風の流れが手に取るようにわかるアプリ!「Windy」今までの天気予報アプリにはないリアルな風の流れがわかります。

アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年7月31日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログの管理人、山猫です。

この記事は、2019年1月6日に書いています。

突然ですが、皆さんは、今日は風が強いなとか、全く風が吹いていないな!とか思ったことがあると思います。(きっとありますよね・・)

山猫の住んでいるのは、静岡県なのですが、静岡県は冬になると、北西の強い風が吹く日が多くなります。

そして、夏になると、南からの風が吹く日が多くなります。

なんとなく、冬は、大陸の方からつよい季節風が吹くから、静岡にもその風が流れてくるんだろうと想像したりしますが、、、、本当にそうなのでしょうか?

実は同じ静岡県でも、場所によって、風の強さが違ったり、風向きも違っていたりするのです。

わかりやすいのが、冬の北西の風。山猫の住んでいる静岡県中部も北西の強い風が吹くのですが、静岡県西部に比べると明らかに弱い。なぜこのような差が生まれるのでしょうか??

そんな、疑問を解決してくれたアプリが「Windy」なのです!

今吹いている風だけでなく、未来の風向きや強さがわかる[Windy]

論より証拠。まずは、スクリーンショットを見てみましょう

これは、2019年1月6日。午後3:00の風の状況。冬によくあるパターンです。

表示が[kt ] (※ノット)なのが見づらいですが、風がどこから流れてどこに行くのか一目瞭然でわかります。

ちなみに kt を普段私たちが使っている m/s に直すには。。。

1kt = 0.514 444 m/s なので、大体数字を半分にすればいいという事になります

つまり20kt と言うのは、10m/s と考えればいいのですね。

都市部では、5m/sを超えてくるとなんとなく風が強いな!という感じなので、この図だと10(薄い青から、緑に代わるくらいから風が強く感じるという事になります。

ちなみに、今は、北西から強い季節風が日本に吹き付けているのがわかりますね!

でも意外と本州の陸上は風が弱い地域が多いのです。例外が名古屋のあたり、高い山脈がないこの地方は、日本海から太平洋への風の通り道になっていることがわかります。

このアプリは、現在の風の状況を表示するだけでなく、過去の結果や、未来の風向きや強さまで表示する事が出来るのです。

試しに、ちょっと時間を戻してみましょう。

2019年1月6日 0時の状況です。

名古屋あたりの吹き出しがかなり強くて静岡県西部も強い西風が吹いていますね。でも、風が強いのは、静岡県西部までで、静岡県中部はそうでもない感じです。

確認のため、ちょっと、静岡県のあたりを拡大してみます。

スクリーンショットでは、風の向きと勢いをしめす、白い線が止まっていますが、実際は、グラフィカルに動いています。

これを見ると、渥美半島から浜松あたりまで、10ノットを超える強い風が吹いているようです。

あと興味深いのが、伊豆諸島の神津島あたり、名古屋から噴き出した風と、関東から来た風がぶつかって、風の弱い帯が見えますね!この青い帯の部分は風がとても弱いという事を表しているのです。

こうやって風が吹き抜けたり、ぶつかったりして、風向きや強さが変わっているという事は、普段見ている天気予報だけでは分からない情報ですよね!

このように、風が見えるアプリ「Windy」を使えば、今現在から未来までの風の様子がグラフィカルな画面で確認できるのです

スポンサーリンク

「Windy」の便利な使い方

山猫は、海釣りが趣味(港で釣ることが多いです)なのですが、釣りと風は結構関係があって、強い向かい風の日や、横風の日は、釣りになりません。釣り糸が風に流されちゃいますからね。。

なので、このソフトで、釣りに行く予定の港の風向きと風速を調べてから、出かけるようにしています。

だんだん風が弱まっていくのか、これから強くなっていくのかの予想も立てやすくて、本当に助かっています。

風が強いか弱いかは、外でのレジャーではとても重要。冬は、風が吹くとものすごく寒く感じますしね!

この、山猫がおすすめする風予報アプリ「Windy」は、無料でも十分使えるアプリですので、とりあえずスマホにインストールしてしまってもいいですよね。

屋外で遊ぶ事が多いかたなら、きっと役に立つと思いますよ!

 

Windy.com - 風、波とハリケーン予測 - Google Play のアプリ
"Windy(Windytyとも)は、天気予報を視覚的にとらえる優れたツールです。スピーディで直感的、詳細かつ正確を期したこの気象アプリは、プロのパイロットやパラグライダー飛行者、スカイダイバー、カイトサーファー、サーファー、ボート競技者、漁師、ストームチェイサー、ウェザーギークの信頼を集め、さらには各国政府や軍関係者...
‎Windy.com
‎"Windy(Windytyとも)は、天気予報を視覚的にとらえる優れたツールです。スピーディで直感的、詳細かつ正確を期したこの気象アプリは、プロのパイロットやパラグライダー飛行者、スカイダイバー、カイトサーファー、サーファー、ボート競技者、漁師、ストームチェイサー、ウェザーギークの信頼を集め、さらには各国政府や軍関係...
スポンサーリンク

最後までお読みくださりありがとうございました。

突然、近づいてきて「ドカン!」と落ちる雷。。遠くの雷を感知する便利グッズをご紹介します!(レビュー記事)
雷って怖いですよね。街中ならまだいいけど、アウトドアで遊んでいる時に雷が鳴り始めると、ホントに怖い!少しでも早く安全地帯に逃げなければいけないのですが、音が聞こえてからでは間に合わない可能性も! 今回ご紹介する、雷探知器を使えば、音が聞こえない距離の雷も探知してくれるのです!アウトドアの必需品です!!!
アウトドアや旅行、防災用まで便利に使える、屋外で簡単な洗濯ができるグッズをご紹介します。
キャンプ中や旅行中にちょっと洗濯が出来ると、旅行の荷物をかなり減らせることが出来ます! 特に、2泊、3泊以上の旅行の場合は、下着などを洗濯出来るだけで、荷物が激減しますよね! 今回ご紹介するのは、どこでも簡単に洗濯が出来る便利グッズ!お子さんがいるご家庭の場合は特に役に立ちますよ! あと、忘れてはいけないのが防災用品としても優秀だということです。
学研のお天気予報パーフェクトセット!気象観測するための器具がバッチリそろっています。これ子どもの時に欲しかった。。
風向風速計、温度計、湿度計、気圧計、雨量計がセットになった、学研のお天気予報パーフェクトセット! 毎日の状況を測定するだけでも、夏休みの自由研究になっちゃいそうな素敵なセット。 子どもの時に欲しかったなあ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました