石油ストーブの話題を中心に・・石油(灯油、ガソリン、軽油)関連の記事をまとめてみました!

まとめ

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar

このブログでは、石油ストーブ(灯油ストーブ)の話を中心に、ガソリンスタンドで売っている油の違いや、石油ストーブの不完全燃焼を検出するセンサーの話などをの記事を書いてきました。

子ども猫
子ども猫

お父さんって、石油ストーブの記事書くの好きだよね!

山猫
山猫

好きと言うか、、私は大人になるまで石油ストーブ使っていなかったから、最初はどこで灯油を買ったら良いのかもわからなかったんだ。

だから、きっと同じように困っている人がいるんじゃないかと思って記事を書いているのだよ。

子ども猫
子ども猫

なるほど!そういう事だったんだ!

補足:著者の山猫について

このブログを書いている山猫は、特に、石油業界の人間ではありません・・・

以前は灯油をどうやって買えばいいのか分からなかったくらいの素人。。

でも今では、灯油も買ってこれるし、セルフのガソリンスタンドでも、軽自動車に軽油を入れるような事はありません!

いろいろな失敗と混乱を糧に、石油ストーブや、ガソリンスタンドの困りごと解決記事を書いています。

スポンサーリンク

灯油はどこで買ったらいいの?灯油の買い方、必要な物を解説します。

最初の記事は、灯油の買い方!自動車に入れるガソリンや軽油と違って、「灯油」を買ったことが無い!と言う人は、案外多いのです。

特に、今まで、石油ストーブ禁止のマンションやアパートに住んでいて、石油ストーブを使ったことが無かったという人にとっては、灯油の購入はかなりハードルが高いのです。

この記事では、石油ストーブの燃料。灯油の購入方法や、購入に必要な物を解説しています。

石油ストーブは買ったけど、灯油はどこで買ったらいいの?初めての灯油の買い方教えます。
(2019年11月2日更新)最近は、石油ストーブ禁止のアパートやマンションが増えたせいか、石油ストーブの燃料(灯油)を買ったことがない!という人が増えてきました。 この記事では、石油ストーブの燃料である「灯油」の購入方法や購入場所、灯油を買うために必要なグッズをご紹介します。

石油ストーブと石油ファンヒーター 何が違うの?

同じく灯油を燃料とする二つの暖房。それが、石油ストーブと石油ファンヒーターです。

この記事では、石油ストーブと石油ファンヒーターのメリット、デメリットを解説します。

石油ストーブと石油ファンヒーター。どちらも灯油を燃料とする暖房だけど・・・何が違うの?
(2019年10月28日更新)今回の話題は、石油ストーブと石油ファンヒーターの違いについて。。二つの方式の暖房のメリット・デメリットの解説と、おすすめの商品の紹介をしています。

石油ストーブ(石油ファンヒーター)の危険性について

石油ストーブや石油ファンヒーターは、とても優れた暖房器具なのですが、一つ問題が・・・

それが、灯油を「燃やしている」事。

石油に限らず、部屋の中で燃料を燃やすと、だんだん部屋の中の酸素を消費していきます。

そして・・・酸素が減ってくると・・・不完全燃焼を起こして危険な一酸化炭素という物質が出てきてしまうのです。

この記事では、一酸化炭素の危険性と、一酸化炭素が発生したことを知らせる警報器をご紹介します。

石油ストーブは便利だけど、ちゃんと換気しないと一酸化炭素中毒になっちゃいますよ!
石油ストーブに限らず、なにかを燃やすと、一酸化炭素が出てきます。この一酸化炭素。しっかりと火が燃えている時はまだ良いのですが、不完全燃焼をすると、膨大な量が出てくるという特徴が、、だから今まで大丈夫だったから・・・という理由が通用しないのです。 この記事では、一酸化炭素の特徴と、一酸化炭素を検出するセンサーを紹介します。

古いイメージのある「石油ストーブ」実はどんどん進化しているのです。

なんとなく、ずっと形も機能も変わっていない気がする「石油ストーブ」ですが、

ビミョーな進化をじりじりと遂げて、どんどん使いやすくなっているのです。

また、石油ストーブと言えば、独特の臭いがするのですが、この臭いも最新型の石油ストーブではかなり抑えられています。

この記事では、最新型の石油ストーブがどれくらいすごいのか!解説しています。

石油ストーブは臭いし暖かくない?実は年々進化して性能がアップしているんですよ!
今回ご紹介するのは、最新型の石油ストーブ。石油ストーブなんてずっと進化していなんじゃ?と思ったあなたはちょっと古い。 最新モデルは、臭いが少なく、手も汚れにくい。かなり快適になっていますよ!

灯油と軽油とガソリン、何が違うの?危険性は同じ?

ガソリンスタンドに売っている油と言えば、

ガソリンと軽油と灯油。どれも原料は「石油

でも、ガソリンと軽油と灯油。何が違うのでしょうか?どれも石油なんだから、取り扱いは、みんあ同じでいいのかな?

そんな、疑問を記事にしました。

この記事では、ガソリンと軽油と灯油の違いや、どんな容器に入れて運べるかを解説しています。

ガソリンは灯油用のポリタンクに入れてはいけません!専用の携行缶が必要なわけ!
今回のテーマは、「ガソリン」「軽油」「灯油」の違い。どれもガソリンスタンドで売っている油。何が違うのかわからないという人が保トンでだと思います。実は、特性も危険性も全然違う油なのです。

軽自動車には「軽油」を入れる?それは違います!ガソリンを入れましょう!

あまり、車に詳しくない人は、自動車にどの油を入れたらいいかわからないですよね。

今や、国民の足になった軽自動車。名前に「軽」の文字が入っているので、ガソリンスタンドで、軽油を入れるのかな?と思ってしまう人がとっても多い。

確かに、名前だけ見るとそう思っちゃっても仕方がないのですが、これは×。

今の所、軽自動車は、「ガソリン」を入れます。(ガソリンもレギュラーとハイオクの二種類があるので、またこれも混乱の元。どちらを入れるかは、自動車を買ったお店で良く確認してくださいね!)

この記事では、セルフのガソリンスタンドだったら必ずある、3本のノズル。

レギュラー・ハイオク・軽油(ディーゼル)の違いを解説します。

軽自動車には軽油?それはまずいです!そもそもレギュラーとハイオクと軽油って何が違うのだろう?
(2019年11月6日更新)今回は、ガソリンスタンドの話。セルフのガソリンスタンドが増えて、自分で給油する機会も増えてきましたよね! そこで、問題になるのが、ガソリンスタンドに必ずある3本のノズル。この3色のノズルにどんな意味があるのか?間違えて自分の車に合わない油を入れたらどうなってしまうのか?を解説します。

セルフのガソリンスタンドにある、静電気除去パッドって何してるの?

最近は、セルフのガソリンスタンドで給油する人。増えてますよね!

セルフのガソリンスタンドに必ずあるのが、「静電気除去パッド」

機械からの音声で、「静電気除去パッドに触れてから給油してください!」というのがお約束。

でも、この静電気除去パットって、何なんでしょう?

この記事では、静電気除去パットが何をしているか?触らなかったらどんな危険があるのか?どうやって触ればいいのかを解説します。

もうお馴染みになったセルフ式のガソリンスタンド。静電気除去パット(シート)の役割を知っていますか?
手で触れてもなにかが起きるわけでもないし・・・一体どんな役に立っているのだろう?と思っちゃいますよね! でも、この静電気除去パッドが、安全にセルフ給油するための重要パーツだったのです。 この記事では、静電気除去パッドの仕組みと使い方を解説します。

無いと困る高速道路上のガソリンスタンド。ガソリン価格ってどうやって決まってるの?

高速道路のサービスエリアにあるガソリンスタンド。長距離を高速道路で移動している時になくてはならない物ですよね!

むかーしむかしの話ですが、高速のガソリンスタンドのガソリン価格は、その前の月の全国のガソリン価格の平均価格だったことがあります。

実はこの記事を書いている山猫。その仕組みがずっと続いていると思っていたのですが。。。最近は違うみたいなんです!

この記事では、高速道路のガソリンスタンドのガソリン価格の決め方と、その理由について解説します。

高速道路のSA(サービスエリア)にあるGSのガソリンは高い?安い?大きな勘違いをしていることに気が付いた!
今からちょっと昔、高速内のGSのガソリン価格は、その前の月の全国のガソリン価格をもとに決められていました。 つまり、街中のガソリン価格と、高速のガソリン価格は、それほど違わなかったわけです。逆に高速のGSの方が安い事も。。 でも、そんな時代は、いつの間にか終わっていたのです!

まとめ

スポンサーリンク

今回は、石油燃料の使い方や、石油ストーブについて書いた記事をまとめてみました。

最近は、石油ストーブ禁止のマンションやアパートが増えた事もあって、灯油買ったことないよ!という大人が増えてきました。

山猫も、その中の一人だったのですが、引っ越しをして、石油ストーブOKになった時、使い方も燃料の買い方も何もわかっていない事に気が付きました。。。

この記事たちは、過去の自分に向けて書いていますが、同じように困っている人の助けになれば、嬉しいですね!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

山猫の雑記ブログ。ブログ内記事のまとめ記事を目次のようにまとめた記事!
この記事は、まとめ記事のまとめ記事。このブログの目次に相当する記事を作成してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました