IH調理器でも「ホットサンド」が作りたい!国産メーカーが作り上げたホットサンドメーカーが超優秀なんです!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年8月30日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
山猫は、普通にトーストした食パンも好きなのですが、、食パンってあんまり沢山食べられないと思いませんか?

山猫家は基本、朝は洋食なのですが、食パンは薄切りの食パンを半分くらいしか食べません。

でも、ある時に気が付いてしまったのです。それは、、、「ホットサンドにすれば、何枚も食べ続けられる」という事に。。

という事で、今回の話題は、パンに好きな具を挟んで焼く、「ホットサンド」を作るための機械。

ホットサンドメーカーのご紹介記事となります。

スポンサーリンク

ホットサンドっておいしいですよね!

皆さんは、「ホットサンド」って食べた事ありますか?一度も食べた事ないという人は少ないんじゃないかな?

 

山猫は、ホットサンドが大好き!外はカリカリに焼けて、中はしっとり温かになると、同じサンドイッチとは思えなくぐらいおいしくなりますよね!

ホットサンドを作るには、電気で動くホットサンドメーカーか、たい焼きを焼く機械のようにパンを挟んで、ガス台で焼くタイプが思い浮かびます。

よくあるのがこんなのですね・・・


レコルト プレスサンドメーカー キルト レッド RPS-1


イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル 日本製 XBW02

山猫は、ずっとホットサンドメーカーが欲しかったのですが、、そこには大きな問題が!

一番大きな問題!それは山猫家の物が多すぎる事

山猫家の一番大きな問題は、物が多すぎる事。特に電化製品はこれでもか!というぐらいあります。

こんまりさんに見せたら腕まくりをされそうなぐらい物だらけの家なので、これ以上物は増やしたくない。特に電化製品は、置き場にも困るしこれ以上新しい物を買うわけには・・・という感じでした。

では、ガス台に直接載せるタイプはどうか?こちらは、小型のフライパンぐらいの大きさですので、収納場所は何とかなりそう。物によっては、二つの小さいフライパンとしても使えるタイプもありますので、ホットサンド以外にも使い道がありそうです。

でもここでも大きな問題が!

それは、「山猫家のコンロは、IH だったのです。

山猫家は、かなり前からオール電化に切り替えてしまっていて、コンロはIH 。。ガス台用のホットサンドメーカーが使えない家だったのです。

以前探した時は、IH対応のホットサンドメーカーがなくて、、結局買うのをあきらめていたというわけです。

なんと、IH対応のホットサンドメーカーが発売されていた!

ずっと、ホットサンドメーカーの事は忘れていたのですが、ふと思い出して検索してみると・・・

「あれ?IH対応のホットサンドメーカーがある!しかも日本製だ!」

これは、絶対にほしい!!と速攻でポチってしまいました。

それが、今回買った、IH対応のホットサンドメーカー杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDXです。

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

ガス専用モデルは、もっとシュッとした物が多いのですが、IHに対応させるためにそこが平らになっています。(ぶつぶつがどのような効果があるのか山猫にはよくわかりません)

もちろん、このホットサンドメーカー スマイルクッカーDXは、IHだけでなく、ガスにも直火にも対応しています。

実際に使ってみた!

さて、スマイルクッカーデラックスが届いたので早速開封してみましょう!

外箱にも「IH(電磁調理器対応)」と書かれていますね。おいしく・楽しく・毎日食べても飽きない!と書かれています。

確かに、サンドイッチって、あらゆる具に対応できますから、工夫すれば飽きないかもしれないですね。。では、箱を開けていきましょう!!

ホットサンドメーカーって、フライパンにいろいろな模様が刻み込まれていて、パンに模様が焼きこまれるタイプの物が多いのですが、山猫が選んだのは、真っ平のフライパンタイプ。

焼き目が入るのは面白いし、子どもが喜ぶのですが、どうしても汚れがたまりやすいんですよね。

また、食パンの四隅をすっかりとプレスする構造になっているのもポイント。

この形状のホットサンドメーカーで作ると、パンの周りがプレスされてくっつくので、食材が飛び出して来ないのです!

マニュアルというかレシピ本が付いています。

いきなりパーティーで使ってみました!

ホットサンドメーカーを買った日に、我が家に10人以上の人が集まってランチパーティーになっちゃったので、さっそくホットサンドメーカーを使ってみました!

10人以上の人に対して、一台のホットサンドメーカー・・・

時間ばっかりかかって大変かと思いきや・・・意外と健闘しましたよ

 

焼いてる時間は、表2分 裏2分 急げば5分で一枚のペースでホットサンドが作れます。

実際作ってみると、火の通りが早い!IHの出力は、弱火~中火の間くらいで、片面2分ぐらいでしっかりと焦げ目がつくくらい焼けます。

さすがに最初は、出来上がったホットサンドを食卓に運んだら、あっという間になくなっていたのですが、5分に一枚のペースで供給していくと、アツアツのホットサンドを常に食べられる状態が続いて、ちょうどいい感じになりました。

なかなか写真を撮る暇がなかったのですが、最後にあまりものの具材で作ったホットサンドがこちら。。

まだパンで挟むまえの状態。この上からもう一枚パンをかぶせてプレスしていきます。

ちょっとずれちゃいましたが、おいしそうに焼きあがりました。焼き始めからの時間はわずか4分。ちょっとおなかが空いたときにおやつを作る!という使い方もいいですね!

挟む具材は、ほんとになんでもいい!

基本のBLT(ベーコン、レタス、トマト)のホットサンドは、もちろんおいしい!それ以外にも、コロッケや玉子、焼きそば、とにかく挟めそうな物はなんでも試してみるのがおすすめです!

youtubeにも、この商品のレビュー動画が上がっていますが、大福やバナナをいれたバージョンもおいしかったみたい。。

まとめ

今回は、おうちで手軽に使える、ホットサンドメーカースマイルクッカーデラックスをご紹介しました。

見た目は、ホットサンドメーカーと言うより、変な形のテフロンのフライパンが2枚という感じですが、、これはIH対応にするためには仕方がなかったのでしょうね。

使ってみると、ほんとによくできているなあと感心しますよ!

以上今回は、IH調理器で使える、ホットサンドメーカー をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

取っ手の取れる「ティファール」の賢い選び方!~セットやオプションの種類や選びかた~
今回の記事は、山猫が愛してやまない「ティファールのフライパン&鍋」です。しかも、取っ手が取れるやつ! ホントに、性能の良いフライパンと鍋、収納も洗うのも簡単だし、コーティングはすごいし!この記事では、ティファールのフライパンと鍋の魅力をお伝えします!
テレビでも話題の「ラクレット」や「チーズフォンデュ」をかわいく楽しめる素敵なグッズをご紹介!
ラクレットやチーズフォンデュ。チーズを溶かしてつけて食べるってなんであんなに美味しんですかね。。 今回ご紹介するのは、ご家庭で簡単にチーズフォンデュやラクレットが作れる、ラクレット&フォンデュメーカーなんです。 見た目もすごくかわいくて、食卓に飾っておいてもかわいいデザイン。 とってもコンパクトにできているのもプラスポイントですよ!
沢山のフライパンを焦げ付かせた私が、最後にたどり着いたのは「チタンコート」でした!
テフロンコーティングから始まった、焦げ付きにくいフライパンや鍋。最初にテフロンを使ったときは感動しましたが。。。テフロンって使っているとすぐに剥げてしまうんですよね。。 この記事は、強いと評判のコーティングを次々と試して、ようやく満足できる製品にたどり着いたよ!という記事になります。 ぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました