雨の季節。洗濯物を部屋干しにする機会が増えますよね。部屋干しを出来るだけ快適にするグッズをご紹介します。

料理・家事・食べ物

(この記事の最終更新日は、2019年6月24日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

皆さんは洗濯物をどこに干していますか?

全国の主婦を対象にした調査では、58%の人がベランダや庭など屋外に干すという回答を寄せた一方、20%の人が「部屋干し」と答えたそうです。

昼間、仕事に行っていたり、ベランダに洗濯物を干すスペースがない場合もありますからね。

また、天気の良い日は外に干せても、雨の日は室内に干さざるを得ないという人も多いと思います。

意外に場所をとる部屋干しグッズ

山猫は、一人暮らしが長かったこともあり、部屋干しの経験は豊富。(威張る事じゃない。。)

カーテンレールにハンガーを引っ掛け続けて、カーテンレールが丸ごと外れてしまったり、、部屋の壁にフックを付けて、紐を渡して、洗濯物を干したら、壁ごと壊してしまったり、、(・・・)

いろいろ失敗した後に、手に入れたのが、大型の折り畳み式物干しです。


アイリスオーヤマ 物干し 伸縮多機能物干し 約4人用 幅97~150×奥行66×高さ122~160㎝ SMH-150R

元々、ベランダに置くつもりで買った、物干しでしたが、いつの間にか室内干し専用の物干し台になってしまいました。

この手の物干し台は、干せる洗濯物の量も多くて、構造もしっかりしているので、洗濯物を干している時の不満はありませんでした。

この物干しと、サーキュレータを組み合わせて、快適な部屋干し環境を実現していたのです。

もうすぐ湿気の季節。。部屋干しの洗濯物を少しでも早く乾かすには。。コスパを考えれば「サーキュレータ」をおすすめ!
雨の季節は、どうしても部屋干しになってしまいますよね。。でも部屋干しは上手く乾かさないと、嫌な臭いが出てしまったり。。。 この記事では、部屋干しの洗濯物を乾かすのに最適な「サーキュレータ―」という物をご紹介します。

部屋干しとサーキュレータの関係についてはこちらの記事をご覧ください。

ただ、この物干し台にも一つ大きな弱点が!それが、未使用時に場所を取りすぎる!という点です。

確かに折り畳みが出来るのですが、それでも存在感抜群の物干し台。

いつの間にか、一つの部屋は物干し専用みたいになってしまいました。

物干し台が部屋の中にあるのは、見栄えも悪いし、場所をとるし、なんだかすごくもったいないですよね。

使う時だけ、引き出せる見目麗しい部屋干しグッズがあった!

物干し台の大きさに困っていた山猫が最後にたどり着いたのが、こちら、


pid 4M 室内物干ワイヤー 森田アルミ製 グッドデザイン賞受賞! [並行輸入品]

森田アルミ工業が製造している、ワイヤー製の部屋干しグッズ、pid 4M です。

普段は、ワイヤーが巻き取られているので、まったく邪魔になりません。使う時だけ、ワイヤーを伸ばして、対岸に設置してあるフックにかけるだけ。

使い方も簡単で、場所も取らないとっても便利な部屋干しグッズなんです。

ワイヤーの長さは4Mあるので、8畳間くらいであれば設置する事が出来ます。

この「pid 4M」の問題点は、しっかりした壁に取り付ける必要がある点。壁の後ろにある柱にしっかりと固定しないと、壁ごと壊してしまう可能性が高いです。

特に石膏ボードのような材質の壁の場合は、失敗する可能性が高いので最大限の注意が必要!

あと、壁に穴をあけるので、賃貸の場合は事前に大家さんや不動産屋さんに相談する必要があります

勝手に穴をあけると、後で高額の修理費用を請求されることもあるので、事前によく確認しておいた方が良いですよ!

持ち家の場合は、細かい事を気にする必要はありません。壁のしっかりした部分に取り付ければ、普段はほとんど気になりませんし、部屋干しをするときにスッと伸ばして、物干しとして使う事が出来るのです。

pid 4Mを便利に使う部屋干しグッズ

pid 4Mはとても便利な部屋干しグッズなのですが、もう一つ問題が。。。

それは、沢山洗濯物を干すと、ワイヤーがたるむ点。ストッパーはついているのですが、どうしても真ん中が低くなってしまうのです。

この状態になると・・・ハンガーを使って洗濯物をワイヤーに掛けていると、徐々に洗濯物が中央に寄ってきてしまうのです。

ただでさえ乾燥しにくい部屋干しで、洗濯物が集まってきてしまうのは致命的。何とか対策をする必要があります。

山猫が使って便利だと思ったのがこちら、


オーエ HOS ベランダ用 8連ハンガー ホワイト 87340

ハンガーが8個連なっている物干しグッズです。部屋干しワイヤーは、長いと言っても最長4M 実際はもっと短い場合が多いですよね。

一人暮らしならまだいいのですが、家族がいる場合は、ちょっと力不足。もちろん、pid4Mを部屋中に張り巡らすという手もありますが、、

それよりは、この8連ハンガーを使うのが便利。これを使えば、ハンガー同士が接近して洗濯物が乾かないという事もなくなります。

さらに面白いのが、物干しにかけるフックが3つある点。部屋干しの場合は、中央のフックを使うとよいのですが、外で干す場合は、端にある2つのフックで、物干し竿にかけるととても安定します。

最近、この3つフックタイプのハンガーを見るようになりましたが、よく考えられているなあと感心します。

8連ハンガー以外でも、たくさん小物がかけられる

52 ピンチハンガー 洗濯物干し ハンガー ステンレス 角型 折りたたみ式 洗濯物干し ピンチ 収納便利 10個予備ピンチ付

ピンチハンガーは、部屋干しの必需品。ただ、pid 4Mは、最大10kgの洗濯物しか干すことが出来ないので、どんどん干していくと、重量オーバーになる可能性も、、特に濡れいている洗濯物は重たいですから、注意が必要です!

まとめ

今回は、部屋干し空間をできるだけ見栄えよく、使いやすくするワイヤー型の室内物干し、森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M (ピッドヨンエム)を紹介しました。

見た目も使い勝手も耐久性も、どれも高次元にまとまったとっても使いやすい、物干しワイヤーです!

これから雨の季節。室内干しの機会も増えますから、この物干しワイヤーと、サーキュレータを使って、快適な室内干し環境を作ってみたらいかがでしょうか?

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

洗濯の便利グッズから梅雨時の洗濯干し対策まで!洗濯に関する記事をまとめてみた!
今回まとめたのは、「洗濯」に関する記事!手動の洗濯機の紹介や、部屋干しの方法など、この記事を読むことで、洗濯の問題がかなり解決するはずです!
もうすぐ湿気の季節。。部屋干しの洗濯物を少しでも早く乾かすには。。コスパを考えれば「サーキュレータ」をおすすめ!
雨の季節は、どうしても部屋干しになってしまいますよね。。でも部屋干しは上手く乾かさないと、嫌な臭いが出てしまったり。。。 この記事では、部屋干しの洗濯物を乾かすのに最適な「サーキュレータ―」という物をご紹介します。
荷物が詰まった押入れやクローゼットは、「カビ」が発生しやすい条件がそろっています。サーキュレータで手っ取り早いカビ対策が出来ますよ!
今回は、押し入れの中の湿気対策。荷物が沢山詰まった押し入れは、カビが生えやすい場所。。特に北側の寒い部屋にある押し入れはとっても危険なんです。この記事ではサーキュレータ―を使って、押し入れの中の空気を攪拌する方法を特集しました!
梅雨時の洗濯干し!除湿器とサーキュレータ―を組み合わせると猛烈に楽になりますよ!
雨の季節の洗濯干し。。本当に困りますよね。特に家族が多いと部屋干しで乾かすのも大変!!洗濯物の湿気でさらに部屋の湿度が上がって、まったく洗濯物が乾かないという状況も。。そんな時は、除湿器とサーキュレータ―でどんどん洗濯物を乾かしてしまいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました