0歳から3歳までの子どものおもちゃ。。使わなくなったおもちゃが家にあふれていませんか?今は買うより、借りる時代ですよ!!!

おもちゃ お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年12月29日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
私には、小学生の子どもが一人いるのですが・・・当たり前ですが10年くらい前は幼児だったのです。

子ども猫
子ども猫

そりゃそうだ!

初めての子どもという事もあり、子どものおもちゃ選びは想像以上に難しかったのです。

幼児グッズ屋(赤ちゃん本舗とかトイザらスとか)などに行くと、幼児用のおもちゃが大量に売っています。

もちろんネットにもいろいろなおもちゃが売っていて目移りしますよね。。

そんなわけで、お店や本、ネットの情報などを参考にして、生後3か月にはこのおもちゃ。。半年にはこれ・・・というようにどんどん買い与えたのです。

でも、おもちゃを使ってくれるか、くれないかは運しだい。

山猫
山猫

買ってきても、まったく使ってくれないおもちゃ多かったなあ・・・

せっかく買ったのに見向きもしない物は珍しくありません(と思ったらしばらく後になって急に遊びだしたりするので気が抜けないのですが)

結局、どうなったかと言うと、我が家は、ほとんど遊ばなかったおもちゃと、めちゃくちゃ使い込んでボロボロになったおもちゃで埋まってしまったのです

スポンサーリンク

子どものおもちゃ選びは難しい。実は今はいいサービスがあるのです!

子どものおもちゃ選びは難しい。当たりはずれも多い。でも専用のコーディネータが子どもの様子を考えながら、おもちゃを貸してくれるサービスがあったら・・・相談してみたくないですか?

沢山のおもちゃのストックの中から、年齢や性格にあったおもちゃをセレクトして送ってくれるという、とてもありがたいサービスを展開しているお店があります。

それが

トイサブ!(Toysub!)なんです

Toysub!は、2か月に一回、お子様の成長に合わせたおもちゃを送ってくれます。

トイサブ!が対象にしているのは、0歳~3歳。一番おもちゃ選びが難しい時期でもありますよね。もう少し大きくなると、自分でほしいおもちゃが選べるようになります。

また、一つのおもちゃを使っている期間が短い!さらに、気に入らないおもちゃは全く使わないという時期でもあります。

せっかく買ってきたおもちゃを見向きもしないのはかなりへこみますが、レンタルなら大丈夫!子どもが気に入らなかったおもちゃは返却してしまえばよいのです。また、気に入ったおもちゃは延長してレンタルすることも、さらには買い取る事も可能です。

おもちゃは、といさぶ!の担当者が、お客様と相談の上、選定して送ってきてくれるのです。

親の希望だけでなく、プロの目線でおもちゃを選んでくれるので、はずれも少なくなるというわけです

 Toysub!のおもちゃは、レンタルなので使わなくなったら返せばOK!

Toysub!(トイサブ)が便利だと思うポイントは、レンタルという点。小さい子どものおもちゃは、使っている期間が短いので「キレイ」な状態の物が多いですよね。。

使わなくなったおもちゃは、知り合いでもらってくれる人がいればよいですが、そうでない場合は、廃棄しなくてはいけません。

そうしないと、家がおもちゃで埋まってしまいます・・・しかた無いですよね

でも、ToySub!(トイサブ)なら大丈夫。

何といっても、レンタルなのですから! 今遊ぶ「おもちゃ」以外は返却してしまっているので、部屋の中には最小限(しかも今まさに遊んでいる)おもちゃしか残りません。

これ、すごいうれしくないですか?? 山猫の子どもが生まれた時にこのサービスを知っていたら、絶対に申し込むのになあ・・・

山猫は残念ながら間に合わなかったのですが、このサービスを知ってから、知人で赤ちゃんが生まれれるたびにこのトイサブの話をしています。

人によっていろいろな意見はありますが、総じて好意的な評価でしたよ!

2か月に一回おもちゃセットが送られてくるのに、一日約100円しかかからないのです。

子ども用おもちゃって結構高いですよね。。ちょっとしたものでも千円 二千円します。

山猫もよくよく考えると、毎月かなりの額のおもちゃを買っていたことに気が付きました

このトイサブ!というサービス。二か月に一回その子供にあったおもちゃセット(単品じゃありませんよ!いろいろなおもちゃの詰め合わせが送られてきます。)が届くのです。

それで、3340円/月 であればかなりお得だと思いますがいかがでしょうか?

良ーく考えてみてください!一回、トイザらスに行くと・・・3000円くらいおもちゃ買っていませんか?

山猫
山猫

それだけ、お金を掛けても、、すぐに使わなくなってしまうおもちゃのなんと多い事か。。

でも・・レンタルした商品を壊したり、マジックで落書きしちゃったり無くしちゃったりしたらどうするの?弁償しなきゃいけないのかな?

子ども用品のレンタルで心配なのが、おもちゃの破損や汚れ。。

基本的に、気に入ったおもちゃは遊び倒すのが子ども!

山猫
山猫

親としては、たくさん遊んでくれればほんとにうれしいな!

当然、遊べば遊ぶほどおもちゃは傷んでくるわけですが。。。

トイサブでは、HPにこのような記載が!

おもちゃ本体やおもちゃパーツの汚れや破損については原則弁償不要としております。

通常の使い方をした場合の汚れや破損は仕方ないよ!弁償しなくていいよ!と明言しています。

但し、あくまでも、正常な使い方をしていた場合の汚れや破損はしかたないよ!と言っている点には注意です!

無茶な使い方をして壊してしまった場合は、弁償の対象となりますので、その点は注意ですね!

山猫
山猫

ただ、1おもちゃあたりの弁償額が上限は1000円との事。

かなり高価なおもちゃを使っている事を考えると、とっても良心的だと思うよ!

もちろん、紛失してしまった場合は、弁償の対象となりますのでご注意を!

子ども猫
子ども猫

なんだか、制約が多そうだけど大丈夫かな?

山猫
山猫

でも、汚したり壊したりしたら弁償するのって当たり前だよね!

トイサブは、普通に使った時の汚れや破損は、問題ない!って言ってくれているのだから、かなり良心的な対応だと思うよ!

トイサブに似たサービスを展開している業者もありますが・・・

山猫が調べた所、、トイサブと同じようなサービスを展開している業者があったのですが、、

事業の規模や、扱っているおもちゃの数、実績を調べていくと、、今の所(2019年12月現在)トイサブ(Toysub!)が一番のおすすめです!

山猫
山猫

一見、各社横ならびのサービス(ホームページの作りまで、よく似ているケースもある。。)

価格も、トイサブよりも少し安い業者もあるのですが、、いろいろ調べた結果、山猫のおすすめは、トイサブ(Toysub!)です!

まとめ

今回は、幼児用のレンタルおもちゃサービス。トイサブ!(Toysub!)をご紹介しました。

レンタルと言っても汚いおもちゃが送られてくるという事はありません。もちろんキズが入っている商品はありますが、そこはレンタルですからしようがない所。

でも、ものすごく丁寧に清掃されていますので、まったく気にならないと思いますよ!

プロが選んだおもちゃが定期的に届く、トイサブ!ぜひ使ってみてください。

とりあえず詳細は↓のバナーからお願いします。

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

時代は、「買うより」「借りる」なんでもレンタル!関連記事をまとめました!
今回のテーマはレンタル!買って物を増やすより、借りた方が合理的!使い終わったら返しちゃえば置き場にも困りません! このブログ内のレンタル関連の記事をまとめました!
初めての「お箸」の練習。どうせやるなら楽しい方が、ずっと早く上手になりますよ!
(2019年12月5日更新)子どもにお箸の使い方を教えるのって一苦労ですよね・・・お箸なんてご飯が食べられればなんでもいいじゃん!という声も聞こえてきますが、お箸が上手く使えないと、大人になってから困ってしまいます。 今回は、楽しく、お箸の使い方を覚えるグッズをご紹介します!
赤ちゃんを自動車に乗せる。「チャイルドシート」は絶対必要なアイテムだけど、、新生児用は「借りる」という選択肢も!
(2019年12月23日更新)自動車に子どもの乗せる時に必要になるのがチャイルドシート。今は法律で義務化されているので、6歳以下の子どもを乗せる場合は必ずつけなければなりません。でも、チャイルドシートを選ぶのは結構難しい。使い勝手なども実際車に乗せてみないと・・・チャイルドシートは「レンタル」がおすすめ!いずれ使わなくなってしまうものですし、捨てるのも大変なんです。
ベビーカーはA型とB型があります。使用期間の短いA型は「レンタル」という選択肢もありますよ!
(2019年12月23日更新)赤ちゃんが生まれると、必要になってくるのが「ベビーカー」・・でも、ベビーカーって結構高いし、使わなくなってからの置き場所にも困ります。今回の記事は、そんなベビーカーを「レンタル」したら?という話。買うのはちょっと・・・という高級なベビーカーもレンタルするとかなり安い!気に入らなければ違うものに交換することもできるのです!
生まれて初めて持つクレヨンは、安全素材で持ちやすい「ベビーコロール」がおすすめ!
(2019年12月9日更新)生まれて初めて持つクレヨン(筆記用具)は何がいいか?を真面目に考えて作られているのが、「ベビーコロール」 最大の特徴は食べても無害という、「APマーク」を取得している点。それ以外にも、持ちやすい形や中空構造など、小さな子供が使いやすいと思える工夫がたくさん詰まったクレヨンなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました