アウトドアの「蚊」対策!USB充電式の電撃蚊取り器が超おすすめ!なんとランタンにもなっちゃいます!

アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年9月3日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
今日は、春から秋にかけて、出没する「蚊」の対策を。。。

せっかくアウトドアのシーズンが来たのに、、毎年おなじみとは言え、「蚊」などの虫の被害は出来るだけ少なくしたいですよね!

今日は、この数年でものすごい進化を遂げて実用的になってきたアウトドアで使える「電撃蚊取り器」をご紹介します。

そもそも「電撃蚊取り器」ってなんだ?

なんだか物騒な名前のこの機械。実は「電撃虫取り器」自体はかなり昔からあって今も使われています。

よく商店などの店先に、青白い光を放つ蛍光管みたいのがありますよね。たまにバチバチ音がするやつです。

あれが「電撃蚊取り器」青い光は虫が好む紫外線(UV)ランプ。そしてランプの周りには高い電圧がかかっているいる線が・・・

紫外線ランプに引き寄せられた虫たちが、電線に触れると感電してしまうという仕掛けなんです。あのバチバチという音は、虫が電線に接触した時の音なんですね・・・・合掌

今までは、建物の軒下などしっかりと固定して使用するのが当たり前だった電撃蚊取り器ですが、、、

最近持ち運びができてどこでも簡単に使える「電撃蚊取り器」が販売されているのです。

スポンサーリンク

電撃蚊取り器のメリット

電撃蚊取り器の最大のメリットは、薬剤を使わないという点。蚊取り器と言えば、薬剤を噴霧したり、蚊取り線香のように煙で漂わせたりするのが基本ですが、薬剤の場合、風で流れて行ってしまいますし、毒性は低いとは言え、子どもたちやペットに影響が出ないか心配ですよね!

その点、電撃蚊取り器は、薬剤が出るわけではないので安全性はとても高い。虫をおびき寄せるための紫外線を別にすれば、非常に安全性の高い虫取り器なわけです。

また、地味なメリットとして、多少風が吹いても大丈夫というメリットも。薬品系の虫取りは風が吹くと薬品がどこかに飛んで行ってしまいますからね。。。

山猫がおすすめするアウトドア用の電撃蚊取り器はこれ!

山猫がおすすめするアウトドア用の電撃蚊取り器の条件はこちら

蚊などの虫を捕る能力が高いこと(当たり前ですね・・・)
・USBで充電でき、長時間つかえる事
・LEDランタンの機能も充実している事
・防水である事

どれも当たり前のような気がしますし、今まで発売されたアウトドア用電撃蚊取り器もこの条件を満たすように頑張っていたと思います。

実は、山猫もいくつか使ってきたのですが、一番の問題点は、「あんまり虫が取れない」事。

虫取りなのに虫が取れないとは何事か!という感じなのですが、やはりバッテリーの弱い電力では、たくさんの虫をおびき寄せるのは難しいのかなと感じていました。

しかし、今日ご紹介する電撃蚊取り器は、かなり優秀!もちろん、商店の店先にある電撃蚊取り器のように虫が集まってきてバチバチ言うという事はないのですが、虫が取れているな!という実感があります。


CELLSTAR 蚊取り器 電撃殺虫器 照明両用 誘虫灯 捕虫器 蚊 害虫 誘蛾 ハエ 取り 屋外 アウトドア 室内用 LED キャンプライト ランタン USB充電式 UV光源誘引式 無害 省エネ 薬剤不要 静音 3段階調光モード IP67 防水 夏 台所 飲食店 居間 オフィス 庭院 (オレンジ)

これでもかというぐらい、タグが書かれた商品名ですね。。

CELLSTARが発売している、電撃の蚊取り器です。

蚊などの虫を引き寄せてやっつける電撃部と、LEDランタンとして使えるランタン部で出来ています。

基本的な使い方は、テントなどの天井部から吊り下げて使うという方式。ランタンの光は下方向に出るように設計されています。

この電撃蚊取り器のポイントは、↑で上げた4つの条件をよく満たしている所。

虫取りの能力が高いこと(当たり前ですね・・・)

→ これは感覚の話になってしまうのですが、確かに虫が取れています。今までの電撃蚊取り器と比べても優秀な気がします。(山猫の主観ですが・・・)

・USBで充電でき、長時間つかえる事

→ 2200mAhの内蔵型大容量バッテリーを積んでいます。100%照明モードで9h照明できますので、キャンプなどで、夕方から夜半まで点灯させるような使い方にも対応しています。

電撃蚊取り器部分だけ点灯させると、22時間以上使えますので、一晩中電源を入れておけるという事になりますね。これは地味ですけどとても重要な事。虫取りですから朝まで持ってほしいですよね!

・LEDランタンの機能も充実している事

→ 約200ルーメンのLEDランタンとしても使用できます。200ルーメンとい明るさは、小型のランタンではよくある明るさ。小型のテント内でしたら、このランタン一台で十分な明るさが確保できます。

・防水である事

→ 防水防塵レベルは「IP67」これはかなり高い防水性能を持っていることを示しています。

よく見るIPXXという表示ですが、一文字目と二文字目にそれぞれ意味があります。

一文字目は、防塵性能0~6の7段階です。ちなみに[6]の場合は・・・「耐塵型 粉塵が内部に侵入しない。」という最高ランクを表しています。

二文字目は、防水性能0~8の9段階です。ちなみに[7]の場合は・・・「水中への浸漬に対する保護 規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。 防浸型」

上から二番目。ある程度水に浸かっても大丈夫という性能です。これより上は水中での利用可能と言う、IP68だけなので、防水性能はかなり高いと言えると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、アウトドアに気軽に持ち出すことが出来る電撃虫取り器付きLEDランタンをご紹介しました。充電式のLEDランタンとしても使えるので、虫がいない場所や季節でも使う事が出来るとても便利な商品です。

この、USB充電式の電撃虫取り器は数年前から見かけるようになったのですが、年々性能が向上しているなと感じます。

今回ご紹介したのはこの商品。

アウトドア用としてはもちろん。防災用としても役に立ちます!持っていても損はない一台だと思いますよ!山猫のおすすめです。

以上、今回は、夏の虫対策「電撃蚊取り器付きLEDランタン」をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

今年の夏の「蚊」対策。薬剤を使わない全く新しい蚊取り器が売れています!!!
今回ご紹介するのは、薬品を一切使わない「蚊取り器(虫取り器)。虫が紫外線の力で虫をおびき寄せ、強力なファンで吸い込むという仕掛け。ファンはずっと回っているので、一旦捕獲した蚊などの虫はもう出る事は出来ない。そんな商品なんです。 周りが明るいと威力半減なので、暗くしている事の多い、寝室での利用をお勧めします。
夏の害虫対策。評判のゴキブリ対策グッズを試してみた!
今回は、夏の害虫駆除対策の回。と言っても、山猫の日記みたいな物ですが。。。正直半信半疑で買ってきた、アースのブラックキャップが予想以上に活躍しそうなので記事にしてみました! 何かの参考になれば幸いです。。。
屋外作業用。自分の周りに虫を寄せ付けない、すごい虫よけ(蚊取り線香?)があるのを知っていますか?
夏の屋外作業やキャンプ、バーベキューで悩まされるのが、蚊やブヨなどの虫。顔の周りをブンブン飛ばれるのはかなり不快ですし、ブヨに噛まれるとあとが大変ですよね。。今回ご紹介するのは、屋外作業専用の虫よけ。 虫が多い季節に使えば効果抜群の一品をご紹介します。
夏の必需品!虫の毒を吸い取る!「ポイズンリムーバー」をもっと活用しよう!
とっても便利なのに、知っている人が少ないなあと感じているのがこのポイズンリムーバー。「毒を除去する」機会なんて、普段の生活ではあまりないんじゃ・・・と思ってしまいますが、実は実は、普段の生活でも大活躍なのです。この記事は、ポイズンリムーバーの効果や使い方をご紹介します。
蚊取りの定番!アース ノーマット(電子式液体蚊取り)に、「電池式」があるのを知っていますか?
今回ご紹介するのは、夏の蚊対策の定番!アース ノーマット!でも普通のリキッド式の蚊取りではなく、電池式でどこでも使える、超便利な蚊取りグッズです。どこにでも置けるという特徴を生かして、蚊のいるポイントを攻める事が可能なんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました