【比較レビュー】防災だけじゃもったいない!通勤、通学、お買い物。高性能コンパクトなラジオを携帯しよう。

ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2020年5月2日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
今日の話題は「ラジオ」!!

子ども猫
子ども猫

防災用のラジオは、前に紹介したことあるよね!

いまどきラジオ???って人も多いと思いますが、実は災害が起こった時に、情報を集めるデバイスとして一番役に立つのが「ラジオ」なのです

子ども猫
子ども猫

このスマホ(スマートフォン)全盛の時代にラジオが必要なの?スマホでもradiko(ラジコ)でラジオ聞けるから大丈夫だよ!

山猫
山猫

確かにスマホは、重要な情報収集ツールなんだけど。。
地震の時は使えなくなってしまう事も多いし、もし使えたとしてもなるべく使いたくないんだ!

なぜ、地震の後、スマホが使えないかと言うと。。

・スマホや携帯は、携帯電話の基地局が壊れてしまうと使うことが出来ない。

・スマホの貴重な電池を、ラジオを聞くために使いたくない!スマホは、外部と連絡を取ったり、情報を取得したりできる、災害時の必須ツールなのですが電池の持ちは良くないという弱点が。。。

スマホはとても優れたツールなのですが、、万能ツールだけに、ラジオを聞くためには使いたくないのです。

今回ご紹介するのは、災害時だけでなく、普段の通勤や買い物、散歩など屋外へ持ち出すことの出来る、超コンパクトな、携帯型ラジオ(ポケットラジオ)です。

スポンサーリンク

携帯型ラジオ(ポケットラジオ)の選び方。。ポイントは、ワイドFMとワンセグ音声の受信

山猫が選ぶ防災グッズは、分かりやすい法則が、、、
それが、機能はシンプル。性能はほどほど。

軽量コンパクトで、信頼性が高い。。
電池は、単三乾電池か単4乾電池を使う。

混乱している災害時に、マニュアルを見ないと使えないような難しい機械はやめた方が良い!というのが山猫の考え方です。

でも、携帯型ラジオに関しては、高機能なモデルをお勧めしています。

子ども猫
子ども猫

なんでかな?

山猫
山猫

理由を説明するね!

災害が発生した時に役に立つのが、↓の2つの機能。。

・ワイドFM

・ワンセグ音声受信

なんです。この二つの機能が入っていてほしいのですが・・・
ワンセグ音声受信機能は、高性能モデルにしか入っていないので・・・
結果的に高機能のモデルをお勧めしているというわけです。
子ども猫
子ども猫

ワンセグ音声受信機能ってなんだ?

山猫
山猫

ワンセグって言うのはテレビ放送の事。

テレビの音声だけが聞ける機能なんだよ。

子ども猫
子ども猫

音だけかあ。。アニメだったらつまらないけど・・・
ニュースとか歌番組とかだったら聞いているだけでも面白いかも。

もう一つ重要なのは、普段から携帯型ラジオを使ってほしいという事
最近は、スマホでラジオが聞けてしまうので、わざわざ、ラジオ専用機を持ち歩く必然性が無いですよね。。
正直な所、radiko(ラジコ)は、音もいいので、あえてラジオを持ちあるこうとは思わないのです。
スマホよりも携帯型ラジオを使いたい!そう思えるような音質や、機能が入っているラジオと言うと、やっぱり高性能、高機能モデルになってしまうのです。
では、この章で取り上げている、ワイドFMとワンセグ音声受信とはどんな機能なのか、簡単に説明しましょう!

ワイドFM(FM補完放送):AMのラジオ番組がFMで聞ける!

さて・・・実は説明が難しいのが「ワイドFM(FM補完放送)」一体どんなメリットがあるのでしょうか?

何が良いのかさっぱり分からないわ!

山猫
山猫

ラジオって、AMとFMがあるよね。。
普通のラジオはAMとFM両方とも聞けるから、同じようなものかな?って思っちゃうけど、この二つのラジオ放送まったく違うものなんだ!

そうなんだ!なんとなくFMの方が音がいいってイメージだけど。。

山猫
山猫

そうだね。。FM放送の方が音がいいって事はあるよね!

でも、大事なのは、FMとAM 放送用アンテナの場所や設置位置も全然違うって事なんだ。

子ども猫
子ども猫

なんでかな?これからAMとFMの違いを説明するの?

山猫
山猫

それはやめとくね。。
変復調の話なんてされてもいやでしょ。

一般的に、遠くまで電波が届くと言われているAM放送ですが、障害物があったりすると聞こえにくくなったりするのが弱点。

 

場所によってはFM放送の方が綺麗に聞こえる場合があるのです。

ワイドFM(FM補完放送)は、AM放送をFMの周波数に乗せ換えて、放送してくれるサービス。つまりAMとFM二つの電波で同じ放送が流れているというわけ。

ワイドFMに対応しているラジオを買うと、AMの放送を、AM、FMどちらでも聞けるってことなのね!

防災上の観点で言うと、地震や津波で、ラジオの放送設備が故障、破壊されてしまう可能性を考えなくてはいけないのです。

 

あくまでも可能性だけれど、AMの放送アンテナが壊れて、AM放送が止まっても、ワイドFMは聞ける可能性があるって事がポイント。

山猫
山猫

もちろんどういう状況になるかは分からないけど、選択肢は多い方がいいよね!

