スポンサーリンク

インクジェットプリンターのインクが高い!互換インクは安いけれど大丈夫なのかな?

ネットショップ運営お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫のネットショップ開業講座 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

今日はネットショップで使うプリンターの話ね!

ネットショップを運営するには、プリンターが必須です。。

山猫
山猫

納品書や請求書、説明書など、紙に印刷しなきゃいけないものって結構多いのだ。。

以前このブログでは、ネットショップを始めるにあたって、どんなプリンターを準備したら良いかという記事を書きました。

↑の記事の結論は・・・

ネットショップを始めるにあたって準備すべきプリンターを選ぶポイントは・・・

・インクジェット
・カラー(4色)
・複合機(スキャナー付き)
・A4(両面印刷)
・エプソン、キャノン、ブラザーのどれか

でした。

山猫
山猫

なんでこれが選ぶポイントなの?という方は、↑の記事をご覧ください。

今回の記事は・・・インクジェットのインクカートリッジ代がバカにならない!
なんとか、解決法はないのか?

という話です。

スポンサーリンク

メーカー純正のインクカートリッジ。。ちょっと高すぎます。

店長さん
店長さん

調子に乗っていろいろ印刷してたら、インクが無くなっちゃった!

新しいのを買ってこないと。。

インクが無くなると印刷できなくなってしまうので、新しいインクを買ってこなきゃいけないですよね。。

でもこのインクが結構高いのです。

例として、このブログでおすすめしているこの機種のインクの価格を調べてみましょう!


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-452A 2019年新モデル

例として挙げるのは、エプソン製のプリンター EW-452Aです。

店長さん
店長さん

この機種は、独立式の4色インク(インクカートリッジが4個ある)方式 型番は・・・MUG-4CL(4色セット)だね!

では、アマゾンでこのインクの価格を調べてみましょう。。

この記事を書いている時のAmazon価格は・・・3,773円

店長さん
店長さん

ちょっと待って。一回インクを入れ替えるのに、4000円近くかかるの?

山猫
山猫

もうちょっと安くしてほしいよね。。

このプリンターに限らないんだけど、本体は安いのに、インクが高いプリンターがほんと多いのだ。。

でも、インクは入れないと印刷できないわけで・・・

店長さん
店長さん

そういえば、メーカー純正じゃないインクも売ってたけど、あれは使えるの??

 

互換インクや、再生インクを使っても平気なの?

プリンターのインク売り場に行くと、メーカー純正インクの他に、互換インクとか、再生インクとかいうインクが並んでいます。

店長さん
店長さん

なんだかちょっと安い感じなんだけど使っていいのかな?

山猫
山猫

互換インクってのは、エプソンとかのプリンタメーカーが作ったインクではなくて、他の会社が形や仕様を似せて作ったインクなんだ。

再生インク(リサイクルインク)は、使い終わったインクカートリッジにもう一回インクを充填したものだよ。

結論を先に書くと、、、プリンタメーカーは、「互換インクや、再生インクを使用しないでください!」と言っています。

山猫
山猫

プリンターが故障する場合があるって書かれているね。

実際の所、問題が起きるかどうかというと、、

山猫
山猫

壊れはしなかったけど、互換インクを使ったら、インクが詰まりやすくなって文字がかすれちゃった事があるよ。。

このブログを書いている山猫は、プリンターが新しいうちは純正インク。。古くなってきて、もう壊れても仕方ないってなったら、互換インクを使うようにしています。

山猫
山猫

プリンターが壊れちゃったら自己責任だけど、、とにかく価格が安いからね。。問題なく使えちゃったらラッキーなのだ。。

という事でまとめると

・互換インクや再生インク プリンタメーカーは使ったらだめだよ!と言っている
・このブログを書いている山猫は互換インクでトラブルを起こしたことがある。
・無事使えてしまえば、インク代がかなり安くなる!
山猫
山猫

という事なんだ。

互換インクメーカーは星の数ほどあるけれど、全部が同じ品質ではない!

もう一つ問題なのが、巷で売られている互換インクや再生インク。

比較的安心して使える品質の良い物もあれば、使えば高確率でインクつまりを起こしてしまう粗悪品もあるのです。

店長さん
店長さん

それすごく困るんですけど。。

どうやって見分ければいいの?

山猫
山猫

まず注目するのが、互換インクを作っているメーカーだね!

怪しいメーカーの物は買わない!って事かな。

後は、一度上手くいったメーカーをずっと使うというのも良い考えだよ。

もちろん、一回上手くいったからと言って、ずっとうまくいく保証はないのですが、、

山猫
山猫

後は、出来るだけ信頼できるメーカーのインクを買うって事。

この後、山猫のおすすめの互換インクメーカーを紹介するよ!

 

※次の章でご紹介する互換インクメーカーは、山猫が実際に使ってみて、これはいけると思ったメーカーではあるのですが・・・すべてのプリンターで問題を起こさないわけではありません。
あくまでも、互換インクメーカーの中では、品質が優れているので、問題を起こす確率が粗悪品よりも低いとお考え下さい。

では、次の章では、山猫おすすめの互換インクメーカーをご紹介します。

山猫おすすめの互換インクメーカー は「インク革命.com」

山猫
山猫

今までいろいろな互換インクを使ってきたけど・・・

結局最後に残ったのが、インク革命.comなんだ

詳しくは公式ホームページ【インク革命.com】
を見るのが正確なのですが。。ここでは山猫がインク革命.comを押すポイントを・・・

・なんと互換インク一筋 11年の実績!! 新しいメーカーが浮かんでは消えるこの業界で11年も続いているという事自体が凄い!
・新製品への対応が早い! プリンタメーカーが新しいインクを発売してから、互換インクが登場するまでちょっと時間が掛かるのですが、インク革命.comは、このタイムラグが短い!
・インクつまりのトラブルが少ない! まあ11年続けられているって事は、不具合も少ないと考えて良いですよね!

子ども猫
子ども猫

なるほど!お父さんはインク革命.comで何か問題が起きたことあるの?

 

山猫
山猫

うーん。多分ないんじゃないかな?

少なくとも、インクが詰まってプリンターが使えなくちゃったなんてことはないな。

ちなみに、気になるのがインクの価格ですよね!

せっかく、安いはずの互換インクを使っているのですから、価格が安くないと意味がありません。

店長さん
店長さん

↑で紹介したエプソンのインクの価格を調べてみよう!

公式ホームページ【インク革命.com】
で調べてみると・・・MUG-4CL(4色セット)の互換インクが、2160円で販売されていました!

店長さん
店長さん

純正品が3,773円だったから、Amazonでの純正品の価格の43%OFFって事か!

ちなみに、MUG-4CL(4色セット)の2セット(つまり合計8本)の場合は、3980円で売られていました。

店長さん
店長さん

すごい!ほとんど半額で売られているって事ね!!!



まとめ

今回は、プリンターのインク代を少しでも安くするには?というお話でした。

結論を言うと・・・

メリット
・インク代が安くなる!インクの種類によって割引率は違うが、純正インクの半額以下になるケースも!
デメリット
・互換インクを使うと、メーカー保証が受けられなくなる。
・互換インクによっては、品質が悪い物もあり、プリンタが故障する可能性がある。
山猫
山猫

という事で、山猫のおすすめは
・プリンタの保証期間:純正インクを使用
・プリンタ保証期間をすぎたら:互換インクを試してみるのも手

子ども猫
子ども猫

お父さんはいつもそうしてるよね!

山猫
山猫

新品のプリンターに互換インク入れて調子悪くなったら悲しいもんね。。

そして、山猫がおすすめする互換インクメーカーが・・・【インク革命.com】

試しに、今使っているプリンターのインクがいくらで販売されているか調べてみてはいかがですか?




以上最後までお読みいただきありがとうございました。

~その他おすすめの互換インクメーカー~



レーザープリンター用トナーのリサイクル品が得意!インクジェット用の互換インクもあります!激安!リサイクルインク専門店≪トナプロ≫




低価格、高品質 互換インク販売店。欲しいインクが激安で見つかる!! 送料無料! 1年保証!【インクナビ】はこちら!!

~合わせて読みたい~

【2020年】ネットショップ開業に必要な物 その2 「プリンター」の選び方
ネットショップを開業するにあたって、必要なのが「プリンター」納品書や請求書、帳簿や説明書。。印刷しなければいけない書類は結構多いのです。 でも、電気屋さんに行くと、いろいろな種類のプリンターが売っていて、どれを買うか迷っちゃいますよね。。 この記事では、ネットショップ開業時に必要な機能の解説とおすすめ品を紹介します。
【2021年】ネットショップ開業に必要な物 その1 「パソコン」の選び方!
(2021年1月29日更新)ネットショップを運営するときは、パソコンがあった方が良いです。というか、パソコンが使えないとかなり厳しい。 スマホやタブレットでは、ちょっと難しい処理があるのです。この記事では、ネットショップの運営でのパソコン選びのコツと、山猫がおすすめするパソコンメーカーの紹介を行います。
【2021年】ネットショップで使う「プリンター」あえて「後方給紙」のPX-105を使う。
ネットショップを運営するときに絶対必要なのがプリンター。宛名やシール、チラシや納品書。プリンターが必要なケースは多いのですが・・・どのプリンターがいいのか迷いますよね。 この記事では、いろいろなプリンターを使ってきた山猫が、シール印刷の失敗の少なさから背面給紙のエプソンPX-105をお勧めするという記事となります。
「プリンターのインク」が高すぎる!コスパ最強の詰め替えインクを試す。。ネットショップ運営時のコスト削減!
今回は・・・ネットショップのコスト削減!の一環。プリンターのインクコストを極限まで下げる方法について、純正、互換インク、詰め替えインクを比較しながら解説します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました