一年で一番昼間の時間が短い日が「冬至」。では一年で一番、日が早く沈む日は?「冬至」ではない!!

小学生向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年5月29日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

この記事を書いているのは、2019年1月28日。すっかり日が長くなりましたよね!

山猫の住んでいる静岡県は、冬至の頃は、4時半を過ぎると暗くなってきていたのですが、今日は、5時を過ぎても明るい感じ。日が長くなるのは本当にうれしいです!早く春が来ないかな!!

でも、私は、何かこの日の出、日の入り時刻に違和感を持っていました。。

山猫
山猫

本当に、冬至の頃が一番日が短いんだよねえ?

だって、昼間の時間が一番短いのが冬至でしょ!

日の入りが一番早いのも冬至。

日の出が一番遅いのも冬至

で決まりじゃない

山猫
山猫

そのはずなんだけど、なんかおかしいんだよね。

なんか冬至を過ぎると、日の入りの時間がどんどん遅くなる気がするのに、日の出の時間はあんまり変わらない気がするんだよ。

気のせいかな?

それは気のせいよ!

以上終了!

実は、毎年なんとなく気になっていたのですが、一年で一番日が短いのが冬至なのですから、

 

・日の入りが一番早いのも冬至

・日の出が一番遅いのも冬至

と思い込んでいたのです。

一年で一番日の入りが早いのは冬至じゃない!

なんとなく気になった山猫は、一年の日の入り、日の出時刻を調べてみました。

その結果、とんでもない事が分かったのです。

例として選んだのは、静岡県静岡市の日の出、日の入り時刻ですが、他の都市でも同じような事が起こっています。

日付 日の出 日の入り 昼間の時間 備考
12月1日 6:35 16:35 10:00
12月2日 6:36 16:35 9:59
12月3日 6:37 16:35 9:58
12月4日 6:38 16:35 9:57
12月5日 6:39 16:35 9:56
12月6日 6:39 16:35 9:56 日の入りの時間が一番早い日
12月7日 6:40 16:35 9:55
12月8日 6:41 16:35 9:54
12月9日 6:42 16:35 9:53
12月10日 6:43 16:35 9:52
12月11日 6:43 16:35 9:52
12月12日 6:44 16:35 9:51
12月13日 6:45 16:36 9:51
12月14日 6:46 16:36 9:50
12月15日 6:46 16:36 9:50
12月16日 6:47 16:36 9:49
12月17日 6:48 16:37 9:49
12月18日 6:48 16:37 9:49
12月19日 6:49 16:38 9:49
12月20日 6:49 16:38 9:49
12月21日 6:50 16:38 9:48 冬至 : 昼間の時間が一番短い日
12月22日 6:50 16:39 9:49
12月23日 6:51 16:39 9:48
12月24日 6:51 16:40 9:49
12月25日 6:52 16:41 9:49
12月26日 6:52 16:41 9:49
12月27日 6:53 16:42 9:49
12月28日 6:53 16:42 9:49
12月29日 6:53 16:43 9:50
12月30日 6:54 16:44 9:50
12月31日 6:54 16:45 9:51
1月1日 6:54 16:45 9:51
1月2日 6:54 16:46 9:52
1月3日 6:54 16:47 9:53
1月4日 6:55 16:48 9:53
1月5日 6:55 16:49 9:54
1月6日 6:55 16:49 9:54
1月7日 6:55 16:50 9:55
1月8日 6:55 16:51 9:56 日の出の時間が一番遅い日
1月9日 6:55 16:52 9:57
1月10日 6:55 16:53 9:58
1月11日 6:55 16:54 9:59
1月12日 6:55 16:55 10:00
1月13日 6:54 16:56 10:02
1月14日 6:54 16:57 10:03
1月15日 6:54 16:58 10:04
1月16日 6:54 16:59 10:05
1月17日 6:53 17:00 10:07
1月18日 6:53 17:00 10:07
1月19日 6:53 17:01 10:08
1月20日 6:52 17:02 10:10
1月21日 6:52 17:03 10:11
1月22日 6:52 17:04 10:12
1月23日 6:51 17:05 10:14
1月24日 6:51 17:06 10:15
1月25日 6:50 17:07 10:17
1月26日 6:50 17:08 10:18
1月27日 6:49 17:10 10:21
1月28日 6:48 17:11 10:23
1月29日 6:48 17:12 10:24
1月30日 6:47 17:13 10:26
1月31日 6:46 17:14 10:28

確かに、昼間の時間が一番短いのは、冬至の頃で間違いありません。

でも、日の入りが一番早いのは、12月6日!

日の出が一番遅いのは、1月8日!

冬至を挟んで、日の出と日の入りの時刻の動きに大きな差がある事が分かりました。

もう一つの注目点が昼間の長さ。

12月6日の昼間の長さは、9時間56分 1月8日の昼間の長さも9時間56分

一方冬至の時の昼間の長さは、9時間48分

つまり、12月6日~1月8日の一か月間、昼間の長さは、8分しか変わっていなのです。

ほとんど変わっていないのがわかりますね!

そして、12月6日と1月8日は、昼間の長さが変わらないのに、日の入りの時刻は、16分も遅くなっているのです。(その分日の出の時刻が16分早くなって辻褄を合わせています。)

不思議な現象ですよね!

山猫
山猫

ねえねえ。びっくりだよ!

これで、長年の謎は解けた!

やっぱり、日の入りの時間は、冬至の頃にはもう遅くなり始めていたんだ!

ほんとだ!びっくりだね!

冬至を過ぎると、どんどん日が長くなっているような気がしたのは、これが原因だったのね!

山猫
山猫

朝がなかなか明るくならない原因もここにあったのか!

でも、なんでこんな事が起こるの?

山猫
山猫

調べたけど、簡単に説明するのはすごく難しいのだよ。

Key wordは、地軸の傾き(太陽に対し、23.4°傾いている)のと、

地球が、楕円軌道で太陽の周りをまわっている事が影響しているらしいよ。

といろいろ書いたけど、自分でもよく分かっていないんだ。。

まあ、なんか難しい理屈があるのは分かったよ。

とりあえず、言える事は、

日の入りが一番早いのは、「冬至」じゃない!って事と、

日の出が一番遅いのも「冬至」じゃないってことだね!

山猫
山猫

今まで当たり前だと思っていたことが崩されて結構ショックを受けてるよ!

これじゃあ、チコちゃんに叱られそう。。

 

 

まとめ

今回は、日の出、日の入りの時刻の動きと、冬至との関係を調べてみました。

最初は、当然、日の出が一番遅いのが冬至。 日の入りが一番早いのが、冬至だと思っていたのですが、それが違うとわかってとてもびっくりしました。

いろいろ調べてみて、これは面白いと思ったので、記事にしてみました。

この記事が皆さん役に立つといいなあと思います。

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

書評:大人もハマる地理・学生時代 地理が好きだった人も楽しめる一冊。地理が嫌いだったひとは・・・
(この記事の最終更新日は、2019年5月28日です。) こんにちは!山猫の雑記ブログの管理人の山猫です。 今回は、書評の回です。 今回ご紹介する本は、「河原 和之著 大人もハマる地理」です。 想像以上に難しい地理の問題が...
熱中症対策!黒い球の温度計。携帯できる黒球温度計で熱中症を予防しましょう!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 この記事を書いているのは、2019年5月9日。。 この前まで寒いなーと思っていたのけれど、あっという間に季節は夏に向かっていますね。。 5月は、気温差が大きい月ですよね!突然...
部屋の中はエアコンで快適!でも外の温度や湿度が知りたい時はないですか?屋内も屋外も同時に温度や湿度が測れるすごい温湿度計をご紹介!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日は、2019年5月3日。今年のGWはめちゃくちゃ長い!子どももずっと家にいるので、春休みがもう一回きたような変な感じです。 さて、今回ご紹介するのは、部屋の中の温度や湿度と外の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました