乾電池やボタン電池、バッテリーに関する「トラブルの対処法や、豆知識、疑問」のまとめ

まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

このブログでは、誰でも使ったことのある「電池(バッテリー)」に関する記事を、いくつか書いてきました。

この記事は、電池そのものの紹介ではなく、電池(バッテリー)にまつわるトラブルや豆知識をまとめたものになります。

補足:著者の山猫について

このブログを書いている山猫は、20年以上電気製品の開発に携わっているエンジニアです。

子ども猫
子ども猫

お父さんは電池を作っていたの?

山猫
山猫

電池を作っていたわけではないよ!でも、仕事でいろいろな種類の電池を使ってきたから、知識は人一倍持っているはずなのだ。。

というわけで、直接電池メーカーに勤めているわけではないのですが、そこは電子機器のエンジニア。。多少は、詳しいですよ!という事をアピールして今回のまとめ記事に入っていきましょう!!

 

スポンサーリンク

リモコンの電池が液漏れした!液漏れを防ぐ方法ってあるの?

エアコンやテレビのリモコン。急に使えなくなったなと思って、電池ボックスを開けてみたら・・・

電池が派手に液漏れしている事、、ありますよね。。

電池の中には、電解液という液体が入っていますので、乾電池の液漏れを完全に防ぐ事は難しい。。

けれど、液漏れの可能性を低くすることは出来ます。

ちなみに液漏れしやすいのは、リモコンなど、弱い電気を少しずつ使用する家電。。

この記事のテーマは、なぜ電池が液漏れするか!どうしたら液漏れしにくく出来るか!です。

リモコンの電池が液漏れした!液漏れを防ぐ方法ってあるの?
(2019年11月12日更新)乾電池には、アルカリ電池とマンガン電池がある事知ってますか?最近は、アルカリ電池の価格が安くなって、忘れ去られてしまっているマンガン電池ですが、実は、「液漏れしにくい」「使わないでおくと少し回復する」という特徴があるのです。

電池の捨て方に注意!使い終わった電池でも火事を起こすことがあるのです!

使い終わった電池が発火して火事になる・・・

そんなの信じられないですよね!だって使い終わった電池だし、そのそも電池は熱を持つパーツではありません。。

こんな小さな電池で火事が起こるなんて信じろと言うのが無理な話。。

でも、実際に起きているのです。

この記事では、捨てた電池で火事が発生するメカニズムや、対策方法を解説します。

電池の捨て方に注意!使い終わった電池でも火事を起こすことがあるのです!
(2019年11月21日更新)今日の話題は電池の捨て方!使い終わった乾電池やボタン電池。。。無造作に箱に放り込んでいると、火事になる可能性があるのです! この記事では、使用済み乾電池の危険性と、危険を回避する方法をお伝えします!

モバイルバッテリーやスマホに使われている「リチウムイオン電池」爆発、炎上事故が多発しています!

最近のスマホやモバイルバッテリーに使われているのが、「リチウムイオン電池」

コイン型のリチウム電池とは、名前は似ていますが、中身は別物。

何と言っても、「リチウムイオン電池」は充電が出来る電池なのです

もちろん、充電が出来る電池は今までもあったのですが、リチウムイオン電池は、とにかく沢山の電気を貯める事が出来るという特徴があります。

万能に見える、リチウムイオン電池ですが・・・沢山の電気エネルギーを貯める事が出来るという事は、その分危険でもあるのです。

この記事では、扱い方を間違えると、爆発・炎上の恐れもある「リチウムイオン電池」の正しい取り扱いの仕方を解説します。

モバイルバッテリーやスマホに使われている「リチウムイオン電池」爆発、炎上事故が多発しています!
今回は、最近多発しているモバイルバッテリーの爆発・炎上の話題!スマホやモバイルバッテリーには、リチウムイオン電池と呼ばれる電池がつかわれているのですが、この電池、衝撃を与えると、爆発・炎上の危険があるのです。 この記事では、リチウムイオンバッテリーの説明と、安全に使う方法をお伝えします。

モバイルバッテリー どうやって捨てたらいいの?~膨らんだ電池やエネループの捨て方も解説します~

最近、爆発的に普及しているモバイルバッテリー。家庭用電池でも、エネループのように充電できるタイプを使う人が増えてきましたよね!

やっぱり、使い捨てにするより、充電して何回も使えた方がいいですよね!

でも、便利に使ってきたモバイルバッテリーや、エネループも、寿命が来たり、途中で壊れてしまったり、、いつか廃棄しなくてはいけない時が、、

その時に困るのです。

「モバイルバッテリーってゴミの日に出してしまっていいのかな?」

実は、ダメなんです!モバイルバッテリーや、エネループ(ニッケル水素電池)は、専用の回収ボックスに廃棄する必要があるのです!

この記事では、モバイルバッテリーやエネループの捨て方を詳しく解説します。

モバイルバッテリー どうやって捨てたらいいの?~膨らんだ電池やエネループの捨て方も解説します~
今回は、故障したり寿命が来たりして使えなくなったモバイルバッテリーや、エネループなどの充電池をどうやって捨てたらいいのか?という解説記事となります。 結論を言うと、燃えるゴミや燃えないゴミに出してはいけません!専用の回収ボックスが街のあちこちにありますよ!

使い終わった乾電池やボタン電池。。どうやって捨てたらいいの?回収している所はどこ?

使い終わった電池、何も考えずに不燃ごみに出している人いませんか?

実は、電池の種類によって処分の方法は違うのです!

この記事では、電池の種類ごとにどのように処分しなくてはいけないか詳しく解説しています。

使い終わった乾電池やボタン電池。。どうやって捨てたらいいの?回収している所はどこ?
今回は、意外と知らない電池の捨て方についてまとめた記事となります。回収しなくてはいけないボタン電池についても詳しく解説。回収ボックスの検索ページの紹介もしていますよ!

スマホのバッテリー(リチウムイオン電池)が膨らんでいる!バッテリーはなぜ膨らむ?これって危険なの?どうすればいい?

なんだか、スマホがいつもより丸い。。もしかしたら気のせいではないかも!!

スマホやタブレット、モバイルバッテリーに使われている、リチウムイオン電池(リチウムイオンポリマー電池)は、劣化が進むと膨らむ場合があります!

この記事では、リチウムイオン電池が膨らむ原因や、膨らんでしまったときの対策を解説します。

スマホのバッテリー(リチウムイオン電池)が膨らんでいる!バッテリーはなぜ膨らむ?これって危険なの?どうすればいい?
最近、あらゆる機器に使われている「リチウムイオン電池」。とにかく高性能なのが魅力のこの電池ですが、「電池が膨れた!!」という報告が多いのも特徴の一つ。この記事では、電池の膨らむ理由とその対策をお伝えします。

まとめ

今回は、電池(バッテリー)のトラブル対策や、ちょっとした疑問について書いた記事をまとめてみました。

電池やモバイルバッテリーの性能について書いた記事は沢山あるのですが、液漏れや、廃棄などに関連する記事ってあまり多くないんですよね!

この記事が、なにかの役にたったら嬉しいですね!

スポンサーリンク

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

~合わせて読みたい~

山猫の雑記ブログ。ブログ内記事のまとめ記事を目次のようにまとめた記事!
この記事は、まとめ記事のまとめ記事。このブログの目次に相当する記事を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました