最近注目のドライブレコーダー!何を選ぶか迷ったら、パトカーについているのを選んでみたら?

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年5月16日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

自動車につけるドライブレコーダー(ドラレコ)がにわかに注目を集めていますね

ドライブレコーダーとは何かと言うと、自動車の走行中の映像を自動的に録画しておくビデオカメラのような機械なのです。

もし、事故にあってしまった時に、事故がどのような状況で起こったのか、映像を見て検証する事が可能です。また、煽り運転など危険な運転をする自動車を録画して、証拠を警察に提出するという使われ方をすることもあります。

一見、普通のビデオカメラなのですが、ドライブレコーダーはただのビデオとはいくつか違う点があるのです。

もちろん、機種によって機能は異なるのですが、基本的には、事故などで自動車に衝撃がかかった場合、衝撃がかかったちょっと前からの録画データが自動的に保存されるという機能が付いているのがポイント。

これによって、映像を撮り続けてしまい、肝心な個所が上書きされて無くなってしまうという事が無くなるのですね。

それ以外にも、GPSと連動して、映像を記録した場所データまで同時に保存してくれたり、夜間でも昼間でも画像が見やすいように工夫されていたり。。

便利機能がてんこ盛りになっているドライブレコーダが大量に売られているのです!

沢山種類がありすぎてどれを選んだらよいかわからない!

山猫も、ドライブレコーダを購入しようと、どの機種を選ぼうかいろいろ調べたのですが、はっきり言って良く分かりません。

もちろん、画質も最高品質の物が良いだろうし、機能もいろいろついていた方が良い。でも、出来れば、お求めやすい価格の物が良いですよね

性能は最高だからと、ドライブレコーダーに10万円出せと言われても、ちょっと考えちゃいますよね。

かと言って、数千円で売っている中華製のドラレコは、肝心な時に撮影を失敗してしまわないかが心配です。

やはり、ドライブレコーダーなんですから、長期間安定動作して欲しい物。

つまり、信頼性も大事という事になります。

でも、この信頼性。カタログを見ただけではよくわからないのです。

どのくらいの確率で壊れるなんて、電気製品のカタログには書いてありませんからね!

山猫も、一体どれがお買い得なドラレコなのかわからないまま悩んでいたのですが、いいことを思いついたのです。

それが・・・

パトカーに積んでいるドラコレだったら、性能は文句無しなのでは?

最近は、パトカーにもドラレコが積まれています。

パトカーに積むくらいなら、信頼性も十分あるだろうし、性能もいいに違いないと考えたのです

でも、いくつか問題が・・・

一つ目は、そもそも市販されているか?という点

もう一つが、信じられないくらい高いかもしれない?という点です。

でも、調べてると・・・なんだ、普通に売られているし、メチャクチャ高いわけではないじゃないか!

という事が分かったのです

ドライブレコーダー PS-1|アサヒリサーチ
警察仕様のドライブレコーダー、警視庁との共同開発モデルがPS-1です。GPSアンテナ内蔵。ショックセンサー搭載。2K高画質モード搭載。フルハイビジョンはなめらか45fps。

警察に採用されているのは、アサヒリサーチ株式会社のドライブレコーダーだった!

例外はあるかもしれませんが、警察車両をはじめとした、公的機関の車に搭載されているドラレコは、アサヒリサーチ株式会社さんの製品である事が判明しました。

そして、警視庁と合同開発したモデルにかなり近い物が、一般車用に市販されている事も分かったのです。

それが、DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視です。


DRIVEMAN S-GP-1 シンプルセット アサヒリサーチ ドライブレコーダー GPS Gセンサー 駐車監視

警察が使っているモデルという事で、性能は十分!

難しい事は、メーカーのホームページを読んでほしいと思いますが、画質も、機能もドラレコに求められているものは一通り入っていますので、買って後悔する可能性は低いと思います

価格は、アマゾン価格で2万円~2万5千円くらい。さすがに格安ではないけれど、信頼の日本製の機械ですので、これくらいの価格は十分許容範囲かと思います。

いろいろ迷って、中途半端なドライブレコーダーを買うのだったら、ちょっと奮発して、安心して使えるドラレコを選ぶのがよいと山猫は考えています。

是非、参考にしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

もうカーナビは、スマホかタブレットで十分なんじゃないかな?いつも最新の地図を使えるのは本当に便利!
(この記事の最終更新日は、2019年5月16日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 山猫が乗っている車は、2013年に新車で購入したものなので、買ってもうすぐ6年になります。 もちろん、カーナビは、標準...
もうお馴染みになったセルフ式のガソリンスタンド。静電気除去パット(シート)の役割を知っていますか?
(この記事の最終更新日は、2019年5月27日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日の話題は、またガソリンスタンド・・・ このブログでは、ガソリンや灯油関連の投稿がいくつか・・・別にガソリンスタンド...
便利なスマホカーナビ!でも、暑い季節はスマホも熱い。。熱暴走対策が重要なんです!
もうカーナビは「スマホカーナビ」で十分と言えるほど性能がどんどん向上しています。 でも、夏の車内はめちゃくちゃ暑い。。ただでさえ暑さに弱いスマホカーナビが、熱にやられて動かなくなってしまう事も。。 そんな、夏の車内で、スマホを動かすための秘密道具をご紹介いたします。
無料のスマホカーナビアプリ。人気の高い二つのアプリ「Yahoo!カーナビ、TCスマホナビ」を比べてみた
最近は、専用のカーナビを買うよりも、スマホのカーナビを使うという人が増えてきています。スマホの性能が上がって、GPSだけでなく、加速度計なども標準装備されるようになってきましたからね! 今回の記事は、数あるスマホアプリの中から、無料でしかも高性能で人気もある、YahooカーナビとTCスマホナビを詳しくレポートします。
赤ちゃんを自動車に乗せる。「チャイルドシート」は絶対必要なアイテムだけど、、新生児用は「借りる」という選択肢も!
自動車に子どもの乗せる時に必要になるのがチャイルドシート。今は法律で義務化されているので、6歳以下の子どもを乗せる場合は必ずつけなければなりません。でも、チャイルドシートを選ぶのは結構難しい。使い勝手なども実際車に乗せてみないと・・・チャイルドシートは「レンタル」がおすすめ!いずれ使わなくなってしまうものですし、捨てるのも大変なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました