【レビュー】防災用ラジオ!AM・FMだけよりも・・・もっと多くの情報が欲しい!!特徴ある高機能ラジオ3選!

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年5月12日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
このブログを書いているのは、2020年1月17日。

今日は、阪神淡路大震災(1995年1月17日)から、ちょうど25年の日なのです。

子ども猫
子ども猫

お父さんは、その時神戸に行ったんだよね!

山猫
山猫

うん。いろいろあって、震災直後の街を、端から端まで歩いたんだ。

ほんとにひどい状況だったんだよ。。

どの建物が真っすぐ立っているのか分からないくらい、たくさんの建物が倒壊したり傾いたりしていた。

このブログではたびたび防災関連の記事が登場するのですが、、山猫が「防災」に興味をもった原点が「阪神淡路大震災」だったのです。

今回はそんな防災グッズマニアの山猫が、おすすめする、ちょっと変わった「防災ラジオ」のお話です。

スポンサーリンク

防災ラジオに必要なのは、ラジオの受信性能と、省エネ性能

実はこのブログでは、以前にも防災に適したラジオを紹介しています。

子ども猫
子ども猫

この時にお勧めしたのは、AMラジオ・FMラジオが聞けるシンプルなモデルだったよね!

山猫
山猫

そうなんだ!どこにでも手に入る単3電池で長時間動作するAM・FMラジオは災害時の強い味方なんだ!

山猫がおすすめする、基本機能がしっかりしていて、ものすごい省エネ、しかも軽量コンパクトなラジオがこちら!


アナログ式のダイヤルが付いたラジオ。
便利機能は全然ついていませんが、誰でも、直感的に操作できるとても使いやすいラジオなのです。

子ども猫
子ども猫

これでいいじゃん!

山猫
山猫

実は東日本大震災の時、被災地の人に聞いたら、一番役に立ったのはラジオ!って意見が多かったんだ

子ども猫
子ども猫

そうだよね!ネットが通じてれば、ニュースサイトや動画サイトが見れるけど、災害時は、電話も使えなくなっちゃうもんね!

ただ、話を聞いているうちに、、「テレビ」が見られたらもっと良かった!という声も・・・

ラジオは確かに貴重な情報を提供してくれるけれど、、それ以外の情報源も大事なんだ!という事が分かりました。

そして今回の記事は、いろいろな側面から、より使いやすい防災ラジオを紹介していきたいと思います。

山猫
山猫

ほんとの理想を言うと、、、「防災用」ではなく、普段からフル活用出来て、なおかつ防災用としても優秀なラジオが良いと思うのだ!

スポンサーリンク

防災用のラジオ・・・ではない!付加価値いっぱいの高機能・高性能ラジオをご紹介!

それでは、山猫がおすすめする防災用ラジオ+をご紹介します。

普段の生活の中にラジオを・・・高音質で耳に優しい Sony XDR-56TV

一台目に紹介するのは、防災用にしまっておくのはもったいない、非常に音質の良いラジオ。

この機種のポイントは、

・毎日部屋で聞いていても大丈夫 高音質スピーカーを搭載

・ワイドFM(FM補完放送)対応

・ワンセグ(テレビ放送)の「音声」を再生。

・単三アルカリ乾電池4本で、AM放送を55時間視聴できる省エネ性能

・おはようタイマーやお休みタイマーを実装!普段から使いやすい

もちろん、ACアダプタを使う事も出来るので、電池を大量消費するわけではありません!
防災用としてこのラジオを考えた時、有利な点は、「二つ」それは・・・
・いつも使っているから、災害時もまごつかずに使える事
・ワイドFM や ワンセグ(テレビ放送)の音声視聴に対応している事。
最近は、ラジオを普段から聞く人。すごく少なくなりましたよね!
しかも、防災用として売られているラジオは、安価な物が多いため、音質も悪くはないが・・・というレベルの商品が多い。
正直、高音質のオーディオに慣れてしまうと、モノラルの低音質のラジオを普段から聞くのはかなり苦痛ですよね。。
でも、高音質のラジオ。しかも、テレビ音声も聞けるとなるとちょっと話は変わってきます。
リビングにおいてもいいし、子どもの勉強部屋においてもいい。
山猫
山猫

実は台所に置くのもおすすめ!料理をしている時にテレビの音声を聞きたい時ってありませんか?

目覚ましのかわりに寝室におくのもいい。大切なのは、いつも使う事。

いつも使っている物がそのまま災害時も使える。
操作もわかっているし、いつも使っている物が近くにあるのはそれだけで安心感があるのです。
という事で、一つ目のおすすめは、
・ワイドFM・ワンセグTV音声視聴に対応した、高音質、省エネラジオ、XDR-56TVでした!

ワンセグTV の映像を見ることが出来る高性能防水ラジオ

二つ目に紹介するラジオは、なんとテレビ放送(ワンセグ放送)の映像を受信、表示してくれるラジオ!

この機種のポイントは、

・どこでもテレビを見ることが出来る!ワンセグTVを受信可能

・ワイドFM(FM補完放送)対応

・内蔵バッテリー+USB充電

・防水だから屋外でも安心!

この機種の最大の特徴がテレビ! 一つ目に紹介したSonyのXDR-56TVは、ワンセグの音声を再生することは出来るのですが、、残念ながら映像は見ることが出来ません。
このラジオは、テレビ用の液晶画面付き!
いつでもどこでもワンセグ放送を見ることができるのです。
山猫
山猫

しかも、防水になっているので、雨に当たっても大丈夫なのだ!

※水没はダメ!!

 

子ども猫
子ども猫

充電がUSBってのもいいね!モバイルバッテリーと組み合わせれば、電池切れの心配もなくなるね!

 

災害時にワンセグ放送を見ることが出来るかどうかは、放送局の設備の被害状況が関係するので何とも言えません。。

もともと、ワンセグ放送って受信しにくいですよね!
FM放送は、かなり離れた場所でもクリアに受信できますが、ワンセグ放送の電波を受信するのはなかなか難しい。
でも、ワンセグ電波が受信できる環境だったら、絶大な効果を発揮するのです!!!

ラジオはAM・FMだけじゃない!SW(短波)、LW(長波)、AIR(エアバンド)を受信できるワールドラジオ ELPA ラジオ ER-C57WR

3つ目に紹介するラジオは、ワンセグを聞いたり見たりすることは出来ません!

その変わり、珍しい電波を受信できる、面白いラジオなのです!

子ども猫
子ども猫

なんだかよく分からないな。。。

良く分からないのも当たり前。普段あまり耳にすることが無いですからね!

この機種の特徴は、、

・ワイドFM(FM補完放送)対応

・SW(短波)、LW(長波)、AIR(エアバンド)を受信できる

・時計機能・アラーム機能も付いています。

・どこでも手に入る単三電池で動作!しかも超省エネ!

通常のFM・AMだけでなく、短波や長波、航空無線が聞けるラジオ受信器の事を広帯域受信機と言うのですが、、
一般的に広帯域受信機はかなり高価・・・(山猫が持っている広帯域受信機は入門機ですが、2万円以上しました。)
でも、ELPA ラジオ ER-C57WRは、実売価格が5000円程度と、非常にお求めやすい!
これで、エアバンドが聞けるとは・・・とびっくりしてしまうお値段なのです!
子ども猫
子ども猫

でも、短波や長波、エアバンドを聞けて嬉しい事あるの?

山猫
山猫

短波という電波は、非常に遠くまで届くという性質があるんだ!

日本でも、短波でNHKや日経ラジオが放送されているんだよ!

強い地震が起きると、近隣の放送局が被害を受けてしまって放送出来ない時があるんだ!
でも短波放送は大丈夫な場合が多いんだよ!

子ども猫
子ども猫

なるほど!長波や、エアバンドは?

実は、長波の放送は日本では行われいないので、今現在は長波が受信できるメリットはあまり多くありません。(ロシアでは放送されているらしい。。)

エアバンドは、「航空無線」の事。空を飛び交う航空機と地上の管制官とのやり取りを聞く事が出来ます。
※ エアバンドは、旅客機用と軍用機用で使っている周波数帯が違います。
どうやらこの、ELPA ラジオ ER-C57WRは、旅客機用の周波数帯しか受信できないようです。
エアバンドレシーバーとしても格安のこの機種。趣味の道具として購入するのも悪くありません。
子ども猫
子ども猫

エアバンドは防災には役立たないのかな?

山猫
山猫

そうとも言えない!
空を飛んでいる飛行機にとっても地上の地震の影響は重大。

貴重な地震情報がやり取りされる可能性もあるよ!

そのた、防災や救急ヘリの交信も聞くことが出来ますので、テレビ・ラジオでは流さない、貴重な情報をゲットできるかもしれません。

山猫
山猫

空港の近くに住んでいる人は、空港の管制塔に周波数を合わせてあげると良いと思うよ!

でも、空港の無線の周波数なんて知らない!という人には、この本がおすすめ!


日本全国を飛び交っている、無線の周波数がみんな分かってしまうすごい本なのです。

ちょっとディープな世界に足を踏み入れてみたいな!って人は是非ご覧ください!

まとめ

今回は、ちょっと面白い付加機能が付いている、防災用に適したラジオを3つご紹介しました。

子ども猫
子ども猫

基本のラジオも含めると4つだね!

災害時に必要なのは情報!とにかく情報が大事なのです。

もちろん、スマホは重要な情報源ですが、災害時は使えない可能性もあります。

そして、スマホは電池の持ちが悪いですからね!
情報収集にはなるべくスマホを使いたくないのです。

子ども猫
子ども猫

スマホはなんでもできるから、電池切れは避けたいよね!

今回ご紹介したラジオは、ただのラジオではありません!

ワンセグが聞けたり、見れたり、防水だったり、短波放送や航空無線が聞けたり。。

山猫
山猫

大切な事を一つ!災害時に絶対に必要な「ラジオ」

災害が起こった後には買えないのだ!

 

是非、防災に適した高性能、高機能ラジオ。買ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

【比較レビュー】防災だけじゃもったいない!通勤、通学、お買い物。高性能コンパクトなラジオを携帯しよう。
(2020年5月2日更新)今回ご紹介するのは、通勤、通学時に毎日持ち歩いてもらいたい、携帯型ラジオのご紹介。 地震などの災害は、いつ起こるか分からないですよね!いつも家にいるわけではないのですから、外出中に災害が起こった時にでも、情報をゲットできる手段を持っておくのが重要なのです。
【レビュー】防災:手回し発電機やライトがついた防災ラジオ。いつの間にか、かなり「高性能」になってる!
(2020年4月7日更新)今回ご紹介するのは、手回し発電機やLEDライトが付いた、防災ラジオ。大容量のバッテリーもついて、かなり使い勝手がいい感じ! 時代の進歩を感じる、最新鋭の防災ラジオを紹介します!
Amazonギフト券(アマギフ)を自分で使うと超お得って知ってましたか?
今回は、Amazonギフト券について。。人に送るイメージが強いAmazonギフト券ですが、実は自分で買って自分で使う事も出来るのです。そして・・・自分で自分に買うと・・・とってもお得なのです!この記事ではAmazon ギフト券 チャージタイプのメリット・デメリット、便利な使い方をご紹介します。
消防無線がデジタル化された今、広帯域無線受信機は役に立たないのか?
(2020年4月10日更新)今回の話題は、広帯域無線受信機(ワイドバンドレシーバー)。アナログ無線全盛期は、消防無線や防災無線、列車無線まで聞くことが出来たワイドバンドレシーバーですが、、だいぶ使える場面が減ってきました。この記事ではワイドバンドレシーバーの活用方法を解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました