予想以上に面白い!ダイエット目的で始めた「けん玉」にはまりそうです。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

以前の記事でお知らせしたとおり、管理人のメタボを解消するため、「けん玉ダイエット」に取り組んでいます。

けん玉で痩せる??山猫のけん玉ダイエットプロジェクトを始動です!
管理人の山猫が取り組んでいるのが、「けん玉ダイエット」。ものすごくずぼらでやる気を感じさせない山猫が始めた「けん玉ダイエット」けん玉はやってみたらすごく面白い。これなら続けられそうな気がします。 本来の目的であるダイエットの効果は、徐々に追記していく予定です。

と言っても、難しい事にチャレンジしているわけではなくて、一日3回(一回5分)けん玉をひたすらやるという簡単なミッション。。これで痩せられたら全国でダイエットを頑張っている人に怒られてしまいそうです。

近くて遠い、、山猫が知らなかったけん玉の世界

皆さんは、けん玉ってやったことありますよね。一回も触ったことが無いという人は少ないと思います。

でも、真面目に競技としての、けん玉に取り組んだことのある人も少ないのでは?

日本国内のけん玉競技人口は約300万人と言われています。

日本国の人口は、約1億2600万人ですから、単純計算でけん玉競技をやっている人の割合は、42人に1人という事になります。(あれ?以外と多いですね。。)

山猫も今までは41人(つまり遊びでけん玉を触っていた側)だったのですが、けん玉ダイエットを通して、その面白さにはまってしまいました。

けん玉の基礎を学ぶ

もともとけん玉の持ち方もしらなかった山猫。。全くの初心者の山猫が参考にしたのがこの書籍

すごく身近にあったのに全然知らない事があるのだなあと感心しながら読んでいました。。。

ちなみに、山猫が購入したけん玉がこちら

どうせ、トレーニングに使うのなら、公式競技にも使えるものを!という事で購入したのがこのけん玉です。

でも、価格は1500円以下。。。安物を買っても1000円くらいすることを考えれば、1500円で公式競技にも使えるけん玉が買えるのはかなりお得だと思いますよ!

けん玉の世界を調べてみてわかったこと。

今まで何も知らなかったのも問題のような気がしますが、、

けん玉の世界にも、級や段という考え方があるようです。

公式競技や、級や段の認定を管理しているのが、、

日本けん玉協会」(JKA)

です。けん玉の技や、昇級、昇段の基準なども書かれていて面白いですよ!興味のある方は覗いてみてください。

ただ、協会主催の競技や、認定会に参加するためには、

日本けん玉協会の会員にならないといけないようです。大人の場合は年会費5000円(中学生以下は2000円)がかかるようです

まあ、いきなり会員になるのは敷居が高いし、お金もかかる事なので、しばらくは様子見かなあ。。

まとめ

今回は、最近山猫がはまりつつあるけん玉の世界をご紹介しました。

本題である、ダイエットの効果はまだわかりませんが、、少し足腰が丈夫になってきた気もします。

ダイエット作戦は以下の記事に追記するという形で進めていますので、気が向いたらお寄りください。

けん玉で痩せる??山猫のけん玉ダイエットプロジェクトを始動です!
管理人の山猫が取り組んでいるのが、「けん玉ダイエット」。ものすごくずぼらでやる気を感じさせない山猫が始めた「けん玉ダイエット」けん玉はやってみたらすごく面白い。これなら続けられそうな気がします。 本来の目的であるダイエットの効果は、徐々に追記していく予定です。

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました