一昨年発売されて、大ブームになった、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。今は定価で買えるようになっています!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

今日は、昔懐かしいファミリーコンピューターの話題。。と言っても若い人にはなんだかわからないかもしれませんね。。

山猫は現在40代の中盤(歳がばれる―)なのですが、ファミコンが発売されたのは、ちょうど山猫が小学校に入った頃。1983年7月だそうです。

それまでは、テレビにつないでゲームができる機械がでるなんて夢にも思っていませんでした。

ファミコンが出る前に主流だったのが、コントローラーと液晶が一緒になった、ゲームウォッチと呼ばれる物。今から考えれば原始的なのですが、、あの当時はみんな熱中してやってましたね。

この、ゲームウォッチの後に登場したのが、テレビの大画面で色のついたゲームができる、ファミリーコンピューターだったわけです。

山猫が小学校の頃はまだ持っている人は珍しくて、学校が終わったら、ファミコンのある家にみんなで集まってわあわあ やっていたのを思い出します。

そんなファミコンですが、後継機のスーパーファミコンが発売され世代交代~生産中止になってしまいました。

そんな、ファミリーコンピューターが最新の技術を使って復活したのです。じゃじゃん!

ニンテンドークラッシックファミリーコンピューターとは?

一昨年(2016年)の年末に売り出された、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ。

大ブームを引き起こして、転売屋が高額な値をつけて社会問題にもなりましたね!

管理人の山猫はファミコン+スーファミ世代だったので、かなり気になる存在だったのですが、あまりの人気で生産が追い付かなくなって店頭からもネットからも姿を消してしまいました。

さすがに定価の何倍を払って買うほどではないと静観していたのですが、いつの間にか生産も再開し、普通に販売されるようになりましたね!

アマゾンでも普通に割引されて売っています!


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

もう、めちゃくちゃ懐かしいですね。正直なところ、コントローラまで小さくしなくても良かったと思います。人間の手のひらの大きさは変わりませんからね!どちらかといえば、ファミコン世代が大きくなっているわけですから、コントローラは同じ大きさか、ちょっと大きいほうが良い気もします。

ちなみに、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータはカセットを挿すのではなく、ハードウエアに名作ソフトが内蔵されています。(30本も!)この30年の技術の進歩を感じますね!。ちなみに内蔵されているソフトは、、

収録タイトル
1983年、1984年発売 ドンキーコング マリオブラザーズ パックマン エキサイトバイク
1985年発売 バルーンファイト アイスクライマー ギャラガ イー・アル・カンフー スーパーマリオブラザーズ
1986年発売 ゼルダの伝説 アトランチスの謎 グラディウス 魔界村 ソロモンの鍵
1986年、1987年発売 メトロイド 悪魔城ドラキュラ リンクの冒険 つっぱり大相撲
1988年、1989年発売 スーパーマリオブラザーズ3 忍者龍剣伝 ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 ダウンタウン熱血物語 ダブルドラゴンⅡ The Revenge
1990年発売 スーパー魂斗羅 ファイナルファンタジーIII ドクターマリオ ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
1991年、1992年、1993年発売 マリオオープンゴルフ スーパーマリオUSA 星のカービィ 夢の泉の物語

こうやって見ると、10年間、定期的に面白いタイトルが発売されていたことがわかりますね。。

ファミリコンピューターのハードウエアは、変わらないのにどんどんソフトウエアが進化しているのが面白いですね!(ROMの大きさは変わっているのですが。。)

実はスーパーファミコン版も発売されています。

知っている人も多いのですが、この復刻版シリーズは、スーパーファミコン版も発売されています。


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

パッケージのデザインは、まさにスーパーファミコン。懐かしいパッケージですね!基本的には、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータと考え方は同じ。ゲーム機本体は、写真で見るとスーパーファミコンそのままですが、実はかなり小さくなっています。

でも、ファミコン版との大きな違いが、コントローラー。ファミコン版が、コントローラーまで小さくしてしまったのに対し、スーファミ版は、コントローラーは、元のまま大きさを変えなかったのです。(多分、ファミコン版のコントローラが小さすぎて使いにくいという苦情が入ったのでしょうね!)

そういうわけで、ニンテンドークラッシックミニ スーパーファミコンの方が山猫は気に入っています。

入っているソフトは、21種類!

オリジナル発売年
1990年 スーパーマリオワールド F-ZERO
1991年 がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 超魔界村 ゼルダの伝説 神々のトライフォース スーパーフォーメーションサッカー
1992年 魂斗羅スピリッツ スーパーマリオカート
1993年 スターフォックス 聖剣伝説2 ロックマンX
1994年 ファイアーエムブレム 紋章の謎 スーパーメトロイド ファイナルファンタジーVI スーパーストリートファイターII スーパードンキーコング
1995年 スーパーマリオ ヨッシーアイランド パネルでポン
1996年 スーパーマリオRPG 星のカービィ スーパーデラックス
未発売 スターフォックス2

その当時はまったゲームがいっぱいありますね。今となってはチープなグラフィックですが、ファミコンからスーファミの進化はすごいなあと思いましたね。F-ZEROをやりたくて、スーファミを買ったのを思い出します。

以上、今回は、懐かしいゲームを丸ごと楽しめる(しかも安価で!)ニンテンドークラッシック  ファミコン、スーファミの紹介でした。

 

今回ご紹介した商品はこちら


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました