書評:365日スパゲティが食べたい 西巻 真さんのパスタ本は今読んでも新しい

書評
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

今回ご紹介するのが、山猫が初めて買ったパスタのレシピ本

その名も「365日スパゲティが食べたい」です。


365日スパゲティが食べたい

この本に出合ったのは、今から20年ほど前!まだ、山猫がまだ若かった時ですね。。。一人暮らしで料理を毎日作るのがだんだんめんどくさくなった時に出会ったのがパスタ。最初は味付けもかなり適当でしたが。。。

それまで、スパゲティ(あの頃は、まだパスタを言う言葉が一般的ではなくて、みんなスパゲティと呼んでましたね。。)を言えば、ナポリタンかミートソースしか思い浮かばなかったときに、この本を手に取ったのです。

そもそも、パスタを毎日食べるという発想がなかった時に、365日スパゲティが食べたい!という題名を見つけたのですからすごく興味を引かれたのを覚えています。

内容は、今となってはベーシックな物ばかり。逆に言えば、今でも十分通用する息の長いレシピ本という事になります

材料も、専門的なものではなく、近所のスーパーでも手に入りやすい物を選んでくれています。(この本が発売されたときに比べれば、今はパスタ用の材料が豊富になっていますので、ほとんどの材料は簡単に手に入るとおもいます?)

山猫は、この本をずっと大事に使ってきたのですが、実は続編が出ていました。

それが、この2冊


365日やっぱりスパゲティ


365日スパゲティ上手になりたい

2冊目の365日やっぱりスパゲティは、2001年 3冊目の365日スパゲティ上手になりたいは、2009年の発売になります。

正直なところ、一冊目の365日スパゲティが食べたいの出来があまりにも良くて、あえて続編を買うかどうかは判断が分かれるところです

特に、2冊目の365日やっぱりスパゲティは、レシピに幅を持たせようと、変化球的なメニューが多い印象です。

山猫は3冊とも持っていますが、一番参考にするのは、最初に発売された、365日スパゲティが食べたいですねえ。。

でも、どのレシピ本も基本は押さえていますので、どの本を買っても損はしないと思いますよ!

以上、今回は山猫がおすすめするレシピ本365日スパゲティが食べたいの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

テレビでも話題の「ラクレット」や「チーズフォンデュ」をかわいく楽しめる素敵なグッズをご紹介!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日の話題は、山猫が大好きな「チーズ」にかんする話題。 山猫は、トロトロに溶けたチーズに食べ物を浸けて食べる「チーズフォンデュ」が大好きなのですが、最近よく聞くのが「ラクレット」と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました