これからスマホを持つのなら「中古のiPhone」+「格安SIM」が絶対お得!でも、「赤ロム」には要注意!!

格安SIM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

このブログの中でたびたび登場するのが「格安SIM」

大手キャリアよりはるかに安い金額で、スマホを使えるのだから、これからスマホデビューをするのであれば、「格安SIM」を選ばない理由はない!と言うのが、このブログの考え方。

特におすすめしている格安SIM業者は、OCNモバイルONEなのですが、、それはこの記事とはあんまり関係ありませんね。。

何の縛りもない初めての携帯電話(スマホ)デビューは、「格安SIM」を選ばない理由がない!
最近、にわかに脚光を浴びているのが、「格安SIM」名前は聞いたことある!という人、多いと思います。 そして、格安SIMって何?怪しくないの?という人、多いと思います。 実は実は、格安SIMにしないなんてもったいない!月々の携帯料金が圧倒的に安くなりますよ! 特に、これからスマホを持とうとしている方は、格安SIMにしないなんてもったいない!!

OCNモバイルONEについて知りたい方は、↑の記事をご覧ください。。

今回の記事は、「端末(スマホ本体)」をどうするか?です。

大手キャリアから、格安SIMに移ってくる方は、すでに端末を持っているので、その端末をそのまま使うという手もあります。(場合によってはSIMロックを外す必要がありますが・・・)

でも、新しい端末(スマホ本体)が必要!という方もいっぱいいますよね!(乗り換えであってもスマホがボロボロになってたり、古くなってたりする場合・・・ありますよね!)

スポンサーリンク

iPhoneを買うのだったら、中古の端末が絶対におすすめ!

なぜか日本では、iPhoneが大人気! ある調査によると、女子高生のiPhone比率は84.9% !!

100人いたら85人はiPhoneという。。まさに、iPhoneを持っていなければ人にあらず状態。。

でも、新品のiPhoneってすごく高いですよね。。大手キャリアの場合、月賦にして見えにくくしているのですが、実はかなり高額なiPhoneを購入しているケースもあります。

OCNモバイルONEなどの格安SIM業者は、端末(スマホ本体)は自分で準備するか、格安SIM業者が売っている端末を買うかの二択。

でも、格安SIM業者でiPhoneの新品を取り扱っているケースは少ないし、売っていたとしても結構高額。せっかく格安SIMで通信費を安くしようと思っているのに、端末が高いままではあまり意味がありませんよね!

そこで、登場するのが、、中古のiPhone専門のショップなのです!

実は、中古のiPhoneを売っているショップは沢山あります!ハードオフなどの中古端末を扱っている街のショップでも買う事が出来るのですが、、実は中古端末を買う時は注意しなくてはいけない事があるのです!

中古のスマホは「赤ロム」に注意せよ!

この記事を読んでいる人は「赤ロム」という言葉を聞いたことがない!という人の方が多いと思います。

「赤ロム」は、なんらかの理由によって携帯回線(ネットワーク)の利用制限がかかっている端末の事。この端末を買ってしまうと、SIMカードを入れても携帯電話として使う事が出来ない致命的な事態に・・・

赤ロムになってしまう理由は、次の3つ

  1. 盗品が中古市場に流れてきた
  2. 紛失扱いになっているスマホが中古市場で売られていた
  3. 分割払いで購入し、かつ代金が支払われていないものが中古市場で売られていた。

(1)や(2)は、前の持ち主が、キャリアに対して、スマホが盗まれたか失くしたと申告した場合。

悪質な場合は、自分で中古屋に端末を売った後に、キャリアに失くしたと報告するケースもあるようです。

(3)は、ちょっと厄介。前の持ち主がスマホを月賦で購入していた場合ですね。もちろん、前の持ち主が最後まで代金を払い続けてくれれば、赤ロム化する事はないのですが、途中で払うのを止めてしまった場合、その時点で端末が「赤ロム」化して使えなくなってしまうのです。。。

(1)(2)は購入時に「赤ロム」かどうか判別することが出来るのですが、(3)は、購入時はOKでも、ある日突然、赤ロムになって使えなくなってしまう事も。。

実は中古市場では、(3)が原因で「赤ロム」化してしまう端末がかなりあるので注意が必要なのです。

中古端末は信頼性重視。特に「赤ロム」返金保証は重要要素!

中古端末は、前にどんな人が使っているかわからないので、信頼性重視で選ぶのがおすすめ!

特に注目したいのが、

  • 販売前のメンテナンス
  • 販売前の通信制限のチェック
  • 赤ロム返金保証

初期不良品の返品が出来るかどうかは要チェック!

販売前に、しっかりと動作チェックを行ってくれているかどうかは最重要ポイント!格安ショップや、スマホ専用のショップでない場合は、店側に動作チェックするだけの能力がない場合も多いです。

もし、購入したけど動かなかった!という場合、初期不良の返金に応じてくれるかも、重要ポイント。中古端末は、新品に比べれば、すごく安いけれど、それでもタダではありませんからね!

初期不良で泣き寝入りは避けたいです。

山猫がおすすめする、iPhonePLAZAは、もちろん、初期不良による返品が可能です。

赤ロム化した場合の返金保証は、「無期限」かどうかが大事!

中古端末で問題になるのが、「赤ロム」化。買ったときは大丈夫でも、使っているうちに赤ロム化する場合も。。

そんな時、赤ロム化した端末の返金保証が有効かどうかがとっても重要!

スマホの月賦の期間は2年以上の場合もあるので、中古で買った端末が、何年か経ってから赤ロム化する場合もあるわけです。

という事で、赤ロム保証は、 「無期限」の店を選ぶべき!なのです

山猫がおすすめする、iPhonePLAZAは、もちろん、赤ロム返金保証期間は、原則「無期限」(※端末によっては、無期限でない物もあるようなので、購入時に良くチェックしてくださいね)

 

でも・・・中古って傷だらけで汚いイメージだけど・・・

中古のスマホって、傷だらけで汚いイメージを持っている人もいると思います。

確かに、新品と比べてしまうと、、キズがある場合も多い。それは仕方がないですよね。。

でも、最近の中古は、ものすごくキレイな物も多いのです。

通販のサイトでは、キズの有り無しで、ランクを付けているのですが、キズが少ないと書いてあるAランク以上の製品の場合、想像以上にキレイでびっくりしますよ!

山猫も何台か、中古のスマホを買っていますが、いったい前の持ち主はこのスマホを使っていたのか?と思うくらいキレイな物も・・・

でも中古なので、、キズ一つ無いというのは難しい。絶対にキズがあってはダメ!と言う方は、新品を選んだ方が良いと思います。

ちょっと、キズがあってもいい!普通に使えて安かったらいい!という方は、中古がおすすめ!

とにかく価格を見て見てください。

まとめ

今回は、中古で端末(スマホ本体)を選ぶときの注意点(特に赤ロム)と、信頼できる中古ショップの選び方をご紹介しました。

最近のスマホは、かなり高くてびっくりしますよね。。新品のiPhoneの新しいモデルを買おうと思ったら、目が飛び出そうになります。

ひと昔前のモデルでも、スマホとしての性能は十分。見てくれにこだわらない人は、中古の端末がおすすめですよ!

そして、キャリアは、格安SIMがおすすめなのです!

OCNモバイルONE/OCN光

山猫がおすすめする格安SIM業者は、OCNモバイルONE。ドコモと同じNTTグループが運営している格安SIM業者。NTTグループが運営しているので、安心感が違います!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

LINEの無料通話も良いけれど、大事な人との電話は携帯回線を使いたい!「格安SIM・格安スマホ」でかけ放題ができるキャリアはあるのか?
最近はLINEの無料通話機能を使って、電話をする人が増えてきましたが、音質や通信の安定度などは、まだまだ専用の電話回線にはかないませんよね。やっぱり、電話回線の方が一枚上手!でも、格安SIMは電話に力を入れていない所が多くて・・・ でも「OCNモバイルONE」は、格安SIMだけど、音声通話に力を入れている珍しい格安SIMキャリアなんです。
「OCNモバイルONE」は速度制限がかかってからがめちゃくちゃ強い!格安SIM 格安スマホを賢く使う!
スマホは、使いすぎると速度制限が掛かってしまいますよね。。速度制限が掛かってしまったスマホは悲惨の一言。ネットで調べものをすることも大変になります。 格安SIM業者のOCNモバイルONE は、速度制限が掛かっても、大手キャリアみたいに通信速度が下がらないという強みがあります。 この記事は、OCNモバイルONEの速度制限について詳しく説明しています。
最近よく聞く「格安SIM」「格安スマホ」安い安いというけれど、いったいどれくらい安いんだ??
最近話題の「格安SIM」携帯代が安くなるというけれど、実際どれくらい安くなるかわかりませんよね。この記事では、格安SIMのOCNモバイルONEを例にとって、家族4人の携帯代がどのくらいになるか、徹底検証(シミュレーション)します!
中古のスマホを買う時の注意点!買ったけど「赤ロム」だったら使い物になりません!
格安SIMの普及に伴って、スマホ本体も出来るだけ安く購入しようという動きが広まっています。そんな時に候補に挙がるのが、中古スマホ!最新の機種じゃなくても十分という人も多いですよね!この記事では、中古スマホを選ぶときの注意点。特に「赤ロム」について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました