「おじいちゃんのノート」ナカプリバインを知っていますか?ショウワノートが中村印刷所と共同で小学生向けノートを販売しています。

小中学生向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年3月6日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

このブログを書いている山猫は文房具(ステーショナリー)が大好き!!

本日の話題は、あまり知られてはいないのですが、ものすごく高性能で便利なノートのご紹介

普通のノートは、中央部で糊付けやホッチキス止めをしているので、一生懸命開いても中央部が盛り上がったり、手を離すと自動的に閉じてしまったりしますよね。。

特に、見開きで大きな図や絵を描きたい時、中央の溝がとても邪魔になるのです。

この欠点を何とかしようと立ち上がったのが、東京都台東区にある小さな印刷所、「中村印刷所」さんなのです。

なんと、中村印刷所が開発したノートは、180°水平に開くのです。しかも開いた後は手で支えなくても、開いた状態を維持してくれるすごいノートなんです

スポンサーリンク

水平開きノートはどのようにして開発されたのか?

「ノートというものは、真ん中が膨らんで、押えないといけないから書きにくい」

この欠点を解消するために、開いた状態でほぼ水平になる新しいノートの開発を始めたそうです。

そのあたりのいきさつは、本になっていますので、ご興味のある方はどうぞ!

開発にいかに苦労したかとか、開発に成功した後もさっぱり売れず8000冊の大量の在庫を抱えてしまったこと。。

社長の孫が、このノートの事をツイートしたところ、大変な騒ぎになってあっという間に在庫が捌けたことなど、面白いエピソードがいっぱいです。

当初は、手に入りにくかった 水平開き(ナカプリバイン)今は、ネットで手に入るようになりました。

中村印刷所さんは、小さな町工場で生産能力はそれほどでもありません。

ネットで評判になってから、中村印刷所さんの水平開きノート(ナカプリバイン)は大人気。

全く手に入らない状態が続いていましたが、ようやく落ち着いてきたのか、安定して購入できるようになっています。


【B5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン) 5冊セット

そもそもこのノートの何がそんなにすごいのか?

この水平開きノートの特徴を、メーカーホームページの画像をもとに説明します。

このノート、どのページを開くときも、パタンと180°倒れるようになっているのです。

普通のノートでは、自分の開きたいページを開いても、真ん中が盛り上がったり、手を離すと閉じてしまったりしますが・・・

(それを防ぐために、ノートを開いたときに一生懸命折り目を付けたりしますよね)このノートは、パタンと開くだけで、水平になるのです。

これだけでもすごいのですが、このノートは、見開きで方眼が合うように作られているので、例えばB5版のノートを開くと、B4版の紙として使えるのです。

これは、大きな図を書くときとても便利ですよね!

また、図を書きやすいように、横掛線ではなく、5mm方眼になっていますので、なおさら図が書きやすいという特徴があります。

大人が使うノートとしても、これ以上使いやすいノートを探すのは難しいのですが、実は子供向けとしてもとっても優れているのです

子どもは、大人よりも、押さえる力が弱いので、普通のノートを開いた状態を維持しながら字を書くというのがとても大変なのです。

そんなとき、この水平開きノートだったら、ノートは勝手に開いているので、書くことだけに集中できるわけです。

スポンサーリンク

中村印刷所と、ジャポニカ学習帳でおなじみのショウワノートがコラボしました!

中村印刷所が発売している、ナカプリバインは、大人には良いデザインなのですが、子供向けとしてはちょっとかわいさが足りない!(と山猫は思うのですが、いかがでしょうか?)

そんな中、子供向けのノートを販売しているショウワノート株式会社さんと、中村印刷所さんがコラボして新しいノートを作りました。

機能は、中村印刷所さんの、ナカプリバインと同様なのですが、外装はかなり華やかになっていますね

このデザインなら、子どもでも抵抗なく使えるのではないでしょうか?


ショウワノート 学習帳 水平開きノート 5mm方眼 5色セット B5 098900M03

欠点は、普通のノートに比べてちょっと値段が高い所。。

製法が複雑なので仕方のない事だと思いますし、絶対に手が出ない金額でもないのですが。。初めて見たときはちょっと驚きました。。。

でもこれで、勉強の効率が少しでも上がるのであれば安いものかもしれませんね。

(塾に1が月通わせるお金で、このノートを大量に買う事が出来ますからね!)

図をたくさん書く、算数(数学)がもちろん、それ以外の教科用としても使いやすいと思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、180°水平に開いて、しかも中央に段差もできない、今までにない革新的なノート「ナカプリパイン」と、ナカプリパインを作った、中村印刷所と、学習用ノートでもおなじみのショウワノートがコラボした商品をご紹介しました。

~今回ご紹介した商品はこちら~

最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

きれいに字が消せる!あのコクヨのキャンパスノートがバージョンアップ!
(2020年3月7日更新)今回のテーマは、「鉛筆で書いた文字が、簡単に消えるノート」実は、小学生低学年の子供のとって、ノートに書いた字を消しゴムで消すのは一苦労。。どうしても跡が残ってしまったり、紙をぐちゃぐちゃにしちゃったり。。 今回ご紹介するノートはロングセラー商品のコクヨのキャンパスノートなのですが、いつの間にかバージョンアップしています。
参考書を開きながら勉強したり、レシピ本を開きながら料理したり、本を開いた状態で固定したい時って多くありませんか?ブックスタンドを使えばその夢実現できますよ!
(2020年3月10日更新)本を開いた状態で自立させるのってすごく難しいですよね。。参考書を見ながらの勉強や、レシピ本を見ながらの料理。誰かに本をささえてほしいなというシチュエーションで活躍するのが、ブックスタンドなのです。 この記事では、保持力、安定性にすぐれた、山猫おすすめのブックスタンドをご紹介します。
小学校のランドセルが重い。。重すぎる!・・・ノートを軽くするという対策が有効か調べてみた!
(2020年3月12日更新)最近の小学生はとにかく荷物が重い。。教科書もすごく立派で豪華になったのは良いのですが、その分重たくなっています。 なんとかして、軽量化してあげないと体を痛めてしまうかも・・・ 今回の話題は、沢山持っていくノートを軽い物にして、少しでも荷物を軽くしてあげたいというお話です。。
タブレットを使った通信教育「スマイルゼミ」を3年半使った感想を出来るだけ詳しくお伝えします!
(2020年4月18日更新)今日は、子どものタブレット端末を使った通信教育について。。我が家では、3年ほど前からスマイルゼミとい通信教育をやっています。 実際スマイルゼミを使ってみた感想や機能のご紹介をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました