不動産

時事ネタ

実はかなり危険!現在のスプレー缶の中身は可燃性なんです。

(2020年3月6日更新)普段何気なく使っているスプレー。よくよく見ると身の回りに、ものすごい数のスプレーがある事に気が付きます。 そんなスプレーに使われているガス。昔は、不燃性のフロンガスが使われていたのですが、オゾン層を壊す問題が浮上してから、可燃性のガスに切り替わってきました。つまり、いつの間にか危険な商品に変わってきていたのです。
2020.03.06
タイトルとURLをコピーしました