冬の星座「オリオン座」の形が変わる?オリオン座の1等星「ベテルギウス」は爆発するの?しないの?

星の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年5月13日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
さて、この記事を書いているのは、2020年1月19日。。

実は今、星の世界で大きな話題になっている「一等星」があるのです。

子ども猫
子ども猫

今日は星の話だね!

山猫
山猫

冬の星空でかなり目立っている大きな3角形、「冬の大三角」は知ってるかな?

子ども猫
子ども猫

この前、授業で習ったよ!
・おおいぬ座の「シリウス」
・こいぬ座の「プロキオン」
・オリオン座の「ベテルギウス」
を結んで出来る三角形でしょ!

 

 

今回の話題は、オリオンの肩の部分にある一等星「ベテルギウス」のお話です。

スポンサーリンク

ベテルギウスってどんな星

子ども猫
子ども猫

ベテルギウスってどんな星なんだろう?

山猫
山猫

その前に言っておかなくてはいけないのは、、

「星には寿命がある」って事なんだ!

 

夜空に見えている星(恒星)はずっと変わらないような気がしますが、実は星は生まれてそして消えていっているのです。

 

ただし、星の寿命はかなり長い。。比較的寿命の短いとされている大型の星でも、1000万年くらいは輝き続けます。

子ども猫
子ども猫

人間の一生に比べたらはるかに長生きなんだね!

ちなみに太陽は、100億年くらいの寿命があると言われています。太陽は現在46億歳。ちょうど寿命の半分程度と言ったところでしょうか。。

 

とりあえず、あと50億年くらいは輝いてくれるはずなので、私たちが生きているうちに太陽が無くなってしまう心配はなさそうです。

子ども猫
子ども猫

良かった!

スポンサーリンク

ベテルギウスは、かなりお年寄りの星

ベテルギウスは、もともと非常に大きな星。実はもともと大きい星は寿命が短いとされているのです。

ベテルギウスの大きさの星の寿命は、おおよそ1000万年。そして、ベテルギウスは900万年くらい光っていると考えれらています

子ども猫
子ども猫

なるほど!かなりのおじいちゃん星って事だね!

星の最後は2パターン 派手に爆発するか、静かに小さくなるか

長く生きた星の最後は、次の2パターン

・超新星爆発(派手に爆発)
・白色矮星(静かにしぼんで、小さな星に・・・)

どちらの運命をたどるかは、もともとの星の大きさによって決まるのだそうです。

ベテルギウスは、もともとがとても大きな星なので、超新星爆発を起こすと考えれています

子ども猫
子ども猫

太陽はどうかな?

太陽は、どんどん大きくなるのですが、最後に燃料が切れて、静かにしぼんでいくと考えられています。

ちょうど、線香花火の玉が落ちずに、静かに小さく黒くなっていくような感じなのかも・・・

スポンサーリンク

ベテルギウスに起こっている事

山猫
山猫

星の明るさって、ずっと変わらないと思っているでしょ!

子ども猫
子ども猫

そりゃそうだよ!太陽の明るさが日によって変わったら困るじゃん!

山猫
山猫

厳密に言うと、太陽の明るさも変化しているのかもしれないが、、

ベテルギウスは、肉眼で見てもわかるくらい、明るさが変化する星なんだ!

オリオン座の1等星 ベテルギウスは、「変光星」といって、明るさが変わる星。

明るい時は、0.0等級まで明るくなるのですが、、暗い時は、1.3等級くらいまで落ちてしまいます。

明るさが変化するのは、ベテルギウスが年老いた星(赤色巨星)だから。
今までも短い周期で明るくなったり、暗くなったりを繰り返してきたのです。

子ども猫
子ども猫

近くで見ていたら、びっくりするだろうね。。

明るさが多少変わるのは想定内なのですが、、実は今、ベテルギウスが今までになく、「暗く」なっているのです。

なんと現在の明るさは「1.6等級」。
本来、等級の呼び名は、四捨五入するので、現在の「ベテルギウス」は一等星では無く、二等星という事になってしまう・・・そんな状況のわけです。

山猫
山猫

今までに例がない明るさだから、超新星爆発が起こるのでは?とみんな興味深々ってわけ!

スポンサーリンク

ベテルギウスは、超新星爆発を起こすのか?

さて、この異常な光量変化は、超新星爆発の前触れなのでしょうか?

研究者の意見を、総合すると

明るさが急に暗くなった理由は分からない。けれど、超新星爆発の前触れではない可能性が高い

ちょっと何言っているか分からなくなってしまいましたが、、要するに、今回の異常な光量変動が、超新星爆発に結び付く可能性は低い。という意見が多いようです。

子ども猫
子ども猫

そっかあ。残念。超新星爆発、見て見たいな!

山猫
山猫

そうだね。でもベテルギウスの寿命が1000万年/人間の寿命が100歳と仮定すると・・・

超新星爆発が生きている間に起こる確率は、「10万分の1」って事に。。

まあ、0ではないのだから、起こる可能性はあるんだけどね。。

そうだね!

子ども猫
子ども猫

うーん。確率はかなり低いのか。。

※2020年5月13日追記

どんどん光度が落ちていたベテルギウスですが・・・2020年に入って、徐々に明るさを取り戻している模様。超新星爆発は先のお話になりそうです。。

ちなみに、超新星爆発を起こした星が地球から見えた事あるの?

子ども猫
子ども猫

超新星爆発って、見えたことあるの?

過去の記録を見ると、小倉百人一首を編集した事でも有名な藤原定家が書いた「明月記」の中に、異常に明るく光る星の話が出てきます。

現在の研究では、この定家が見ていた星は、1054年に超新星爆発を起こした「SN1054」であると考えられています。

子ども猫
子ども猫

昔の事が良くわかるね!じゃあ、ベテルギウスが超新星爆発を起こすとどうなるの?

現在の想定では、ベテルギウスが超新星爆発を起こすと・・・

「金星(マイナス4等)より600倍以上明るいマイナス11等!!(月の明るさに匹敵!!)」という、とんでもない明るさになると考えられています。

子ども猫
子ども猫

昼でも見えそうだね。。

山猫
山猫

そうだね。多分昼でも見える!

すごい明るさだと思うよ!

ちなみに超新星爆発は100日ぐらい続いて、そのあとゆっくりと暗くなるみたいだね。。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今までになく暗くなって、超新星爆発が起こるのでは?と話題になっている、オリオン座の一等星「ベテルギウス」について、解説をしました。

ベテルギウスと地球との間の距離は、640光年。これは光の速さで640年かかる事を意味しています

つまり、今日、夜空に光っているベテルギウスの光は640年前の物。

子ども猫
子ども猫

って事は、、もしかしたらもう超新星爆発は起きているかもしれないって事?

山猫
山猫

そうだよ。もしかしたらだけどね!

星の光が届くまでに、何百年もかかる星のスケールにびっくり!今宵は、遠くから降り注ぐ星の光に思いを馳せてみては・・・

~星空観察には、星空観察用の双眼鏡があると便利!~

山猫がおすすめする、星空観察専用の双眼鏡がこちら!

星空を、圧倒的に鑑賞するために作られた、星空観察専用の双眼鏡なのです!

この双眼鏡は以下のページで詳しく解説しています。

普通の双眼鏡とは、姿かたちが全く違う、星空観察用双眼鏡。知る人ぞ知る、超お役立ちグッズですよ!

~合わせて読みたい~

星空観察の楽しみ方・おすすめグッズや写真の撮り方の記事をまとめました
(2020年5月14日更新)この記事は、山猫の雑記ブログで取り上げた「星空観察」についての「まとめ記事」です。これから星空観察を始めたい!と思っている方や、お子さんが星に興味を持ち始めてるな!というご家庭にぴったりの記事がそろっています!ぜひご覧ください。
今年のキャンプや旅行は星空も楽しもう!気軽に星空を楽しむグッズ4選
(2020年3月12日更新)キャンプや旅行に行って、満天の星空を見ると感動しますよね。今日は、そんあ星空をもう少し楽しむための便利グッズを紹介していきます。星空観賞に慣れていない初心者の方でも使いやすいグッズを紹介していますよ! お子さんへのプレゼントにも最適です!
星の写真ってどうやって撮るの?第二弾!今日のお題は「動く星を追いかける!」ポタ赤のお誘い 。~山猫の写真講座~
(2020年3月12日更新)今回は、星空撮影の基礎の2回目。1回目の記事で星空撮影ができるようになったわけですが、もっと綺麗に撮りたいとい欲が出てきます。 この記事ではポータブル赤道儀(通称)ポタ赤を使った星空撮影を解説していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました