写真や挿絵を簡単に!あっという間に!「塗り絵」にする。超便利なサイトの使い方解説します!

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年5月26日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

この記事は・・・
子どもから、「塗り絵」を作ってくれ!と頼まれて、困っているお父さん、お母さんや、
お気に入りの写真を塗り絵にして、自分で色を付けてみたい!と考えている人向けの記事となります。

今回の話題は・・・子どもの一言から・・・

子ども猫
子ども猫

ねえねえ、この写真塗り絵に出来ない?

山猫
山猫

また、無茶苦茶な事を言っているな。。

いや待てよ・・・

子どもが差し出したのは、お友達と撮った写真。

 

山猫
山猫

カメラで撮影して、コントラスト上げて、白黒に変換すれば、塗り絵っぽく見えるかもな。。

もともと「カラー」の写真を、塗り絵にするには、色の境目だけを強調して、、残りを白くしてしまうという方法があるのですが・・・

 

山猫
山猫

写真によって、微調整が必要だからめんどくさいな。。何か良い方法はないかな?

と思って探してみたら、面白いサイトが見つかりました。

 

それがこれ↓

筆記用具で有名な「Pilot(パイロット)」が運営する、

写真で塗り絵をつくろう」というサイトです。

このサイトで、写真を塗り絵にしたところ、とっても綺麗な塗り絵になって、子どもは大満足!

子ども猫
子ども猫

お父さん、すごい!

忙しい人の為の結論・・・
使い方も簡単で、しかも仕上がりが綺麗!という事で、今回は、Pilotが運営する、「写真で塗り絵を作ろう!」というサイトの使用手順を出来るだけ詳しく解説します!
もう少し詳しく知りたいよ!という方は是非続きをご覧ください!

スポンサーリンク

Pilot(パイロット)が運営する 「写真で塗り絵をつくろう」使い方の説明

Pilotが運営する、写真が簡単に塗り絵に変わる「写真で塗り絵をつくろう」

塗り絵の作成手順を説明していきましょう!

塗り絵の作成手順

最初は、もちろんサイトを開く事・・・

このリンクからPilotのサイトに飛べます。

では、初めて行きましょう!

手順の説明に使う写真はこの写真。

美味しそうなケーキの写真です。

この写真を塗り絵にしていきましょう!

写真で塗り絵を作るの先にあるのがこのページ。まずは、変換する写真を選びます。

↑の画面の「写真を選択」をクリックすると、写真の選択画面が。。。ここで塗り絵にしたい写真を選びます。

正常に選び終わると、画面右に、変換したい写真が表示されます。ちゃんと表示されたら、「ぬりえに加工」をクリック!

塗り絵を作成中の画面が出れば、後は出来上がりを待つだけ。。

子ども猫
子ども猫

と言っても、すぐできちゃうんだけどね。

変換に時間が掛かっているのか、写真を送るのに時間が掛かっているのか良くわかりませんでしたが、それほど時間が掛かった印象はありません。。

さて、塗り絵化された絵が右上に4枚並びました。
一見似た感じですが、一枚一枚、コントラストも、縁の強調も違う塗り絵になっています。

子ども猫
子ども猫

全体的に灰色になっちゃっているのは、塗りにくそう。。
かといって、縁があんまり強調されているのもどうかなって気がするね。

4枚並んでいる状態だと、細かい部分が見えないので、見たい絵をクリックすると・・・

大きく拡大されて見えます。今どの絵を選んだっけ?と心配になりますが大丈夫。

今大きく表示されている絵はどれか?
という事がすぐにわかるように、サムネイルに「枠」が付いています。↑の写真では、一番左が選ばれているのが分かります。

4枚の絵を比べて、一番塗り絵としていいな!と思えるものを選んで、

「ぬりえの決定」のボタンを押しましょう!

後は、保存ボタンを押すと、ダウンロードが始まります。これで塗り絵が完成!

写真によって仕上がりが違うのは仕方のない所。。
色の境もしっかり分かって・・・これなら楽しく塗り絵が出来そうです。

※ ダウンロードしたファイルは「画像ファイル」なので、塗り絵にするには、「印刷」しなくてはいけません!

おうちにプリンターが無い場合は、データをUSBメモリーなどに詰めて、コンビニに持っていけばプリントできるはず(コンビニによっては出来ないかも。。)

思い出の風景写真も塗り絵に・・・

子ども猫
子ども猫

ケーキ以外の写真を塗り絵にしたらどうなるのかな?

では、次は風景の写真を塗り絵にしてみます。

次の一枚はコレ!

子ども猫
子ども猫

すごい!紅葉が綺麗だね!

では、この紅葉の写真を変換してみましょう・・・

木がうっそうと茂っていて、塗り絵にするには難しい写真だと思ったのですが、、

結果は予想以上にgood! 橋はキッチリ出ているし、木の幹の輪郭もかなり正確に表現されています。

子ども猫
子ども猫

4枚の中から、出来が良いのを選ぶのがいいよね!

これが2枚では少ないし、8枚では多い。。

ちょうど良い枚数だと思うよ!

「写真で塗り絵をつくろう」・・・感想とまとめ

今回は、パソコンとプリンターがあれば、誰でも簡単に塗り絵が作れる「写真で塗り絵をつくろう」

とっても簡単に塗り絵を作ることが出来て、子どもの大満足!

子ども猫
子ども猫

お父さん、たまには役に立つね!

山猫
山猫

たまにですけどねー

注意点は、著作権には十分注意しなくてはいけないという事。

キャラクターなどを、塗り絵にしてしまうと、法律違反になる可能性がありますので、注意が必要なのです。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

今はやりのスクラッチアート。100円ショップの「ダイソー」で売ってるスクラッチアートが超おすすめ!
(2020年3月12日更新)今日ご紹介するのは、巷で大人気のスクラッチアート。専用のスクラッチアートシートを削って絵を浮き出させる塗り絵のような商品なのですが、本格的な物はかなりのお値段。。でも100円ショップで十分楽しめるスクラッチアートシートが売られているのです! 今回は、ダイソーが販売しているスクラッチアートシートをご紹介します。
【レビュー】生まれて初めての「百人一首」。絵柄が超かわいい百人一首を選べば食いつきが違いますよ!
(2020年3月12日更新)今回の話題は、「百人一首」最近の百人一首は子どもでもとっつきやすいように、とにかく可愛い! 取り札にも絵が描いてあったりして、大人の百人一首ファンから見れば、邪道では?と思われる商品もあります。 でも、大切なのは、子どもに興味を持ってもらう事。 だって、やる人がいなくなったら、昔と未来を結んでくれる人もいなくなるという事ですから!
【レビュー】壁を汚されるのなら、壁をホワイトボードにしちゃえばいいじゃない!小さな子どもがいる、お母さん、お父さん必見です!!
(2020年3月15日更新)今回の話題は、子どものお絵かき!大きな紙に大きな絵を描くのは、子どもの成長に良い影響があるのですが、壁に掛かれてしまうと困りますよね。。 という事で、壁に落書きされる前に、壁をホワイトボードにしちゃえばいい!というのが、今回の記事の内容。 おすすめ品の貼るホワイトボードを紹介しています!
【レビュー】生まれて初めて持つクレヨンは、安全素材で持ちやすい「ベビーコロール」がおすすめ!
(2020年3月9日更新)生まれて初めて持つクレヨン(筆記用具)は何がいいか?を真面目に考えて作られているのが、「ベビーコロール」 最大の特徴は食べても無害という、「APマーク」を取得している点。それ以外にも、持ちやすい形や中空構造など、小さな子供が使いやすいと思える工夫がたくさん詰まったクレヨンなのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました