時事ネタ

ガジェット

今静かなブーム。金属アレルギーの方にもおすすめの「竹で出来た腕時計」を調べてみた!

今回調査したのは、「竹や木で作られた腕時計」。大臣が着けていたとニュースになったことで、注目を集めているグッズなのです。 そもそも、竹や、木で時計が作れるなんて、思いもしなかった!という人が多いと思います。(私もそうでした。) 今回は、日本で買える、竹や木で出来た腕時計を紹介します。
ガジェット

遠くに住んでいるお年寄り(高齢者)の見守りアイテム。設置すれば後は全部自動で見守ってくれるアイテムを2つご紹介します。

今回ご紹介するのは、、遠くに住んでいるお年寄り(高齢者)を見守るアイテム。見守りアイテムはいろいろ売られているのですが、今回ご紹介する商品のポイントは、見守り対象のお年寄りが「何も気にしなくて良い!」という事。いくら便利な見守りグッズでも、定期的に充電したり、設定したりしなくてはいけないのだったら、お年寄りには難しいのです。
2019.08.29
お得情報

渋滞のメッカ、東名阪自動車道 四日市~亀山間をバイパスする新しい高速道路が開通します!

(この記事の最終更新日は、2019年6月7日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 この記事を書いているのは2019年2月22日。今年度も終わりが近づいてきました。 実は、年度末の2月/3月は、全国各地で新しい高速道路が開通するのです。どこも年度中の開通を目指して工事をしているのでし...
2019.06.07
時事ネタ

東名高速道路:二つの大規模工事、集中工事とリニューアル工事の違いを知っていますか?

(2019年11月4日更新)東名高速道路の大きな工事には、東名集中工事と東名リニューアル工事があるのをご存知ですか? どちらも大きな工事には違いないのですが、、 東名集中工事が、傷んでしまった路面や構造物のメンテナンスをする工事、東名リニューアル工事は、長年使ってきて、傷んでしまった道路を作り直すという工事なのです。
2019.11.04
ガジェット

離れて暮らしているお年寄り(高齢者)に使える、見守り端末を探す。最大の課題は充電でした!

(2019年10月30日更新)遠く離れて暮らしている家族を見守るにはどうしたらよいか?これはとても難しい問題です。今はGPSなどを使った見守りグッズはたくさん販売されているのですが、、身に着けるタイプの見守りグッズは充電しないと使えなくなってしまうのです。 つまり、いかに充電が簡単で、お年寄りでも忘れにくくできるかが重要になってくるのです。
2019.10.30
時事ネタ

セアカゴケグモだけじゃない!猛毒のクロゴケグモが日本に入ってきている!

(2019年10月29日更新)1995年に初めて日本で見つかった、「セアカゴケグモ」非常に毒性が強い毒蜘蛛です。 実は、セアカゴケグモに似た「クロゴケグモ」が日本に入ってきている事が分かりました。こちらも毒蜘蛛!見つけたらすぐに役所に通報してください!
2019.10.29
料理・家事・食べ物

赤身魚は要注意!ヒスタミンという化学物質による食中毒を知っていますか?

(2019年10月20日更新)特に赤身の魚には気を付けて! ヒスタミンという化学物質による食中毒って知ってますか?? 赤身の魚には、ヒスチジンというヒスタミンの元になる成分が多量に含まれています。 ヒスチジンが多い魚の保存状態が悪い(常温保存など)をすると、ヒスチジンがヒスタミンに変わってしまって食中毒を起こすのです。
2019.10.20
時事ネタ

マイクロチップで迷子猫、迷子犬が見つかる?マイクロチップの仕組みやメリット・デメリットを調べてみました!

(2019年10月16日更新)皆さんは、飼い猫や、飼い犬の体内に挿入する、マイクロチップというものを知っていますか?マイクロチップは、犬や猫がどこの家のペットなのか記録してある小さな部品なんです。この記事では、マイクロチップのメリット、デメリットを解説します。
2019.10.16
時事ネタ

もうすぐお正月!初詣はどこの神社に行きますか?できれば氏神様から参拝しましょう!

(2019年10月8日更新)お正月の初詣。皆さんはどの神社に行きますか?その地域な有名な神社やお寺に参拝するのも良いのですが、忘れてはいけないのが「氏神様」住んでいる地域を守ってくださっている氏神様に最初にお参りする事おすすめします。 この記事では、氏神様の探し方から神社の参拝の仕方までを解説しています。
2019.10.08
時事ネタ

実はかなり危険!現在のスプレー缶の中身は可燃性なんです。

(2019年10月03日更新)普段何気なく使っているスプレー。よくよく見ると身の回りに、ものすごい数のスプレーがある事に気が付きます。 そんなスプレーに使われているガス。昔は、不燃性のフロンガスが使われていたのですが、オゾン層を壊す問題が浮上してから、可燃性のガスに切り替わってきました。つまり、いつの間にか危険な商品に変わってきていたのです。
2019.10.03
タイトルとURLをコピーしました