 

ワンセグ音声受信:テレビの地上波デジタル放送の音声だけ聞けちゃう機能

ワンセグって言葉知ってますか? 一時期は、携帯電話でテレビ放送を見るのが流行りましたよね!

難しい話を抜きにすると、テレビ放送の音声だけを聞く機能なんです。

音声だけだとつまらないんじゃない?

山猫
山猫

ドラマや旅行番組・アニメのように、映像がないと面白くないのもあるけど、ニュースや情報番組は音だけ聞いていても面白いのがあるよ!

防災グッズとして考えたときは、情報の入手元は多い方が良いのです。

ラジオとテレビ、どちらが優秀な情報源になるかはわかりませんが、両方とも聞ける!というのはメリットにはなってもデメリットにはなりませんよね!

普段の通勤時の事を考えても、テレビの音声だけでもいいから聞きたい!って事ありますよね!

そんな時、携帯型のラジオが役に立つのです!

スポンサーリンク

山猫おすすめ、高音質、高機能の携帯ラジオ2選

ものすごい種類の携帯ラジオが発売されていますが・・・

その中で山猫のおすすめ品をご紹介します!

ソニー SONY ポケットラジオ XDR-64TV

携帯ラジオ(ポケットラジオ)と言えば「SONY」山猫もソニー製のラジオは大好きです。

そのなかでも、AM/FM・ワイドFM/ワンセグTV音声に対応しているのが、この機種。

今いるエリアを選択すると、自動的に周辺の放送局の周波数がプリセットされるので、いちいち周波数を調べて登録したり、サーチする必要がありません!

大きさ幅×高さ×奥行(mm) 約55.6×106.8×16.9mm
質量(g・電池含む) 約94g
電源 乾電池(単4×2)
どこでも手に入る、単四型乾電池で長時間駆動するのがいいですね!

パナソニック ワンセグTV音声-FM-AM3バンドレシーバー RF-ND50TV-T

パナソニック(松下)もポケットラジオで有名なメーカー。正直な所、Sonyとpanasonic どちらが良いかと聞かれると、、「どっちもいいよ!」って感じです。

少なくとも、山猫レベルの耳だと、どちらも音質がいいなと感じるくらい。

子ども猫
子ども猫

あんまり参考にならないね!

山猫
山猫

いや・・・この二つのメーカーが凄いって言ってるんだよ。。

他にもメーカーはいっぱいあるのだ!

この機種も、当然、ワンセグTV音声/FM/AM ワイドFM(FM補完放送)に対応しています。

この機種も、エリアごとのラジオ局、ワンセグ局の周波数が記録されているので、使用するときは、今いるエリアを選択するだけで、周辺のラジオ局が登録されます。

この機能が無いと、いちいち自分でラジオの周波数を調べて、登録するというめんどくさい作業が必要になります。

旅行にいっても、エリアを選択するだけで、すぐにその地方のラジオやテレビ(音声)を聞くことが出来るのでとっても便利なんですよ!

大きさ幅×高さ×奥行(mm) 約55.4×103.0×15.0mm
質量(g・電池含む) 約87g
電源 乾電池(単4×2)
SONY製XDR-64TVより、微妙に小さくて、ほんのちょっと軽いのが特徴。
と言っても、両手にもってもどちらが重いか分からないレベルです。。

まとめ

今回は、災害時だけでなく、普段の通勤、通学、お出かけに使える、携帯型ラジオ(ポケットラジオ)をご紹介しました。

いつどこで災害に巻き込まれるか分からないわけですから、外出するときもラジオは持っておきたい。
でも、普段全然使わないラジオを鞄に入れておくのは苦痛だし、いざ使わなくてはいけない時に電池が切れている可能性が高い。

そうならないためには、普段から自然に使えるくらいの高性能なラジオが必要なのです。

今回、ご紹介した2つの携帯ラジオは、ポケットラジオにも関わらず、ワンセグTVの音声を聞くことが出来たり、ワイドFMを受信できたり、、

非常に高機能、高性能なラジオです。

ぜひ、普段の通勤、通学のお供に使っていただきたいなと思います。

~今回ご紹介した商品はこちら~

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

【レビュー】防災:手回し発電機やライトがついた防災ラジオ。いつの間にか、かなり「高性能」になってる!
(2020年4月7日更新)今回ご紹介するのは、手回し発電機やLEDライトが付いた、防災ラジオ。大容量のバッテリーもついて、かなり使い勝手がいい感じ! 時代の進歩を感じる、最新鋭の防災ラジオを紹介します!
防災!就寝中の地震に備える!枕元に置く防災グッズをまとめました!
(2020年5月1日更新)今回は、災害対策のまとめ記事。枕元に置く防災グッズをまとめてみた!です。寝ている間に地震が起きたらかなりヤバいですよね!真っ暗闇で何が起こっているか分からない状況で最初に必要なグッズをまとめてみました!
【レビュー】防災:手の保護にかかせないグローブ。「軍手」よりも、「ニトリルゴム」や「皮手袋」がおすすめです。
(2020年4月30日更新)今回の和裁は、災害時の必需品「グローブ」一般的には軍手を準備する場面ですが、軍手は安価ですが、破れやすく、また突起物が貫通しやすいという特徴が。。災害時、長時間使用するのはちょっと厳しいのです。 この記事では、軍手よりも強度や使い勝手にすぐれた作業用グローブを紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました