だらけだもんね。。

最近は、写真で物事を説明する!という機会も増えてきました。複雑な手順の説明の場合は、写真だけでなく「動画」を使う人も多いですよね!

でも・・・やはり、人に何かを伝える時に重要なのが「言葉」

いくら丁寧に撮られた動画でも、音声や文字テロップが無いと、何について説明しているのかよく分からない。

動画や写真であっても、「文字」との組み合わせが重要になってくるのです。

子ども猫
子ども猫

マンガだって、吹き出しがあるから、内容が分かるんだよね!

つまり、ネットショップでも、ブログでも「文章」がとっても大事なのです。

スポンサーリンク

ネットショップやブログの文章は、誰に向けて書くのが正解なの?

SEO至上主義の功罪

最近は、ネット(Web)の世界で文章を書くのなら、「SEO」を最優先に考えろ!という声がいろいろな所から聞こえてきます。

子ども猫
子ども猫

「SEO」って何かな?

SEO(Search Engine Optimization)とは、「サーチエンジン最適化」の事。

 

サーチエンジンと言うのは、「Google や Yahoo!  、Bing 」などの検索サイトの事。

SEOと言うのは、各サーチエンジンの癖を理解して、サーチエンジンが気に入る文章を書く方法の事を言うのです。

子ども猫
子ども猫

なんで、サーチエンジンに気に入られる必要があるの?

山猫
山猫

何か分からない事があったら、GoogleとかYahoo!で「検索」するよね?

検索した後はどうする?

子ども猫
子ども猫

えー。検索結果が表示されたら、なんとなく答えが載ってそうなページを見に行くよ!

GoogleやYahoo!で検索した場合、ほとんどの人は、検索結果の上の方に見えている記事(要するに上位に表示されている記事)をクリックします。

 

子ども猫
子ども猫

確かに、上の方に表示してある結果の方が、正しい答えが書いてそうだしね!

もちろん、何を検索するかによっても変わるのですが・・・

 

世の中に無数にあるサイトの中で、どのサイトを検索上位に持ってくるか。。Googleなどのサーチエンジンは、そればっかり考えているわけです。

子ども猫
子ども猫

なるほど、GoogleやYahoo! Bingに気に入られているサイトが上位に来るって事ね!

サーチエンジンに気に入られる文章の書き方がSEOって事か!

山猫
山猫

大体あってるよ。。でも、みんなが検索エンジンの事を考えすぎた結果良くない事が起こってしまったんだ?

何が、起こったかと言うと、ブログ運営者やネットショップ経営者が、ユーザー(本当に読む人)よりもサーチエンジン(Googleなど)を見るようになってしまったのです。

 

最近は、Googleの好みが変わってきて、ユーザーの事を考えていない小手先の技術で上位に挙がってきていたサイトは、軒並み淘汰されたのですが、ちょっと前まではGoogleに気に入られるテクニックをたくさん使ったサイトが上位に上がっていたのです。

子ども猫
子ども猫

良い文章を書いて上位を取るのではなく、Googleに好かれるテクニックを使って上位をとっていたんだね!

山猫
山猫

でも、その流れはだいぶ変わってきたよ。

最近は、サーチエンジンも賢くなって、小手先の技術では太刀打ちできなくなったんだ。

子ども猫
子ども猫

じゃあ、どうすればいいのかな?

山猫
山猫

王道を行くしかないと思う。しっかりとした文章で、読者に影響を与えられる文章術が必要になったのだと思うよ!

SEOは、昔に比べて難しくなったと思う。上位表示されるためには、

しっかりとしたコンテンツを地道に積み上げる他無くなっちゃったからね。(それでもなかなか結果が出ないのだが。。)

子ども猫
子ども猫

でも、良い記事が、上位表示されるのならいいね!

今は、サーチエンジンと読者が同じ方向を向いている!

ひと昔前は、サーチエンジン向けの記事が多くみられました。

子ども猫
子ども猫

例えばどんなのがあるの?

山猫
山猫

一時期はやったのが、ものすごい情報量の長文記事。

「おすすめ100選」とか、ただ、情報を羅列した記事が上位に来ていた事もあったね。。

子ども猫
子ども猫

見たことある! おすすめが100個って、何にも選んでないだろ!って突っ込み入れたくなっちゃうよね。。

山猫
山猫

ちょっと前のサーチエンジンは、「情報量が多い=有益なサイト」って考えたから、とにかく長文記事を書けば上位表示をされたんだ。

ある意味、検索エンジン(主にGoogleですね・・・)の好みに合わせれば上位表示されていたのですが・・・

 

その流れが明らかに変わったのが、2019年。。(兆候はもう少し前から出ていたのですが。。)

度重なる、Googleのサーチエンジンアルゴリズムのアップデート(コアアップデート)で、検索結果が大きく変わったのです。

現在もいろいろ問題はあるのですが、、とりあえず最新の見解は、

「読者に役に立つ記事を、地道に積み上げたサイトが比較的評価されやすい」

と考えて良いと思います。

そこで、大事になってくるのが、読者に正しくネットショップの主張を訴えかける事が出来る「文章術」なのです!

スポンサーリンク

本当に役に立っている、文章の書き方が書いてある本はこの2冊

山猫
山猫

ネットショップやブログを長年やっていると、、

この手のノウハウ本をたーくさん読んでしまうのだ。。

子ども猫
子ども猫

結果が出ない時は、新しい本を読みたくなっちゃうって言ってたよね!

山猫
山猫

でもね。。ほんとに役に立つ本は少ない。自信を持っておすすめする本は、この2冊だよ!

 

 

おすすめ本1 :  20歳の自分に受けさせたい文章講義

1冊目に紹介するのが、古賀史健著の「20歳の自分に受けさせたい文章講義」です。

山猫
山猫

この本は、文章の「型」を学ぶのに最適なんだ!

この本を読むまでは、なんで私は、言葉を話すように文章を書けないのだろう。。と日々悩んでいました。

人と話している時は、いろいろな事を事細かに説明できるのに、文章を書こうとすると手が止まってしまう。おかしいなあと思っていた時に出会ったのが、この本でした。。

山猫
山猫

話し言葉と書き言葉が決定的に違う!なんて知らなかったのだよ!

この本の目的は、

「上手い文章を書く事ではなく、人に伝わる文章を書く技術を身に着ける」

という事。頭に中に書きたい事はモヤモヤしているけど、、手が動かない・・・という方におすすめの一冊です!

 

おすすめ本2:沈黙のWebライティング

2冊目に紹介するのが、松尾茂起著の「沈黙のWebライティング」

山猫
山猫

この本は、正統派のSEO解説書。

小手先の技術ではなく、Webライティングを取り巻く状況の本質を、分かりやすく書いてある本だよ!

子ども猫
子ども猫

マンガ形式になっているから、読みやすそうだよね。

書いてある内容は、かなり本格的。ちょっと難しい内容なのですが、漫画形式で書かれているので、流し読みしてもある程度は理解できるのが、プラスポイント!

山猫
山猫

SEOを勉強したい!って思ったら、まず読んでほしい本だよ!

 

まとめ

今回は、ネットショップやブログで、どのような文章を書けば良いのか。。

その取っ掛かりとなる、参考書を2冊ご紹介しました!

山猫
山猫

SEOやWebライティングに関してはたくさんの本が発売されているけど、この2冊は、間違いなくおすすめ!

この記事を書いている時に、調べてみたら、この2冊の本を紹介している、ライターさんやブロガーさんが何人もいる事がわかりました。。

子ども猫
子ども猫

もろ被ってるやん!!

山猫
山猫

でも、それだけ多くの人に支持されているって事は、自信を持っておすすめできるって事だよね!

という事で、ネットショップやブログを運営していて、上手く文章が書けない。。自己流で書いているけど、いまいち成果が出ない。。。そんなあなたに読んでほしい!

次の記事は、ネットショップに欠かせない決済方法(代金引換)の話です!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました