専門

アウトドア・DIY

星を見る時は、「赤い光のライト」が必須アイテム!これには、ちゃんと意味があるのです!

(2020年8月25日更新)暗い所で星を見ていると、、時間とともに見える星の数が増えてきます。暗闇に目が慣れることを「暗順応」と言います。この暗順応。明るい光を浴びるとあっという間に元に戻ってしまうという特性が。。天体観測では、暗闇に目がなれつつ、自分の周りを照らす専用のランプがあると便利なのです。
2020.08.25
タイトルとURLをコピーしました