オフィスで飲む飲み物。いつの間にか「ぬるく」なっていませんか?ずっと冷たさ(暖かさ)をキープしてくれる便利な物がありますよ!

飲み物を飲む女性 ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

(この記事の最終更新日は、2019年9月4日です。)

こんにちは!山猫の雑記ブログ管理人の山猫です。(@yamaneko_solar
この記事は、オフィスの自分の机で飲み物を飲むのだけど、暖かかった(冷たかった)飲み物がいつの間にかぬるくなってしまって悲しい気持ちになっている人のために書いています

皆さんは、オフィスで飲む飲み物どうしてますか?マグカップを持参して珈琲や紅茶をいれたり、自動販売機で冷たい(暖かい)飲み物を買っている人もいますよね。。

山猫は、今は自営業ですが、パソコンに向かって仕事をしているのは、会社員時代と同じ。。マグカップに入れておいた飲み物は、、時間の経過とともにぬるくなってしまうのです。。。

冷たい飲み物は冷たいまま。暖かい飲み物は暖かいまま保温してくれる便利グッズがあります。

今回ご紹介するのは、サンコーレアものショップさんが販売しているこの商品。


デスクトップ冷熱カップ PALTDES7 ※日本語マニュアル付き サンコーレアモノショップ (ホワイト)

一見、ただのマグカップ置きにしか見えないのですが、、この商品が優れもの。付属のマグカップに入れた飲み物や、缶飲料を、冷たーく(暖かーく)保ってくれるのです!

※もちろん付属のマグカップだけでなく、お気に入りのマグカップを使う事もできるのですが、、付属のマグカップは、冷却性能を最高に高めるために材質や本体との接触面積に気を配って作ったもの。冷却効率で考えれると、付属のマグカップを使った方が良いのです。

スポンサーリンク

デスクトップ冷熱カップの特徴

この、デスクトップ冷熱カップの最大の特徴は、その保温性能。

というか、ぬるい飲料をキンキンに冷やす事も出来ますで、優れた冷却性能と言えると思います。

なんと常温(20℃くらい?)の水380ml が、約30分で4~7℃前後まで下がるのです!これはすごい冷却性能ですよね!380mlというと、よくある缶ビールのサイズくらい。。

つまり、常温で置いてあった缶ビールが30分くらいで、冷蔵庫の中で冷やしたぐらいまで冷却できるのです。まあ、オフィスでビールを飲むことはないと思いますが、ぬるいジュースもこの、デスクトップ冷熱カップの上に置いておくだけで、キンキンに冷えてしまうわけです。

一方加熱性能ですが、常温の水(380ml)が約30分で50~55℃前後まで上がります。

なんだ!沸騰しないのか?と不満の人がいるかもしれませんが、実はこれ以上の温度になっても熱くて飲めないのです。。

一般的に自動販売機の中の温度は・・

(冷)の温度が1度から6度。 (温)の温度が52度から58度ということです

つまり、暖かい飲料も50℃ちょっとという事になるのです。なんとなく、100℃に近い温度なのかなと思っていましたが、100℃の缶コーヒー。。。絶対持てないですよね。

デスクトップ冷熱カップを使うだけで、冷たい飲料は、ずっと冷たく、暖かい飲料はずっと暖かくしておく事が可能なのです

※、冷たくするか暖かくするかは、本体のボタン操作で決まります。自動的に冷たい飲料か暖かい飲料か見分けて、冷却、加熱をコントロールできるわけではない点には注意が必要です。

デスクトップ冷熱カップ 使用上の注意点!

一点だけ、注意があるのですが、最近話題の真空断熱タンブラー(保温機能が付いたタンブラーや水筒ですね。。)は、使う事が出来ません。

考えてみれば当たり前なのですが、熱を通しにくい、真空断熱タンブラーをしたから冷やしたり温めたりしても意味ないですよね・・・

山猫もいろいろ試してみたのですが、やはり付属のタンブラーが一番いいという結論になりました

ご参考にしてください。

まとめ

会社のデスクで飲み物を飲んでいるよ!と言う人はとても多いと思います。

でも、せっかく入れた飲み物もちょっと時間がたつとすっかり冷めてしまっておいしくなくなってしまいます。

山猫は、ずっとそれが当たり前だと思っていて、疑問にも思っていなかったのですが、、、デスクトップ冷熱カップ PALTDES7 ※日本語マニュアル付き サンコーレアモノショップ (ホワイト)を使うようになってから、考え方が変わりました。

そっか。コーヒーは温かい方がおいしいんだ!」「冷たいお茶はキンキンに冷えた方がおいしいんだ!

そんな当たり前の事に気が付かされた名品です。

ぜひ快適なオフィスライフのお供に・・・

山猫のおすすめです。

以上今回は、オフィスで、自宅で便利に使える保温(冷却)器具。デスクトップ冷熱カップのレビューでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

~合わせて読みたい~

温かいコーヒーを持ち歩きたい!普通の水筒でもよいけれど、、、専用品はやっぱりすごい!
(2019年10月4日更新)今日の記事は、コーヒー好きの人のために・・・毎日飲むコーヒー。毎朝コンビニで買っても良いのですが、、自分で作って水筒に入れて持って行った方が経済的です。 今回ご紹介するのは、コーヒー専用の水筒やタンブラー。コーヒーの匂いが移らないように工夫されている水筒なのです。
AGF のドリップオン(ドリップパック)コーヒー「ちょっと贅沢な珈琲店」にはまる
(2019年9月10日更新)今日ご紹介するのは、最近山猫がはまっているドリップパックコーヒーAGFの「ちょっと贅沢な珈琲店」シリーズ。 ドリップパックと言うのは、一杯ずつコーヒーがおいしく抽出できるように作られた便利でお得な商品。ドリップオンとも呼ばれています。 今回ご紹介するAGFの「ちょっと贅沢な珈琲店」シリーズは、価格がリスナブルの割には十分おいしい。普段飲みのコーヒーとしておすすめします。
コーヒーは大好きだけど、カフェインの取りすぎが心配。。そんな時はカフェインレスコーヒーを選ぶという選択もありますよ!
(2019年10月5日更新)まだまだ、日本では普及が進んでいない、カフェインレスコーヒー(デカフェ)。カフェインの抽出方法もどんどん進化して、今では、安全でおいしいデカフェが飲めるようになりました。 この記事では、そもそもカフェインレス(デカフェ)って何?という所からおすすめのデカフェ ドリップパックをご紹介します
とにかくかわいい!朝食を彩る「BRUNO MY LITTLE SERIES」家電3点セットは一人暮らしに最適です!
一人暮らしだったら、家電にもこだわりたいですよね!今回ご紹介するのは、とにかく可愛い、調理家電の3点です。 デザインも統一感がありますので、3点セットで揃えちゃうのがおすすめです!
組み合わせ次第で、コーヒーサーバーにも、ティーポットにも!KINTOのDRINKWAREは最高の使い勝手なんです!
今回ご紹介するのは、組み合わせ自由で、紅茶にもコーヒーにも対応できる、すごいポットとそのオプション群。 一人暮らしから大家族まで、いろいろな大きさ・趣味趣向に対応できる、システマチックポットなのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました