スポンサーリンク

商品に貼るラベルシール。「A-ONE」ラベルの「ラベル屋さん」を使えば、誰でも簡単にキレイなシールがつくれます!

ネットショップ運営お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫のネットショップ開業講座 管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

ネットショップで商品を販売する時・・・自分のお店オリジナルの商品には、ラベルシールを貼りたくなりますよね!

店長さん
店長さん

シール貼らないと、どこの店の商品か分からないんもんね!

このラベルシール。オリジナル商品が飛ぶように売れて、数万枚のシールが必要になるようだったら、シール業者に外注するのが正解!

 

山猫
山猫

印刷の手間も考えなきゃいけないからね!

商品がバンバン売れるのだったら、シールを印刷している暇なんてないのだ!

でも・・・最初からそんなバンバン商品が売れれば苦労しないですよね。。

 

店長さん
店長さん

シール、業者に頼んで大量に在庫が残るの嫌だから、なるべく自分で必要な分作らないとね!

そんな時に役に立つのが、「A-ONE」という会社が販売しているラベルシールなのです。

 

スポンサーリンク

シールに困ったら、「A-ONE」パソコンとプリンターがあれば、自作のシールが簡単に作れます!

山猫
山猫

このブログでは、ネットショップに必要な物として・・・
パソコンとプリンターを挙げているよ!

もう準備してるよね!

店長さん
店長さん

はーい!大丈夫だよ!

まだって人は、下のリンクから該当記事を読んでみてね!

ネットショップ開業に必要な物 その1 「パソコン」の選び方!

ネットショップ開業に必要な物 その2 「プリンター」の選び方

なんと、パソコンとプリンターさえあれば、簡単にラベルシールを作る事が出来るのです。

店長さん
店長さん

でも、パソコンでラベルを作るなんて難しそう!

山猫
山猫

専用ソフトを使えば簡単だから、大丈夫だよ!

オリジナルのラベルシールを作ろうと思ったら、まず思い浮かべるのが、「A-ONE」という会社。とにかくいろんなサイズのラベルシールを準備してくれていて、ちょっと大きめな文具店に行けば簡単に手に入るのです。

店長さん
店長さん

まずシールを選ぶのね!

A-ONEの商品展開はものすごくて、シールのサイズもめちゃくちゃ種類があります・・・

代表的な製品を数点紹介してみましょう・・・


エーワン ラベルシール 24面 22シート 72224


エーワン ラベルシール 95面 10シート 72295

山猫
山猫

もうね。。小さいのから大きいのまで、サイズはいろいろあるし、、紙質も大量に種類があるから、紹介しきれないのだ!

店長さん
店長さん

すごいね!とりあえず、ラベルの大きさを決めて、紙質を決めれば良いのか。。

 

どんな寸法のラベルがあるかは、、A-ONEのホームページで検索するのが簡単。

とにかくたくさん種類があるので、選ぶのに迷ってしまいます。

山猫
山猫

A-ONEのラベルは5桁の数字で表されるよ!後で紹介する、ラベルソフトでもこの数字が重要になってくるのだ!

ちなみに↑で紹介したラベルの商品コード番号は「72224」「72295」でした。

店長さん
店長さん

とりあえず、自分の使いたいシールの大きさを決めて!その商品コード番号を覚えてけばいいのね!

これで、シールは決まったわけですが・・・

次はどうやってシールを作るか?です。。

店長さん
店長さん

そうだね。。シールの原稿作るのが難しかったら困るもんね。。

山猫
山猫

実は・・・その心配も無用なんだ A-ONEのホームページから、誰でも簡単にラベルシールが作れるソフトがダウンロードできるんだ!

では、次に、「A-ONE」が無償提供しているラベル作成ソフト「ラベル屋さん」について解説していきます。

A-ONEのラベル作成ソフト 「ラベル屋さん」を使ってラベルシールを作成する!

とりあえずA-ONEのホームページに行ってみましょう!

※ この画面は2020年5月8日のもの。ページのデザインは変わる可能性があります。

A-ONE ホームページのトップページから・・・「ラベル屋さんサイト」をクリック!

2020年5月現在、「ラベル屋さん10」がダウンロード可能です。

店長さん
店長さん

web版もあるって書いてあるね!

山猫
山猫

Web版は、お試しで使ってみる事は出来るけど、、

おすすめはダウンロード版だよ。

では、次にダウンロードした「ラベル屋さん10」を使って実際にラベルシールを作っていきましょう!

ラベル屋さん10には「Windows版」と「Mac版」が準備されています!

店長さん
店長さん

Macを使っている人でも安心だね!

STEP0 ラベル屋さん10を起動しましょう

山猫
山猫

ラベル屋さん10のソフト(アプリ)を起動したところだよ!

店長さん
店長さん

なんだかスッキリした見た目だね!

今回扱うソフト(アプリ)は、「ラベル屋さん10」つまり、ラベル屋さんシリーズの10作目という事になります。

 

山猫
山猫

実はね。。このラベル屋さん。バージョンが変わるとものすごく見た目が変わるんだ。。

余りにも変わりすぎて、バージョンが変わるたびに、あの機能はどこだ!と探し回る羽目になるこのソフト(アプリ)。。もうちょっと穏やかな変化にしてくれると良いのですが。。

 

では、今回は新しいシールを作るので、「新規作成」(真ん中のボタン)を選んでいきましょう!

ラベルは・・・

(1) 用紙選択
(2) テンプレート選び
(3) デザイン作成
(4) レイアウト
(5) 印刷

の5工程で作ります。

STEP1 用紙選択

用紙が決まっている場合は、5桁の型番を入力するのが簡単!

決まっていない場合は、1つのシールの寸法から検索することが出来ます。

今回は、[31334] と決まっていたので、画面左上の検索窓に入力していきます。

STEP2 テンプレート選び

A-ONEのラベルは、郵便の宛名に使われる事が多いので、宛名のテンプレートが多いですね!今回は、テンプレートの下の方にある、お店案内のテンプレートを使ってみます!

テンプレートを選んだら、今度はデザイン編集をしてみましょう!

STEP3 デザイン編集

山猫
山猫

テンプレートで選んだ図柄が編集画面に出ているね!

あとは、文字を入れたり、図を入れたりすればいいのだ!

店長さん
店長さん

良く使うのは、

「文字」

「画像」

「図形」

のボタンね!

ちょこちょこと編集してみました・・・

 

店長さん
店長さん

ほんと、適当に作ったわね!

これで1枚のシールが出来たって事ね!次はどうするの?

山猫
山猫

今回使うシートは、1シートに12枚のシールが付いているんだ。

今作ったのはそのうちの一枚なんだよ!

店長さん
店長さん

じゃあ、残りの11枚はどうするの?

という事で、デザイン編集が終わったので、レイアウトに移ります。

 

STEP4 レイアウト

山猫
山猫

実はね。。レイアウトにはいろんな機能があってね。。

12枚のシールのデザインを全部違う物にしたり出来るんだけど、、今回は、お店の商品に貼るシールのイメージだから、12枚のシール。全部同じデザインにするよ!

店長さん
店長さん

ぜんぷコピーするにはどうすればいいのかしら?

 

レイアウト画面の最初の状態が上。左上のマス(シール)に先ほどデザイン編集で作った絵が入っているのが分かります。

今回は、12シール全部同じ図柄にするので・・・画面上の「全コピー」のボタンを押します。

店長さん
店長さん

すごい!いきなり出来た!

 

山猫
山猫

ね!簡単でしょ!

後は印刷するだけなんだけど、その前にデータを保存しておこう!

画面左上の「保存」ボタンを押して、データファイルを保存するのだ!

店長さん
店長さん

保存先を聞かれるけど、、「PC端末に保存」でOKだよ!

では、最後は印刷です!

STEP5 印刷

さて、ここまで来れば、後はプリンターにラベル用紙を入れて、印刷するだけ!

何ですが、ちょっと注意点!

山猫
山猫

基本的に普通に印刷すれば、シールにぴったりおさまるはずなんだけど。。プリンターにも癖があって少しずれちゃう時があるのだ。

 

そんな時に役に立つのが、位置の微調整機能。プリンターの癖に合わせて、印刷位置を微妙にずらすことが出来るのです。

山猫
山猫

シール用紙は高いので、最初は普通の紙に印刷して、位置調節が終わってからシール用紙に印刷するのをおすすめするよ!

という事で、これで印刷完了!あっという間にオリジナルのシールが完成しました。

 

店長さん
店長さん

これならシール屋さんに外注しなくても、プリンターと、シール用紙さえあれば、簡単にシールが作れるって事だね!

 

山猫
山猫

そういう事!

 

まとめ

今回は、A-ONEのラベルソフト 「ラベル屋さん10」と、A-ONEが販売している、ラベルシールを使用して、簡単にオリジナルのシールを作る方法を解説しました。

編集に使った、ラベルソフトは、ダウンロード無料!

Windows版とMac版が準備されています!

A-ONEが販売しているラベルシールの種類はほんとに豊富。

ラベルだけでなく、名刺やお店案内にも使えるカードタイプも販売していますので、自作の名刺を作る事も簡単!

山猫
山猫

とっても便利なので、まだ使ったことがない!って人は試してみてね!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

実はこの記事には続編が・・・A-ONEのラベルシールはものすごく便利なんだけど、、ちょっと価格が高いという方にお勧めの記事となります。

商品に貼るラベルシール。量が増えるとコストが・・爆安の「互換シール」がおすすめです!

~合わせて読みたい~

【2021年】ネットショップ開業に必要な物 その1 「パソコン」の選び方!
(2021年1月29日更新)ネットショップを運営するときは、パソコンがあった方が良いです。というか、パソコンが使えないとかなり厳しい。 スマホやタブレットでは、ちょっと難しい処理があるのです。この記事では、ネットショップの運営でのパソコン選びのコツと、山猫がおすすめするパソコンメーカーの紹介を行います。
【2020年】ネットショップ開業に必要な物 その2 「プリンター」の選び方
ネットショップを開業するにあたって、必要なのが「プリンター」納品書や請求書、帳簿や説明書。。印刷しなければいけない書類は結構多いのです。 でも、電気屋さんに行くと、いろいろな種類のプリンターが売っていて、どれを買うか迷っちゃいますよね。。 この記事では、ネットショップ開業時に必要な機能の解説とおすすめ品を紹介します。

 

【2021年】ネットショップで使う「プリンター」あえて「後方給紙」のPX-105を使う。
ネットショップを運営するときに絶対必要なのがプリンター。宛名やシール、チラシや納品書。プリンターが必要なケースは多いのですが・・・どのプリンターがいいのか迷いますよね。 この記事では、いろいろなプリンターを使ってきた山猫が、シール印刷の失敗の少なさから背面給紙のエプソンPX-105をお勧めするという記事となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました