電話はLINEの無料通話があるから音声対応SIMはいらない??本当にそうでしょうか?(格安SIMの賢い使い方!)

お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。

今回の記事は携帯電話(スマホ)の話。このブログでは、スマホを出来るだけ安く使う方法についていろいろな記事を書いています。

携帯電話(スマホ)の料金を安くするための鍵は「格安SIM・格安スマホ」。大手キャリア(NTTドコモ、AU、ソフトバンク)から、格安SIM・格安スマホ事業者に変えるだけで、携帯電話代が劇的に安くなるのです。

そもそも、格安SIMって何??怪しくないの?という方は、以下の記事をご覧ください。

何の縛りもない初めての携帯電話(スマホ)デビューは、「格安SIM」を選ばない理由がない!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、携帯電話。しかも「格安SIM」です。 実は、山猫は今までにかなりの種類の格安SIMを契約してきました。なので、格安SIM自体はすごく身近でなじみのあるものだったのです...

今日の記事は、さらに格安SIM・格安スマホを使いこなすためのちょっとコアな記事になります。

格安SIMのプランは、音声通話対応の他に、SMS対応は、データのみのプランもある(場合がある)

実は格安SIM業者によって、パターンはいろいろなのですが、山猫がぐいぐい押している格安SIM事業者「OCNモバイルONE」には、3種類のSIMカードが存在しています。

OCNモバイルONE :3種類のSIMカードって?

①:音声対応SIM ・・・ 070/080/090から始まる電話番号がもらえて、音声通話(電話回線を使うふつうの電話)が使えるSIMカード。もちろんデータ通信もできますよ!

②:SMS対応SIM・・・ SMSとはショートメッセージサービスの事。LINEが普及する前はかなり使われていたのですが、最近はあまり使いませんね。。でも、SMSがないとLINEの認証ができないのです。このSIMでは、SMS用に電話番号がもらえるので、LINEの認証ができるというわけです。

このSIMで電話をするとしたら、LINEの無料通話を使うか、IP電話アプリを別に準備する必要があります。(※OCNモバイルONEでは050puls というIP電話が使えるオプションがあります。)

③:データ通信専用SIM・・・データ通信専用プラン。SMSが使えないので、LINEの認証ができません。。基本的には、インターネットに接続するためのSIMという位置づけです。

携帯電話代を節約するのなら、SMS対応SIMを選ぶという選択肢もあります。

OCNモバイルONEから出ている3種類のSIMカードですが、当然できる事が違うので料金に差があるのです。各SIMの料金(最安のデータ通信をセットにした価格)は以下の通り

①:音声対応SIMの最低料金は、1600円+税

②:SMS対応SIMの最低料金は、1020円+税

③:データ通信専用SIMの最低料金は、900円+税

これを見ると、SMS対応SIMの低料金が光ります!音声対応SIMとの差額は、580円+税

SMS対応SIMを使って、電話はすべてLINEの無料通話を使えば、電話代もかからないので、実際はもっと差が開くはず!

最近は、ほとんどの人がLINEを使っているので、携帯電話回線が使えなくても、ほとんど困ることはないですよね!という事で、より携帯電話料金を安くしようと思ったら、音声対応SIMを止めて、SMS対応SIMに変えるという選択肢もあるのです!

OCNモバイルONE/OCN光

でも、子どもの持たせる携帯のSIMは音声通話対応にしてほしい。

SMS対応SIMは、音声通話対応SIMに比べてかなり安いので、携帯代を節約したい場合には有力な選択肢のような気がするのですが、、

少なくとも子どもの携帯電話は、音声通話対応SIMにしてほしいというのが山猫のお願い。。

なぜかというと、、

SMS対応SIMでは、110番119番もできないからなんです。

たとえ、050pulsのオプション契約を結んで、電話が掛けられるようにしても、050発信(IP電話発信)では、110番にも119番にもかからないのです

対応策として、近場の警察署の電話番号にかけるという手もあるようですが、緊急時にそんなことできるわけがないですよね。どこにいるかもわからないのに・・・

そもそも、子どもに携帯を持たす理由の一番大きいのは、緊急事態が起こった時に連絡が取れるように!したり、子どもが警察や消防に連絡ができるようにするというものではないでしょうか??

確かに、音声対応SIMにすると、月々600円くらい。年間 7200円くらい料金が高くなってしまいますが、たったそれだけの金額をケチったために、緊急連絡ができなくて悲しい思いをする可能性だってあるわけです。

という事で、山猫は、少なくとも子どもに持たせる携帯電話は、音声対応SIMをお勧めしたいです

OCNモバイルONEでは、中古のiPhoneと組み合わせた格安スマホセットも販売しています。というか新品のスマホもかなり安いですが。。

山猫もOCNモバイルONEで中古のiPhoneを買いましたが、新品と言われたらすなおに信じてしまうくらいキズ一つない品物が送られてきました。。。。

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEは、格安SIMですが、NTTドコモと同じ、NTT傘下のNTTコミュニケーションズが運営している会社ですので、安心して使える格安SIM業者です。

通信速度が飛びぬけて早いわけではないですが(どちらかと言えば普通)とてもしっかりとした会社ですよ!

OCNモバイルONE/OCN光

以上、今回は、電話が使えないSIM(SMSのみ対応)を勧めると思いきや、出来れば音声SIMを選んでほしいというちょっと変わった記事になりました。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

~合わせて読みたい~

何の縛りもない初めての携帯電話(スマホ)デビューは、「格安SIM」を選ばない理由がない!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、携帯電話。しかも「格安SIM」です。 実は、山猫は今までにかなりの種類の格安SIMを契約してきました。なので、格安SIM自体はすごく身近でなじみのあるものだったのです...
女子高生のiPhone(アイフォン)比率は、驚異の84.9%!格安SIMでiPhoneを安く賢く手に入れる方法を教えます。
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今日はスマホの話題!それも「学生とiPhone(アイフォン)」というテーマです! 女子高生は、みんなiPhone(アイフォン)! 先日、ネットを見てたらこんな記事が!! ・中高...
最近よく聞く「格安SIM」「格安スマホ」安い安いというけれど、いったいどれくらい安いんだ??
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日は、2019年4月30日!いよいよ、「平成」最後の日を迎えました! 昭和生まれの山猫にとっては、二回目の改元。「令和」はいったいどんな時代になるのでしょうね。 さて、平成...
LINEで電話(音声通話)いくら話しても無料だというけれど。。データ量の事忘れていませんか?
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 この記事を書いているのは、2019年5月1日。世の中は、新しい元号「令和」の話題でもちきりです。 そのうち、平成は古い時代だと言われる日が来るのでしょうね。。昭和生まれの山猫にはき...
「OCNモバイルONE」は速度制限がかかってからがめちゃくちゃ強い!格安SIM 格安スマホを賢く使う!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 本日の話題は、またまだ「格安SIM・格安スマホ」。携帯(スマホ)を安く使える通信会社の話。 携帯電話を契約しようとしてまず思い浮かぶのは、NTTドコモやAU ソフトバンクと言った大...
LINEの無料通話も良いけれど、大事な人との電話は携帯回線を使いたい!「格安SIM・格安スマホ」でかけ放題ができるキャリアはあるのか?
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 今回の話題は、「電話」です。すべての連絡はLINEでやるし、電話もLINEの無料通話を使うから、もう携帯電話回線(電話番号で掛ける電話)は使わないよ!という方も多いとは思います。 ...
格安SIM・格安スマホの弱点!ほとんどの格安SIMでは「LINE」の年齢確認が出来ません!
こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。 このブログでは、携帯電話の料金が安くなる、格安SIM・格安スマホを押しています。 特にこれから携帯(スマホ)を持つ学生さんは、格安SIMをお勧めしたい。なぜかというと、、と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました