時代は、「買うより」「借りる」なんでもレンタル!関連記事をまとめました!

まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

増え続ける物なんとかしたい!出来るだけシンプルにすっきりした生活をしたいと思っても・・・・日々増えるのが「

人間が生きていくにはどうしてこんな沢山の物がいるのかしら・・・

山猫
山猫

本当にそうだね・・・でも、家の中を見渡すと・・一回使ってそのまま倉庫にしまってあるものも多いよね

そうね。。ちょっと使ってそのままになっちゃって、結局捨てるって物多いよね。。

なかなか、物が減らない山猫家が目を付けたのが、、「レンタル

そうよ!物を買いたくないのなら「借りれば」いいじゃない!

実にごもっともな意見。

という事で山猫家は「レンタル大好き」一家に変身

このブログでは、今までに「レンタル」して良かった品をいろいろな形で記事にしてきました。

この記事は、そんな「レンタル」関連のまとめ記事となります。

スポンサーリンク

スーツケース。たまにしか使わないのなら「レンタル」が絶対お得!(特に大型は。。)

レンタルした方がお得なのが、「スーツケース」。海外旅行など長期の旅行で活躍する旅行用バッグですよね!

もちろん、頻繁に海外と日本を行ったり来たりする方は、購入した方が安い。なんでもそうですが、使用頻度が高い物は、レンタルよりも購入の方が便利だし安い。

でも、海外旅行にいくのは、もしかしたら最初で最後かも・・・と思っている人は、スーツケースを買わない方がいいです。

また、スーツケースにもいろいろな大きさが合って、旅行の日程や旅行場所によって大きさを変える必要があるのです。

でも購入してしまったら、買ったスーツケースを使わざるを得ないですよね・・・

この記事では、スーツケースをお得に簡単に借りる事の出来る方法をご紹介します。

スーツケース。たまにしか使わないのなら「レンタル」が絶対お得!(特に大型は。。)
長期の旅行の必需品。スーツケース。でも旅行先や期間で必要なスーツケースの大きさは変わります。 海外旅行に頻繁に行く人は、スーツケースを買うのも良いのですが、頻繁に旅行にはいかないよ!と言う方は、「レンタル」した方が圧倒的にお得なのです。この記事では山猫おすすめのレンタル方法をご紹介します。

ベビーカーはA型とB型があります。使用期間の短いA型は「レンタル」という選択肢もありますよ!

赤ちゃんが生まれたら欲しくなるのがベビーカー。

住んでいる場所によっては必要ないよ・・・という方もいるかもしれませんが、少なくとも山猫家では大活躍!

だって、ずっと抱っこして移動するのは大変ですからね・・・ベビーカーだったら、ちょっとした荷物を積むこともできますし・・・

ベビーカーは買う物というイメージがありますが、、最近は「レンタル」するという方も増えてきています。

なぜかと言うと・・・

・ベビーカーは、A型とB型があって、新生児から使えるA型は、使用期間が短い。。使い終わったら、巨大な置物になってしまう。レンタルだったら返してしまうのでゴミが減ります。
・ベビーカーは、いろいろな形、特徴があります。買ってみたら、自分の子育てに合わなかった・・・という事態も。レンタルだったら、気に入らなかったら他のを借りなおせばOKです。
という事で、ベビーカーのレンタルはとっても大きなメリットがあるのです。
詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
ベビーカーはA型とB型があります。使用期間の短いA型は「レンタル」という選択肢もありますよ!
赤ちゃんが生まれると、必要になってくるのが「ベビーカー」でも、ベビーカーって結構高いし、使わなくなってからの置き場所にも困ります。今回の記事は、そんなベビーカーを「レンタル」したらというテーマ。 買うのはちょっと・・・という高級なベビーカーもレンタルするとかなり安い!子どもや親が気に入らなければ、違うものに交換することもできます。

赤ちゃんを自動車に乗せる。「チャイルドシート」は絶対必要なアイテムだけど、、新生児用は「借りる」という選択肢も!

赤ちゃんを自家用車に乗せる時に必要になるのが「チャイルドシート」

6歳未満の子どもを載せる時には、チャイルドシートまたはジュニアシートを使用することが法律で決められていますよね。。

このチャイルドシート。じつはかなりの曲者。

年齢によって、求められる性能がどんどん変わっていくので、ずっと同じ物を使い続けるのが難しいのです。

使い終わったら大きなゴミになってしまうのも、ベビーカーと同じですね・・・

この記事では、チャイルドシートのレンタルのポイントを解説します!

赤ちゃんを自動車に乗せる。「チャイルドシート」は絶対必要なアイテムだけど、、新生児用は「借りる」という選択肢も!
自動車に子どもの乗せる時に必要になるのがチャイルドシート。今は法律で義務化されているので、6歳以下の子どもを乗せる場合は必ずつけなければなりません。でも、チャイルドシートを選ぶのは結構難しい。使い勝手なども実際車に乗せてみないと・・・チャイルドシートは「レンタル」がおすすめ!いずれ使わなくなってしまうものですし、捨てるのも大変なんです。

小さい子どものおもちゃ。。使わなくなったおもちゃが家にあふれていませんか?今は買うより、借りる時代ですよ!!

子ども用のおもちゃって選ぶのはすごい難しいですよね。。特に、自分の希望を言えない赤ちゃん時代のおもちゃ選びはかなりの難関。

良かれと思って買ってきた「おもちゃ」に全く関心を示さない事もあれば、ずっと同じおもちゃで遊び続けてしまう事も。。

実は、おもちゃ選びは、赤ちゃんの成長にもおおきな影響があるのです。

子どもの成長に合わせて、おもちゃもどんどん変えていく必要があるのですね!

でも、沢山のおもちゃを買ってもすぐに、使わなくなてしまう。

そんな問題を解決したのが、赤ちゃん用おもちゃのレンタルサービス。しかも、赤ちゃんの成長に合わせて、定期的におもちゃを配達してくれるというとても便利なサービスがあるのです。

この記事は、おもちゃのレンタルサービス「トイサブ」について詳しく解説しています。

小さい子どものおもちゃ。。使わなくなったおもちゃが家にあふれていませんか?今は買うより、借りる時代ですよ!!!
生まれてから3歳までのおもちゃ選びって、すごーく難しいんです。何と言っても子どもの好みがわからない!しかも、成長の度合いで、必要なおもちゃもどんどん変わっていきます。 こんな難しい時期のおもちゃは、専門家が定期的に送ってくれるサービスを使うのも一手! だって、いろいろ買ってきても、ほとんど見向きもしないのですから!!

入学式や卒業式。結婚式などなど、どんどん大きくなる子ども用のフォーマルは借りるのが絶対お得なんです。

入学式や卒業式・・結婚式など、子ども用フォーマルが必要な機会はたびたびあるのですが、、

子どもの成長はとっても早いので、以前かったフォーマルはもう着れなくなっちゃった。。

山猫家には、小学校の入学の時に一回だけ着た服やら、知り合いの結婚式の時に一度だけ着た服が仕舞ってあります。

そう!使用頻度が低くて、すぐに成長して切れなくなってしまう「子ども用フォーマル」こそ、「レンタル」を活用するべきなのです!

この記事では、子ども用フォーマルを「レンタル」する方法や、どれくらいお得になるかを解説します。

入学式や卒業式。結婚式などなど、どんどん大きくなる子ども用のフォーマルは借りるのが絶対お得なんです。
最近は、制服が無い小学校が増えてきました。制服が無い学校で困るのが入学式や卒業式。子どもが着るフォーマルを準備しなくてはいけません。でも、子どもがフォーマルを着る機会ってホント少ないのです。 この記事では、1回しか着ない子ども用フォーマルを「レンタル」するとどれくらい節約になるか?を解説します!

幼稚園、保育園、小学校の行事の必須アイテム「ビデオカメラ」使う頻度によっては借りる方がお得の場合も!

子どもが、幼稚園や小学校に入ると欲しくなるのが、「ビデオカメラ」

最近、小学校の運動会を見に行くと、ビデオやデジカメを持った、お父さん、お母さんがいっぱい・・・

子どもの成長を記録する「ビデオカメラ」

山猫家も、子どもが小学校に上がった時に購入したのですが、、

いまでは、レンタルの方が良かったな・・・と思っています。

なぜかと言うと・・・

・ビデオカメラを使う機会は意外と少ない(人によりますが・・)山猫家では年に数回しか活躍しません。
・買ったとき、最新鋭だったカメラも、子どもが卒業するときには、かなりの旧機種に・・小学校の6年間で、どんどん新しいビデオカメラが発売されます。
という事で、運動会や音楽会のようなイベントの時ぐらいしかカメラを使わないよ!という方は、
買うよりも「レンタル」がおすすめなのです。
この記事では、ビデオカメラをレンタルする方法と、どれくらいお得なのか?を解説します。
https://yamaneko-blog.com/20190317-video/

まとめ

スポンサーリンク

今回は、このブログ(山猫の雑記ブログ)の中から、「レンタル」に関する記事をまとめました!

使用頻度が少ない物は、買うよりも借りた方が、お得な場合が多いのです!

今、買おうとしている物。もしかしたらレンタルした方がいいかもしれませんよ!

~まとめ記事のまとめ記事(目次記事)はこちら~

山猫の雑記ブログ。ブログ内記事のまとめ記事を目次のようにまとめた記事!
この記事は、まとめ記事のまとめ記事。このブログの目次に相当する記事を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました