花粉の季節が近づいてきています。今年はマスク・目薬に加えて塗る(吹く)タイプの花粉グッズを試してみたい。

病気
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年11月18日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
この記事を書いているのは、2019年1月22日。

まだまだ寒い季節ですが・・・そろそろやってくるのです。

早ければ2月中旬にはやってくる!そう「スギ花粉」です!

日本気象協会の予想によれば、今年(2019年)のスギ花粉の飛散量は、西日本、東日本で例年を上回る予報となっています。北日本(青森県、北海道)は例年より少ないみたいですが・・・

山猫は、ずっと花粉症とは縁がなかったのですが、数年前から春先になると鼻がぐずぐず、目は痒くなり、気分がふさぎ込むという悪循環。なんとか今年は乗りきりたいですね。。

子ども猫
子ども猫

春になるのは嬉しいけど・・・花粉はイヤだなあ。。

スポンサーリンク

去年までの花粉対策!

山猫の花粉対策は、まあよくあるタイプです。ただ、アレグラなどの抗アレルギー薬は出来るだけ頼りたくないので、薬は少な目です。(ちゃんと飲みなさい・・・)

主な対策は、マスクとゴーグル!

まあ、珍しいタイプではなくて、ごく普通のサージカルマスク


(PM2.5対応)BMC フィットマスク 使い捨てサージカルマスク レギュラーサイズ 60枚入

最近気に入っているのがこのマスク。マスクは、冬の間中インフル対策でも使用するので、冬から春にかけては、ずっとマスクをしている感じになっちゃいますね。

後は、花粉用のゴーグル


SWANS(スワンズ) 花粉用メガネ 大人用 カバーが取り外しできる SWKA-01 CWRED クリアワインレッド

花粉用のガードが付いた眼鏡は、ちょっと恥ずかしいですが、背に腹は代えられないですよね!

ゴーグルでも有名なSWANSの花粉対策眼鏡は、ちょっとかっこいい気がして愛用しています。

後は、出来るだけ部屋から出ないとか、布団を外に干さないとか、いろいろ対策をして乗り切ってきたのですが、、ちょっと今年は新しい試みをしてみようと考えています。それが・・・

スポンサーリンク

本当に効果があるのか?吹き付けたり、塗ったりするタイプの花粉対策グッズ!

実は、去年から薬局で見かけて、なんとなく気にはなっていたのですが、結局使わずじまいだった、吹き付けるだけで、イオンのバリアーが顔を覆って、花粉を寄せ付けなくなるという夢みたいな商品!それが、


資生堂薬品 イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック 50g

花粉だけでなく、ウイルスや、PM2.5までブロックしてしまうという、夢のような商品です。

本当に効果があればですけど。。

そして、同じシリーズで、塗るタイプもあります。


資生堂薬品 イハダアレルスクリーンジェルクールEX 鼻・目のまわり用 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック ユーカリミントの香り 3g

こちらは、目元や鼻に塗る事で、花粉やウイルス、PM2.5が付着するのを抑制してくれるという優れものです。

正直な所、原理はよくわかりません。なんで空気中を飛んでいる粒子を付きにくく出来るのか?考えれば考えるほど、不思議ですよね!

一説には、体の表面に発生する静電気を抑えるとか。。なるほど、花粉が体に付着するのは静電気が原因なのかもしれませんね。

身体への付着を抑える事で、結果的に、鼻や目、口の周りの花粉の量を減らすことが出来るという理屈なのでしょうか?

商品のレビューを見ると、すごい効いた!という意見と効果がよくわからないという意見の両方がある感じです。

でも、効いたという意見が一定数ある以上、試してみる価値がありそう!

今年の春は、マスク+ゴーグル+アレルスクリーンで勝負してみようと考えています。

~今回ご紹介した商品はこちら!




※2019年夏に追記・・・2019年の花粉シーズンにアレルスクリーンを使ってみました!他の対策と組み合わせているため、アレルスクリーンだけの効果かどうかわからないのですが、外出時に鼻が楽!に感じました! 少なくとも試す効果あり!ですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~関連記事~

コメント

タイトルとURLをコピーしました